イソフラボンの育毛効果を徹底調査!過剰摂取は逆効果?

イソフラボンの育毛効果を徹底調査!過剰摂取は逆効果?

イソフラボンは美肌成分として女性には浸透している栄養素です。

乳液などの原料にも使われている成分ですが、育毛にも効果が期待できるという報告があります。

実はイソフラボンを摂っただけでは育毛効果を発揮せず、体内で生み出されるエクオールという物質が大きく関係しているのです。

このエクオールとイソフラボンの関係についても、更に詳しく解説していきます。

また、このほかに男性への効果や過剰摂取についても紹介しています。

イソフラボンとは?

イソフラボンとは大豆やクズなどのマメ科に多く含まれる成分の名前です。

女性ホルモンの「エストロゲン」と分子構造が似ているため、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

イソフラボンの中でも、化粧品や健康食品で使われるのはほとんどが大豆イソフラボンです。

ただ、イソフラボンがそのまま女性ホルモンのような機能をするわけではありません。

この大豆イソフラボンを女性が摂った際、腸内細菌の「エクオール産生菌」が大豆イソフラボンを材料にして「エクオール」という物質を作り出します。

この「エクオール」こそが「エストロゲン」に似た働きをしてくれるのです。

しかし「エクオール」は女性の約半分しか体内で作れないと考えられており、主にタバコを吸う方や、乳製品を多く摂取している方は作り出せないと言われています。 上記に該当する方は、下記のような生活習慣を心掛けてみてください。

  • 緑茶をよく飲む
  • 野菜を多く摂取する
  • 睡眠時間を8時間以上とる
  • 食物繊維を多く摂る
  • 毎日運動する
  • 大豆製品をよく食べる

これらを参考に生活を見直すことでエクオールを作り出す期待が高まると考えられています。

ただ、もしエクオールを作り出せなくても、イソフラボン自体にも以下のような健康効果がありますので、摂る価値は十分にあります。

  • 増えすぎた活性酸素を除去する抗酸化作用
  • 骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する骨粗しょう症予防効果

イソフラボンの育毛効果

イソフラボンの育毛効果

まず、イソフラボンにはAGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)の原因となる「5αリダクターゼ」の働きを抑える効果があることがわかりました。

「5αリダクターゼ」とは、髪の成長期の活動を弱体化させる「DHT(ジヒドロテストステロン)」の働きを活発にしてしまう酵素です。

大豆イソフラボンはこの5αリダクターゼを抑制するので、DHTが弱まり結果として薄毛の予防に期待できるのです。

ただしこの育毛効果はイソフラボンではなく、腸内で変換されたエクオールにあると考えられています。

そしてエクオールには、髪にとって以下のような良い効果もあります。

  • 髪のツヤやハリが増す
  • 血中の悪玉コレステロールを抑えるので、血流が良くなり、髪に栄養が届きやすくなる
  • 髪の毛の材料の9割を占めるケラチンを合成する元になる

育毛以外の効果

エクオールは身体の中で女性ホルモンのエストロゲン本体と反応することで、エストロゲンを補佐する形で同様の効果をもたらします。

下記が育毛以外に期待できる効果です。

  • 自律神経を安定させる
  • 骨を丈夫にする
  • 子宮内膜を厚くし、受精卵の着床にそなえる
  • PMS(月経前症候群)を改善させる
  • がんリスクを下げる
  • 生活習慣病の予防に役立つ
  • 脳細胞の働きを活性化する
micchan

イソフラボンにも保湿や肌の調子を整えるといった美容効果などがあり、化粧品の原料でも積極的に使われています。

イソフラボンが含まれる食品

大豆イソフラボンが含まれる食品ですが、同じ大豆を原料とした食品でも、大豆の種類や製造した製品の種類によって含有量はかなり違います。

以下は厚生科学研究(生活安全総合研究事業)が調査した食品100g中に含まれる大豆イソフラボンの含有量です。

ちなみに、大豆100gあたりに含まれる含有量をパーセントで表わすと、全体の0.2%ほどしか含まれておらず、貴重な成分であるといえます。

食品名(検体数) 含有量 平均含有量
大豆(11検体) 88.3~207.7 140.4
煮大豆(3検体) 69.0~74.7 72.1
揚げ大豆(1検体) 200.7 200.7
黄粉(2検体) 211.1~321.4 266.2
豆腐(4検体) 17.1~24.3 20.3
凍り豆腐(1検体) 88.5 88.5
おから(1検体) 10.5 10.5
金山寺みそ(1検体) 12.8 12.8
油揚げ類(3検体) 28.8~53.4 39.2
納豆(2検体) 65.6~81.3 73.5
味噌(8検体) 12.8~81.4 49.7
醤油(8検体) 1.0~1.7 0.9
豆乳(3検体) 7.6 ~59.4 24.8

イソフラボンの摂取方法

イソフラボンの摂取方法ですが、日本人にはなじみのある味噌、醤油、豆腐など、大豆が使われる食品が多いため、私たちは食事から自然にとることができます。

平成14年国民栄養調査(厚生労働省)の調査報告によると、日本人は大豆製品から1日約16

~22mgのイソフラボンを摂取しているとされます。

このような食品をあまり摂取できていないという方は、サプリメントを使用するのも良いでしょう。サプリメントを検討する際は、下記に注意してみてください。

  1. 糖と一緒になっている分子の大きいグリコシド型
  2. 腸内細菌によって糖が外れた分子の小さいアグリゴン型

分子が大きいグリコシド型だと、摂取したうちの2割程度しか身体に吸収されません。

一方のアグリゴン型はグリコシド型の約3倍の吸収率です。

このためイソフラボンのサプリメントを購入する際は、アグリゴン型のイソフラボンが原料となっていることを確認してください。

サプリメントは取り扱いのある薬局、コンビニ、ドラッグストアでも購入することができます。

イソフラボンの過剰摂取は要注意

イソフラボンの1日の摂取量は40~50mgが理想であるとされています。

今は日本人も食事の欧米化で、1日の摂取量はこの目標の半分以下が平均となっていますが、サプリメントと食事であまりに積極的な取り方をすると上限を超えてしまうこともあります。

食材ごとの目安は以下のとおりです。

  • 納豆1パック(40gのもの)
  • 豆腐1/2丁(110g程度)
  • 煮豆約80g

多めに取る分には自然と体外に排出されます。

これが5g以上など極端に多くなると、特に男性の場合は以下のような影響がでることがあります。

  • 胸が若干膨らんだり体型が女性化する
  • 精子量が減少してしまい、不妊の確率が上がる場合がある
  • 性欲が落ちる

イソフラボンの副作用

イソフラボンの副作用は特に心配はありません。

ただし、もちろん大豆製品や成分に対するアレルギーなどがある場合要注意です。

そして、どんなに身体に良い成分といっても、大豆イソフラボンを含む製品ばかり偏って取るような方法も、健康にとってはマイナスとなるので、バランスよく取るようにします。

本格的な薄毛治療は薄毛治療クリニックで

イソフラボン(エクオール)が身体の中で育毛にプラスとなるのは間違いありませんが、あくまでも天然成分の為確実な効果はありません。

イソフラボンは育毛に特化した成分ということではないので、本当に脱毛で悩み、症状が進行しているのであればイソフラボンだけでは足りません。

本格的な薄毛治療を行う対場合は、薄毛治療クリニックで治療を受ける必要があります。

クリニックでは医薬品を用いる治療や、医師による診断など、自分の症状にあった専門的な治療を受けることができます。

薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングで相談する

以上のような治療はどれも薄毛治療には有効ですが、いったい自分はどれを選択すればいいのか判断するのは難しいものです。

薄毛治療専門クリニックでは、無料カウンセリングを行っている店舗が多いです。

無料カウンセリングとは、医師や専門のカウンセラーが自身の頭皮の状態をチェックして現状の症状を教えてくれたり治療方針を提案してくれるサービスです。

治療の契約を結ばない限り料金は発生しないので、安心して訪問できます。

そして訪問することでクリニックのスタッフや医師とも会えるほか、クリニックの雰囲気や立地も自分で確かめられるというメリットもあります。

こうしたポイントを事前にチェックすることで、契約してから通いにくいクリニックだったというリスクも無くすことができます。

イソフラボンの育毛効果のまとめ

最後にここまでの内容と改めてまとめて簡潔にお伝えします。

  • イソフラボンで薄毛改善に効果が期待できる
  • 過剰摂取には気を付ける
  • あくまでも天然成分なので本格的な薄毛治療ならクリニックにいくべき

イソフラボンは男女ともに一定の脱毛予防の効果が期待できるのは確かです。

ただしあくまでも医療成分ではないので、毎日継続してイソフラボンを取り続けながら、クリニックで薄毛治療も行うことをおすすめします。

天然成分と医療の両面でさらに薄毛治療効果は上がり、発毛の期待も高まります。

この記事を書いた人 みっちゃん

産後脱毛を経験してから薄毛に敏感になった一児のママ。若い頃よりもボリュームが減ってるため生活習慣から栄養までこだわるようになった。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる