「生え際が薄い」と感じたら、症状をチェック!

「生え際が薄い」と感じたら、症状をチェック!

「最近薄くなったな~」 額の生え際を見た時に出る一言。

成人男性の多くは年齢を経てくると、髪をかき上げ額を目にする度に、以前と比べ薄く感じる事があります。

もしかしたらそれは薄毛の症状かも知れません。

このページでは、生え際が薄いと感じる方がまず何をすればいいかについて解説しています。

satou

生え際が気になるのは薄毛の初期症状かもしれません。気になる方は症状をチェックしてみましょう。

この記事のPOINT
  • 生え際は薄毛になりやすい部分
  • 放って置くと進行して、症状が悪化する
  • 気になる人は日頃からチェックが必要
  • 薄毛が「思い込み」の場合がある
  • すぐに対策することで、改善しやすくなる

そのままでは「M字型」に進行する

額の生え際は、薄毛がもっとも現れやすい部分です。

症状の進行も早く、放っておくと額の後退が進み「M字型」の薄毛になる可能性があります。

M字型の薄毛はAGA(男性型脱毛症)の初期症状です。進行が続くとさらに抜け毛が増えて行きます。

ちょっとでも生え際が気になる方は、すぐに対策を行いましょう。

M字ハゲについて

そもそも髪が薄くなりやすい部分

そもそも髪が薄くなりやすい部分

生え際のある前頭部は、そもそも髪が薄くなりやすい場所です。

薄毛になる方の多くは、前頭部の生え際や登頂部に症状が見られます。対して、後頭部は最後まで髪の毛が残る部分です。

頭皮には毛細血管がありますが、前頭部と後頭部とでは、血管の密集度に違いがあります。

首には太い血管があり、それより上の部分から血管はどんどん細くなって行きます。

つまり、首に近い後頭部や側頭部は、太い血管の影響により血流が豊富なため、髪の毛の健康が保たれているという事です。後頭部だけが薄くなったり白髪が見られないのはこのためです。

さらに後頭部に比べ前頭部や頭頂部は、薄毛の原因になる男性ホルモンの影響を受けやすい傾向にあります。

生え際をチェックしましょう

薄毛が進行しているかを把握するために、生え際のチェックを行ってください。

いくつかのポイントがありますので、薄毛の症状なのか判断することができます。

どれぐらい後退しているか

「なんとなく鏡で見た自分はハゲているように思う」「そこまで進行していない」など、主観で見てしまうと、ぼんやりとした印象でやり過ごしてしまいます。

ちょっと手間ではありますが、数値にすることで症状を客観的に判断することが出来ます。

週一回程度で測ると、進行具合が分かりやすいです。

ものさしで測れば数値により確実に推移は分かりますが、多少の手間がかかります。

おススメなのが、額に指を4本当てどれぐらい収まっているかを確認する方法です。額の眉毛から生え際までの部分に指を置いてみてください。

指が4本から5本分入るようになったら、生え際が後退している証拠です。

アンファー社が行った調査によると、額(眉毛から生え際まで)が7㎝を超えると薄毛に見られると言われています。

抜け毛を調べる

抜け毛を調べる

最近抜け毛が多いと感じる場合、抜けた髪の毛をチェックしてみましょう。

抜け毛のチェックと言うと、「抜け毛の量」を想像しますが、抜けた髪の毛の状態に注目してください。

薄毛の症状になった髪の毛は、健康な髪の毛と毛根の部分に違いがあります。

健康な髪の毛には、ふくらみの毛根に半透明の白い付着物(毛包)があります。髪の毛も太く、しっかりしています。

対して薄毛の症状の髪の毛は、毛根部分のふくらみが小さく、白い毛包も付いていない場合があります。髪の毛も細く弱々しいのが特徴です。

そもそも人間は毎日100本単位で髪の毛が抜けています。髪の毛は平均10万本ほど生えていますが、髪の毛の成長サイクルはそれぞれ違うため、抜けるタイミングにも違いがあります。

特にストレスやダメージが髪に影響する春や秋など季節の変わり目では、抜け毛の量が普段の3~4倍になる人もいます。

髪の毛を調べるタイミングは、髪の毛が多く抜けるシャンプーの後がベストです。

シャンプー前に排水溝をキレイにしてから、シャンプー後の髪の毛を調べてみましょう。

セットが決まらない

セットが決まらない

薄毛になると、細い髪の毛が増えるためボリュームダウンします。

さらに髪の毛にコシが無くなるため、髪の毛をセットする際にも、立ち上がりやまとまりが思うようにいかなくなります。

朝起きた時に寝ぐせが付くものですが、薄毛になると前頭部や頭頂部に寝ぐせが出にくくなります。これも、髪の毛にコシが無くなったのが原因です。

女性の場合の原因

女性も生え際が薄い症状に悩む方は多くいらっしゃいます。

原因は主に以下のものがあります。詳しくはリンク先のページをご覧ください。

びまん性脱毛症について

FAGA(女性男性型脱毛症)について

牽引性脱毛症について

女性の薄毛は、男性の場合と違う症状が現れますが、ボリュームダウンする点は同じです。髪のセットが決まらなくなり、分け目の頭皮が目立つようになります。

原因は主にストレスや加齢で女性ホルモンが少なくなり、男性ホルモンが優位になるためです。

思い込みの場合も多い

思い込みの場合も多い

以上のチェックを行ってみて、当てはまらないという方もいるかも知れません。

その場合、薄毛では無いのかも知れません。

薄毛は見た目の印象に関わることのため、人からどう見られているかと考え、必要以上に「自分が薄毛なのでは?」と思いつめてしまう場合があります。

薄毛を気にしている方のおよそ3割が、思い込みにより自分が薄毛であると認識しているようです。

マイナスな感情を持って生活していると、精神的にストレスがかかり血行不良を起こし、薄毛の原因となってしまいます。

動物が季節の変わり目になると毛が生え変わるように、人間にも同じことが起こります。

薄毛の症状により抜け毛が増えていると思ったら、実は生理現象だったなんてこともあるのでご注意ください。

生え際が薄くなる原因

生え際が薄くなるのにはいくつかの原因があります。

  • 男性ホルモンの影響
  • 遺伝
  • 生活習慣
  • 頭皮へのダメージ

詳しくは以下のページをご覧ください。

AGA(男性型脱毛症)の原因について

男性ホルモンの影響や遺伝による原因は、放っておいても改善されることはないため、適切な治療が必要となります。

生活習慣の改善や頭皮へのダメージの軽減は日々の対策を行うことが出来ます。改善しやすい人と改善しにくい人にも特徴があります。

改善しやすい人の特徴

  • 症状が軽い
  • 継続して治療を行える
  • 睡眠時間や食生活など、生活習慣の改善を行っている
改善しにくい人の特徴

  • 症状がかなり進行している
  • 治療が継続できない
  • 睡眠時間や食生活などが、以前と変わらない

薄毛の改善はなるべく早く対策を行うことで、改善しやすくなります。

髪の毛や頭皮の環境を向上させるには、少なくても3か月から半年以上、多い方で1年ほどととにかく時間がかかります。

継続的に改善を行い、なるべく頭皮に負担をかけない生活を続けることが改善しやすさに繋がります。

生え際の薄毛を改善・予防する方法

  • クリニックで相談する
  • 頭皮にダメージを与えない
  • バランスの取れた食事
  • 筋トレや適度な運動
  • 適切な方法でシャンプーを行う
  • 質の良い睡眠を取る

生え際の後退がかなり進行し薄毛が目立つ状態の場合、治療が必要になります。まずはAGA専門クリニックで診察またはカウンセリングを受けてみましょう。

合わせて頭皮や髪の毛にストレスを与えず、健康的な生活を心がけるのも大切です。

詳しくは以下のページをご覧ください。

AGA(男性型脱毛症)の治療・対策方法

AGA(男性型脱毛症)の予防方法

まずは症状を把握することが先決

まずは症状を把握することが先決

男性の薄毛は生え際から始まるパターンが多い症状です。

症状が現れ始めてからそのままにしておくと、どんどん進行し悪化して多くの髪の毛が犠牲になってしまいます。早めに対応することで、改善まで時間を掛けなくて済むようになります。

さらに、思い込みにより生え際が後退しているように感じる方もいます。

思い込みの方は治療では無く適切な予防を行うことで、前もって薄毛対策を行う事が出来ます。

その為にも、気になった方は早めにクリニックで診察を受け、自分の症状を把握することが大切です。

この記事を書いた人 佐藤昭仁

クリカクの管理人。30代になってから薄毛が気になりいろんなAGAクリニックを実際に体験した。メソセラピーは針が怖いからノーニードル派!今は生えそろってきたので薬のみの治療をしてる。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる