断食には発毛効果がある?正しいやり方や様々な効果も解説!

断食には発毛効果がある?正しいやり方や様々な効果も解説!

断食にはさまざまな健康効果があるということが研究され、断食ツアーや断食道場、自宅でのプチ断食などをはじめ、数多くのメディアでも取り上げられています。

海外ではファスティング(断食)と呼ばれ、日本以上に浸透しています。

そして近年、この断食に育毛・発毛効果があるとする研究発表がされたのです。

ここでは断食が育毛、発毛にどのように影響を与えているか、その事実を調査した結果をご紹介していきます。

ただし断食は何も知らずに行うと命を落とす危険まであります。そのため断食の正しい知識とやり方もあわせて解説していきます。

沙知絵

さまざまな健康効果のある断食についてこの機会にぜひ知識を深めましょう。

断食による発毛効果とは?

結論から言って断食が育毛にはプラスとなるのは間違いありません。まずは近年発表されたその根拠から解説していきます。

空腹時間を長くとると胃でグレリンという物質が作られます。

このグレリンは、空腹時間が長くなるほど血管拡張効果を持つ「CGRP」という物質を放出することがわかったのです。

そして血管拡張効果が高まると、頭皮の血流が改善され、毛母細胞を刺激したり、豊富な栄養を送ることができます。

この効果が断食による発毛促進の理論です。

この他にも根拠となる以下のような研究が報告されています。

南カリフォルニア大学長寿研究所ほかの研究によると、空腹時に働くサーチュインという長寿遺伝子が発毛と育毛に効果を持つと分かりました。

こうしたことからも、断食が発毛と育毛にとってプラスになることは間違いありません。

ただしここで以下の注意すべき点があります。

  • 断食は長ければ良いというものではなく、正しく行わないと逆に健康を損なう
  • 育毛や発毛にプラスにはなるとしても、断食だけで大幅な発毛は見込めない
  • AGAなどの進行性の脱毛症の場合、治療を行わなければ改善しない薄毛のため効果はない。

以上の点を踏まえれば断食は身体にとっても非常に多くのメリットがあります。

次の項目では断食によるさまざまなメリットをすべて紹介していきます。

断食のさまざまなメリット

断食のさまざまなメリット

断食は育毛と発毛以外にも身体に良い効果があります。

意外なことに、食事を取らないからといって単純に体重を減らすという目的で行うのは少なく、体調を整える目的で行う人が多いのです。

更には肉体面だけでなく、精神面にもプラスの効果が期待できます。

ここからは断食を行うことで手に入るさまざまなメリットについて紹介していきます。

ダイエット効果

まずはダイエット効果についてです。

ダイエット効果の中でも更に細かく分けることができ、以下のようなポイントから健康的に体重減少することができます。

  • 胃が小さくなり、満腹感を少量で感じられるようになる
  • 食生活の改善に意識的になり、体にいい食材を求めるようになる
  • 胃腸を休める期間ができることで、老廃物の排出が促される
  • 便通改善が期待できる

まず前提として、現代人は栄養をとりすぎている傾向にあります。

お腹いっぱいになるまで食べるのが当たり前の生活を送っていると、満腹感を感じるまで食べ続けてしまいます。

それが繰り返されることで食事の量が増えていきます。

しかし断食後には胃が小さくなるため少量でも満腹感を感じるようになります。

更に、油分の多い料理や濃い味付けよりも薄味を好むようになりやすいので、太りにくい食生活を送りやすくなります。

断食で胃を休めること自体も、体が消化活動や老廃物の排出活動に専念できるため有効です。

こうした老廃物の中には腸内にたまる宿便も含まれます。

宿便は老廃物が腸内にこびりついたもので、増え続けると腐敗し大腸がんの原因にもなります。

断食すればデトックス効果で宿便が排出されやすくなります。

また胃腸内を空腹にしておくと、そのあとの食事で胃腸が一気に動き便意を催しやすくなります。

このため便秘にも効果が期待できます。

身体への効果

海外でもファスティング(断食)が積極的に行われている理由の1つとして、毒素の排出効果があります。

身体に入るエネルギーが減少すると、人間は脂肪を燃焼しエネルギーを得ようとする作用が高まります。

このため脂肪内にため込まれた有害物質が血液中に放出された後、体外に排出されやすくなることが、断食の毒素排出効果です。

毒素や老廃物が排出されることで身体に変化が起き、以下のような効果となってあらわれます。

  • 内臓機能が高まる
  • 免疫力や自己治癒力が高まる
  • 解毒作用が高まる
  • 血液の流れがよくなる
  • 味覚が鋭くなる
  • 肌の調子がよくなる

精神的な効果

断食は肉体的な面だけでなく、精神面にもプラスの効果をもたらしてくれます。

これはスピリチュアルや迷信といったものではなく、はっきりとした作用として精神に影響するものです。

断食で身体がエネルギー不足になると、代替エネルギーとしてケトン体という物質が産み出されます。

このケトン体はマウス実験などのさまざまな実験で脳機能改善効果が認められています。

断食中に脳内にケトン体が増加することで、覚醒状態や気分の向上に効果をもたらすとされています。

ある調査では抑うつ症状の改善も報告されています。

また断食は、自律神経を整えることがわかっています。

断食すると脳内で脳由来神経栄養因子(BDNF)という物質が増加します。

このBDNFが増加すると、神経細胞を新しく産み出したり、神経細胞同士のつながり強化や損傷した神経細胞の死滅を防ぐ効果も確認されています。

こうした働きによって記憶や認知機能の向上も可能だとされています。

断食の方法

断食の方法

世界各国の調査結果からも、断食は身体と心の両面にさまざまなプラスの効果をもたらすことがわかっています。

しかし、素人考えでただ食事を抜けば健康になるかといえばそうではありません。

むしろ、正しい方法を取らないと断食は健康を損なう逆効果となります。

自己流の危険な断食で死の可能性もあるのです。

そこでここからは断食についての正しい方法の紹介と、どういった断食が危険なのかという例を紹介していきます。

断食前の準備

まずは準備についての説明です。

断食の準備は以下のように行います。

  • 1~2日前から準備を始める
  • 準備期間中はコメ、玄米、野菜中心の食生活にする
  • 食べる量は腹7分目で抑える
  • 水分をしっかりととる
  • 小麦、カフェイン、スイーツは1~2週間前から控える

断食前最後の食事はそれまでの半分ほどに減らします。

断食は朝から行うようにして、寝る3時間前からの飲食は控えます。水分は別なので、むしろ積極的にとるようにします

断食中

断食中は人によりスタイルが違いますが、主に以下のように分かれます。

  • 水以外は一切口にしない方法
  • ハーブティーや野菜ジュースは飲む方法
  • 野菜スープのようなスープはとる方法

いずれの場合も固形物を口にしないという点は共通しています

そして水分は絶対に抜いてはいけません

必要量の水分をしっかりとり、また同じように健康面から塩分もとる断食が主流となっています。

必要な量は断食する期間によって変わりますが、1日2リットルから4リットルとされます。

断食による好転反応とは?

断食によって身体に不調を感じる場合がありますが、これは好転反応と呼ばれる症状である場合があります。

好転反応とは断食に限らず、さまざまな治療を行うときに一時的に体に起こるものです。

マッサージのあとのだるさや、漢方薬を飲んだ後に起こる一時的な悪化などが好転反応として知られています

断食による好転反応には以下のような症状が出る人がいます。

  • 空腹による吐き気
  • 食事の消化吸収で出る食事誘発性熱産生という熱エネルギーが出ないため身体が冷える
  • 頭痛、胃痛、腹痛、関節痛
  • 倦怠感、身体が重く感じる
  • 眠くなる、または逆に眠れなくなる
  • イライラ、落ち込み、断食をやめたくなるといった心の変化
  • 肌荒れ

これらは一時的なものです。

身体の冷えなどはウォーキングのような軽い運動をすれば解消でき、体内の脂肪燃焼を促して体脂肪減少にもつながり有効です。

身体を温めたり各所の痛みを緩和したり、精神的なリラックス効果もあるので熱すぎない温度の入浴も効果的です。

ただし断食中のため、いつも通り入浴する体力が無い場合があります。

転んだり気を失ったりしないよう、十分注意しましょう。

沙知絵

水以外口にしない本格的な断食中の温浴は貧血の可能性が非常に高いので特に気をつけましょう。

断食中にやってはいけないこと

断食中は身体が通常の状態ではありません。

そこで断食中にやってはいけないことや注意する点を具体的に挙げてご紹介します。

  • たばこ、アルコール
  • カフェイン(コーヒー・紅茶)
  • 清涼飲料水
  • 激しい運動

たばこはせっかく浄化する体内に毒素を吸収させてしまいます。

アルコールは毒とは違いますが、断食中の胃や肝臓にかかる負担が大きく、体調不良のもととなります。

カフェインも同様に身体に負担が大きいので飲んではいけません。清涼飲料水には添加物や糖分が入っているので飲まないようにします。

運動はするべきですが、あくまでも軽い運動に限ります

激しい運動は低血糖を引き起こし、最悪の場合意識障害を起こす危険があるためです。ウォーキングやストレッチにとどめましょう。

回復食とは

無事断食が終わっても、実は最も危険なのは断食あとの回復食でいきなり重い食事をとってしまう時だといわれています。

詳細なデータは出てきませんが、断食後にかつ丼などを一気に食べてしまったことで死亡した例もあるといわれているのです。

また、断食後は身体の栄養を効率よく吸収しようという働きが強くなっているため、暴飲暴食を繰り返すとすぐにリバウンドで太ってしまいます

一気に脂肪をため込むのは当然頭皮にとってもよくありません。

血流が悪くなったり、皮脂が毛穴に詰まるのは毛髪の成長を妨げるだけでなく、脱毛にもつながります。

回復食のメニューですが、以下の点を目安にした食事を用意してください。

  • 胃腸に負担をかけないもの
  • 動物性の食品は数日とらないようにする
  • 断食期間と同じだけ回復期間の時間を取る
  • 回復食に向いている食材は和食で言われる「まごわやさしい」
  • 回復食の1日目は特に気をつけて、朝は重湯が好ましい

「まごわやさしい」とは和食の食材の頭文字を語呂合わせしたものです。

  • ま---豆類
  • ご---ごま、ナッツなど木の実
  • わ---わかめなどの海藻
  • や---野菜
  • さ---魚類
  • し---しいたけなどのきのこ類
  • い---いも

重湯とはお米と水の比率を1対10ほどにした水分量の多いおかゆです。

沙知絵

食事をとる時間もゆっくりと時間をかけて味わうことで、負担なく体内に取り込めます。

プチ断食にも効果はある

断食にも種類があり、水と塩以外は一切口にしないで数日過ごす本断食は効果も大きい反面負担も大きいものです。

そこでまずはプチ断食とも呼ばれる簡単な断食方法を紹介します。

プチ断食は週末の1日か2日だけ固形物を食べないようにする方法です。

食事自体は完全に食べないわけではなく、スープ、重湯、ヨーグルトなどを口にするのが一般的です。

月に2回、3か月ほど行うと身体に変化があることを実感できるとされます。

繰り返し継続するほど効果が高まり、3か月目以降は月1回~2か月に1回ほどでもよいとされます。

プチ断食の方法は以下の例を参考にしてください。

●週末で行うプチ断食の例

金曜日 夕食から軽めにする。お酒は禁止
土曜日 朝食:ヨーグルト、味噌汁、重湯など 昼食・夕食:だし汁、味噌汁、野菜ジュースなど
日曜日 朝食・昼食:だし汁、味噌汁、野菜ジュースなど 夕食:おかゆをお茶碗半分ほど
月曜日 朝食:おかゆをお茶碗1膳(通常量) 昼食:軽めに通常食に戻す

●夕食だけ抜くプチ断食の例

昼食:軽くとる
プチ断食する夕食:水分のみ
朝食:重湯やおかゆを少なめにとる
昼食:消化のいい食事を軽めにとる
夕食:通常食に戻し軽めにとる

プチ断食中にとる水分は2~2.5リットル、1日行う断食なら理想は4リットルです。

回復食については、プチ断食でも食事をとらない胃腸はどんどん消化力が落ちます。

そのため断食が終わってからの回復食は、水だけで行う本断食と同じく段階を踏んでゆっくり通常食に戻すようにしてください。

しっかりと発毛したい人は薄毛治療クリニックへ

断食は発毛にプラスの効果があるのは確かですが、薄毛治療を目的にするのであれば、断食だけでは目覚ましい効果は期待できないでしょう。

しっかりと発毛したいなら、やはり専門的な治療が必要です。

●薄毛治療クリニックって?

男性のAGAや女性のFAGAをはじめ、さまざまな脱毛症を治療するクリニックです。
内科や皮膚科の一部でも薄毛治療を行っているところはありますが、治療の選択肢が多いのは薄毛治療専門クリニックです
軽い症状であれば治療薬だけを処方する内科や皮膚科、美容系のクリニックなども利用できます。

●薄毛治療クリニックで行われている治療

投薬治療 男女それぞれの専用治療薬や男女共通の治療薬のほか、クリニックオリジナルで配合した治療薬もある
施術治療 薄毛治療専門クリニックで医師や医療従事者が行う注射や植毛などの薄毛治療

薄毛治療薬は男性用のプロペシア、ザガーロ、女性用のパントガール、ルグゼバイブ、男女ともに使用するミノキシジルなどがあります。

クリニックオリジナルの治療薬とはミノキシジルなどの発毛成分に加え、亜鉛などの毛髪の栄養になる原料などを配合した治療薬です。

施術治療と投薬治療を併用することで、より発毛に期待できます

施術治療には頭皮に直接栄養素などを注射する育毛メソセラピーや、健康な毛髪を移植する植毛などがあります。

しかし自分はどの治療を選択すればいいか、普通はわからないものです。

そこで利用すべきなのが薄毛治療専門クリニックの多くが採用している無料カウンセリングです

専門のカウンセラーが治療プランを提示してくれたりして、契約しなければお金もかかりません。

実際訪問することでクリニックの雰囲気を確認できますし、ぜひ積極的に活用してみましょう。

断食の発毛効果のまとめ

最後にここまでの内容ももう一度簡潔にまとめてお伝えします。

  • 断食により長寿遺伝子が活発になるが、この遺伝子が発毛と育毛に効果を持つとされる
  • 断食にはさまざまな健康効果があるが、方法を間違えると健康被害や危険を伴う
  • 肉体だけでなく、精神的なプラス効果もある
  • 水以外一切口にしない本断食よりも行いやすいプチ断食も回数を重ねれば有効である
  • しっかりと薄毛治療をしたい場合は薄毛治療クリニックで治療を行うべきである
  • 治療に関する相談は無料カウンセリングで行うことができる

断食によって老廃物を排出したり、精神的、肉体的にもリセットすることはプラスになることはこれまでもわかっていました。

更に育毛や発毛にも良いという研究発表がされたことで、断食に挑戦してみようという人は今後も増えていくことでしょう。

ただし、急激に栄養補給を断つことと、その後急激に栄養を補給してしまうことは、断食未経験者が思っている以上に危険な行為です。

できれば医師の指導のもと行ったり、少なくともしっかりと手順を確認して、無理しすぎない範囲ではじめることをおすすめします。

この記事を書いた人 沙知絵

更年期に突入し、薄毛や謎の体調不良と戦うアラフィフ。カツラは不自然なので絶対に自毛発毛がいいと日々研究中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる