ボクサーパンツは不妊の原因?精子への影響について

ボクサーパンツは不妊の原因?精子への影響について

男性の方で、体にフィットした下着を好んで穿いている方は多いのではないでしょうか?

下着に締め付けがある方がぴったりしたファッションにも邪魔にならず、睾丸がブラブラしなくていいという理由があると思います。

しかし、ボクサーパンツのような締め付けのあるパンツは、不妊の原因となる可能性があります。

このページでは、ボクサーパンツと不妊の関係について解説しています。現在、妊活を頑張っている男性は是非参考にしてください。

この記事のPOINT
  • ボクサーパンツは睾丸と体が密着する
  • 睾丸が温められると、精子の量が減少し健全な精子の形成に影響がある
  • 睾丸が32~35度だと、精子が作られやすくなる
  • 長時間のデスクワークや自転車の運転も睾丸が蒸れて、温度が上がりやすい
  • トランクスやふんどしは、精子にとっては良い

ボクサーパンツやブリーフは精子に悪影響

アメリカのハーバード大学で、不妊治療センターを訪れた18~56際の成人男性を対象に、履いている下着のタイプについて「下着が男性の精巣にどんな影響を与えるか」についての研究が行われました。

研究の対象者は、トランクス派が53%、ボクサーパンツやブリーフなど体にフィットした下着の方が47%の割合です。

結果は、トランクスを穿いていた人は、きつめで体にフィットした下着を穿いていた人より、精子濃度が25%、精子の量が17%、精子の運動率が33%高い事が分かりました。
このように、ゆったりした下着を穿くことは、精子に良い影響を与えるようです。

睾丸は体温より低い方がいい

睾丸は体温より低い方がいい

健康的な精子が形成されるためには、実は温度が重要です。

体にフィットしたボクサーパンツなどの下着を穿くと、体と睾丸の距離が密接になり、睾丸の温度が高くなります。

そもそも睾丸は体から離れた場所に備わっていますが、これは睾丸の温度が上がらないようにするためです。

精子が作られる際には、睾丸の温度は体温より低い32~35度ぐらいが良いとされます。睾丸の温度の上昇は、上記の調査のように精子の質を低下させる原因になります。

ボクサーパンツの他、体のラインが出るスキニーパンツや、小さいサイズのジーンズを無理やり穿くのも、睾丸と体を密着させるため精子にとっては良くありません。

逆に冬など気温が寒い時や冷たいプールに入った際など、睾丸の温度が下がった場合は特に心配いりません。

「体が寒い」と感じると睾丸を包む陰嚢(いんのう)が縮み、睾丸を体に密着させ温度を上げる働きをします。

不妊の原因の半分は男性

不妊の原因

実は男性が原因の不妊はかなり高い割合であるのはご存じでしょうか?

カップル全体の不妊の割合は15%あると言われています。つまり6組に1組が不妊に悩んでいることになります。

その中でも男性が関わる原因の割合は意外に多く、少なくとも48%の不妊は男性が原因ということになります。

不妊症の原因 割合(%)
女性のみ 41%
男性のみ 24%
男女共通 24%
不明 11%

さらに、男性不妊の原因には以下ものがあげられます。

  • ED(性機能障害)
  • 精子量や運動性の低下
  • 精子が出て来ない(無精子症)
  • セックスレス

無精子症の場合は改善が困難な場合がありますが、それ以外の症状は治療や努力で改善の見込みは十分にあります。

不妊にお悩みの場合は、男性にもその原因は十分に考えられるため、検査してもらう必要があります。

EDとの関係は?

EDは勃起ができなくなったり勃起が長続きしないため、満足のいく性行為ができなくなる症状です。

糖尿病や動脈硬化など血管に障害がある方にも見られ、血行不良の原因となります。

長時間体にフィットした下着を付けていることにより、股間周辺が血行不良になる場合があります。

しかし、下着の締め付け程度では特にEDになるような事はありません。

どちらかと言えば、ボクサーパンツなどで締め付けられ、パンツの中が蒸れて温度が高くなる方に気を付ける必要があります。

他にもある?精子に良くない事

他にもある?精子に良くない事

ボクサーパンツ以外にも、精子にとって良くない事は他にもあります。

  • 長時間の自転車の運転
  • 車の運転やデスクワーク
  • 膝の上でPCの操作
  • 長時間のお風呂やサウナ

自転車やバイクはちょうど、サドルの部分が陰嚢と肛門の間「会陰」に当たります。

乗車中は主にこの部分で体重を支えるため、かなり圧迫されます。圧迫が長時間続くと精巣の血管にダメージが加えられ、精子の量や運動率を低下させます。

その他長時間座った姿勢や、膝の上でのPCの操作、お風呂やサウナなどは股間に熱がこもりやすい状態になります。

締め付けの無い下着を選ぶ

普段からピッタリしたボクサーパンツやブリーフを穿いていると、精子に悪影響となる場合があります。

そのため妊活を望んでいる男性は、トランクスやゆったりした締め付けの無い下着を選ぶようにしてください。

ボクサーパンツでも、睾丸が体から離れるように作られ温度が上がらないように開発されたパンツもあります。

体にフィットしたパンツがお好みの方はそういったものを選ぶようにしてください。

「ふんどし」も選択肢の1つ

明治時代の日本の成人男性は、現代の成人男性と比べ精子量が2倍あったと言われています。

様々な食事や生活習慣など複数の原因が考えられますが、下着を考えてみると、当時はふんどしが主流でした。

ふんどしは、体と睾丸の密着度が低くなり通気性も確保されるため、精子にとっては良い条件です。

現在はふんどしの快適さが見直され、新たな下着のカテゴリーとして注目を集めています。

妊活を頑張っている男性で精子量を増やしたい方は、一つの選択肢としてふんどしを覚えておきましょう。

歩いたり立ったりすることで蒸れを防止

長時間座った状態を続けていると、どうしても股間に熱がこもり蒸れてしまいます。これはどんなパンツを穿いていたとしても起こり得ます。

解消法としては、1時間に一回は立つことをおすすめします。座った状態から立つことで、睾丸と体の密着が緩くなります。

さらに歩くことでパンツの中に隙間ができるため、通気が良くなります。

一日中デスクワークをしている方は、定期的に立ったり歩いたりして睾丸に熱がこもらないようにしてみましょう。

就寝時にトランクスを穿く

日中や仕事の関係で、体にフィットした下着が必要な方もいると思います。しかし、夜や就寝時には、股間を圧迫させないトランクスなどの下着がおススメです。

トランクスは睾丸と体の密着をさせず、通気性も良くなるため、蒸れによる温度の上昇を防ぎます。

股間の締め付けも無くなるため、リラックスした状態で眠りに付くこともできます。

快適な睡眠にはパジャマが推奨されていますが、リラックスウェアの1つとして一緒にトランクスも試してみて下さい。

体にフィットする下着が好きな方はご注意

体にフィットする下着が好きな方はご注意

普段の生活ではボクサーパンツは、とても機能的で快適に過ごすことのできる優れた下着です。

デザインや見た目にも男性らしさがあり、選ぶ方も多いのではないでしょうか。

しかしフィット感があることで、股間が蒸れやすくなり睾丸の温度を高めてしまいます。

現在や今後子供が欲しいと妊活を考えている方は、トランクスやサイズのゆったりした締め付けの少ない下着を付けるようにしましょう。

睾丸が体への密着を少なくできれば、健康な精子が作られるようになります。

就寝時にはトランクスを穿くなど、一日の内でもなるべく睾丸と体が密着し温度が上がらないようにする工夫をしてみてください。

不妊の原因は男性にもあるものです。

少しでも不妊の原因を取り除きたいのであれば、下着の選び方も気を付けることをおススメします。

この記事を書いた人 コーイチ

たまにEDのような症状になる。ED治療薬を始め、早漏防止薬なども色々お試し中の20代。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる