睾丸マッサージは勃起・射精力を高める?効果・やり方を紹介!

睾丸マッサージは勃起・射精力を高める?効果・やり方を紹介!

身体の血流改善やこりをほぐすマッサージは男女問わず人気のリラクゼーションです。

その中で睾丸マッサージと呼ばれる男性特有のマッサージがあります。

そしてこの睾丸マッサージには勃起力や射精力を高める効果があるといわれています。

ここではそんな睾丸マッサージの効果や、自分で行う方法、精力以外の効果、そしてより確実に勃起力をアップさせる方法についても紹介していきます。

睾丸マッサージとは?

睾丸マッサージとは?

睾丸マッサージは睾丸やその周辺のリンパ節をほぐすマッサージ方法です。

睾丸マッサージは女性が行う性的サービスではなく、基本的には男性が男性に行う健康効果のある施術です。

もちろん、自分で睾丸マッサージを行うこともできます。

睾丸は言うまでもなく精子をつくる器官であるため、射精や性機能に関する効果があると想像することはできます。

しかし、男性器のケアは行っても睾丸のケアを考えることはほとんどありません。

睾丸をマッサージすることで生殖器や精力以外にも身体に良い変化があるという報告もあり、注目すべきマッサージであるといえます。

睾丸マッサージの発祥はタイ古式の「ジャップカサイ」

睾丸マッサージの発祥はタイ古式の「ジャップカサイ」

日本でも行われている睾丸マッサージですが、その発祥はタイ伝統古式マッサージの1つである「ジャップカサイ」と言われています。

こちらも男性器には触れず睾丸とその周辺のリンパおよび鼠径部に対してのみ行われるもので、2500年も前に誕生したと言われています。

ジャップカサイはマッサージとされますが、伝統医学としての東洋医学治療法であるとも考えられており、さまざまな健康効果も報告されています。

日本の睾丸マッサージは、このジャップカサイとは違うやり方です。

睾丸マッサージの効果

睾丸マッサージには精力アップに関わる効果をはじめ、男性ホルモンや腎臓などにも良い効果があることがわかっています。

現代はデスクワークや座り仕事が多いため、睾丸周辺が圧迫されやすかったり、熱を持ち蒸れやすいライフスタイルです。

こうした点からも睾丸を出してマッサージを行うことは健康効果を発揮しやすいといえます。

勃起力を高める

まずは睾丸マッサージの勃起力向上効果について説明していきます。

睾丸マッサージは男性器に一切触れないマッサージです。

睾丸を正しい方法でマッサージすると睾丸周辺の血流が増加する効果が期待できます。

勃起は海綿体への血液流入によっておこるもので、周辺からの血流が増加すれば、勃起力も改善されます。

もう一点、睾丸マッサージは男性ホルモン「テストステロン」を増やす働きもあるとされます。

これは睾丸には精子をつくる以外にもテストステロンを分泌する役割があり、マッサージを行うことでこの機能を活性化させるというものです。

テストステロンは男性的な成長には欠かせないホルモンです。

骨や筋肉、血液を成長させ維持するほか、やる気といった脳の働きにも関係しています。

そして性欲や性機能の維持にも大きくかかわっているため、睾丸マッサージを行うと性欲が増強され勃起力も高まるとされます。

射精力を高める

睾丸は精子を作るための器官です。

睾丸マッサージを行うと、睾丸の活動を活発にするので精液の量が増加するといわれています。

睾丸周辺には射精に導くためのツボが集中しており、マッサージでこのツボを刺激することで精液の量もアップしているため射精力が増強されます。

男性の射精時の快感は射精の量と勢いに比例しているとされています。

つまり射精力を高め射精の勢いがアップすると快感が高まる効果につながるということです。

そして精液の流れをスムーズにして精子の生産量を増やしつつ、男性ホルモンの分泌を促すことで、性行為後の回復力もアップするとされています。

逆に射精量が落ちてくると男性不妊や性欲の衰えにつながることから、こうしたマイナス面を予防することにもつながります。

その他の効果

睾丸マッサージは精子、勃起、射精といった性機能を高める一定の効果があるのは確かです。

ただこれだけではなく、睾丸マッサージにはほかにも以下のような健康効果があることがわかっています。

  • 腎機能の改善
  • 腰痛緩和
  • 背中の痛みの緩和

睾丸マッサージは睾丸のある股間周辺のリンパの流れをよくするため、睾丸や男性器につながる腎臓にも自然と作用し、腎機能を整えます。

腎臓は血液からの老廃物を濾過して、不純物を体外に排出する器官です。

そのため腎機能の衰えは不純物の排出がうまくできなくなることで、むくみや倦怠感のほか、不整脈にも関係しているとされます。

これが睾丸マッサージを行うことで腎機能を整える作用にも繋がるため、不調が緩和される期待ができます。

また股関節に繋がる筋肉などの血流を改善させたり、腰や背中にリンパが流れやすくなるため、腰部や背中の痛みを緩和する期待もできます。

腰痛や背中痛は原因がはっきりしないこともあり、なかなか痛みが取れず苦しんでいる人も多いので、この点からも試してみる価値はあると言えるでしょう。

睾丸マッサージのやり方

ここからは睾丸マッサージのやり方について解説していきます。

ここで説明する睾丸マッサージは自分でも簡単に行うことができますが、正しい方法を取らなければ効果は期待できないため、しっかりとやり方を学んでおきましょう。

まずは睾丸マッサージを行う前の準備です。

1.全身をほぐしておく
本格的な睾丸マッサージは、まず全身のマッサージで血行を上げておくことからはじめるため、自分で行う際もストレッチや軽い運動などで全身をほぐしておくとよいでしょう。

2.爪を切っておく
睾丸を傷つけないよう、爪は切っておきます。

3.睾丸を温める
マッサージの前に老廃物がリンパに流れる効率を上げる目的で、温めたタオルやお湯で睾丸を温めます。

4.手にマッサージオイルを塗る
無くてもできますが、オイルがあるほうが滑りも良くなるのでおすすめです。オイルが冷たいと睾丸が冷えてしまうので、オイルも少し温めておきます。

準備ができたらここからはここから睾丸マッサージに入っていきます。

1.睾丸を片方ずつ優しく包み込むようにして10回ずつ揉む
揉む強さは気をつけましょう。ゆで卵を軽くして形を変えるくらいの強さを目安にします。

2.皮をつまんで痛くない程度に引っ張る
引っ張る方向は一方向ではなく、上下左右すべてに引っ張ります。

3.睾丸ごと皮を持ち前方に引っ張る

4.1~3を数回繰り返す
何度か繰り返すと睾丸が熱くなってきます。

血流や精巣の動きを活発にすることで効果があらわれますが、1回ですぐに効果が出るわけではありません。

回数を重ねることでだんだん効果が上がると考えましょう。

睾丸マッサージの最適なタイミング

睾丸マッサージは、全身の血流が活発になりやすく、体が温まっているお風呂上りが最適だとされています。

ただし、温めすぎには注意しましょう。

元々睾丸は、精巣が熱くなりすぎるのを防ぐために体外に付いています。こうしたことからも必要以上に温めるのはマッサージの時だけにします。

睾丸マッサージの頻度は、できるだけ毎日行うのがおすすめです。

その理由は、体内には毎日老廃物がたまるからです。

毎日マッサージでリンパや血流を刺激すると、老廃物をため込まずに排出しやすくする可能性が高まります。

睾丸ケアという意味ではブリーフや細身のパンツで締め付けすぎるのも良くありません。

またストレスは血管を収縮させ血流を悪くするので、ストレスのないリラックスした状態を保ちましょう。

本格的に勃起力を高めたい場合は?

以上の睾丸マッサージには、たしかに勃起力アップにつながる効果があることがわかりました。

しかし、それはあくまでもマッサージを行ってできる範囲の回復です。

風邪やケガがマッサージで治らないように、ED(勃起不全)のような病気の状態であれば睾丸マッサージだけでは回復は難しいといえます。

そこで、本格的に勃起力を高めたい場合に行う方法をいくつか解説します。

チントレ、サプリメントなどを利用する

まずは睾丸ではなく、男性器自体に直接効果があるとされる勃起力アップトレーニングがあります。

チントレとも言われるこうしたトレーニングは主に以下のようなものがあります。

  • 増大器具などを使用して男性器を引っ張る
  • 男性器の血流を良くするジェルキング法
  • 男性器の血流を良くするミルキング法
  • 勃起した際の男性器の血液を止めるPC筋やBC筋を鍛える
  • 勃起に関わる筋肉や男性ホルモン分泌を促すとされるスクワット運動

チントレのやり方

そしてこれらのトレーニングの他にもサプリメントで勃起力を高めるという方法があります。

天然成分のサプリメントには副作用も少なく、勃起力や精力、性的興奮を高めるとされる以下のような成分のものがあります。

  • マカ
  • 高麗人参
  • ヨヒンベ
  • トンカットアリ
  • ムクナ
  • ノコギリヤシ
  • ローヤルゼリー

こうした運動やサプリメントの摂取は数か月や年単位で継続して行うことでようやく効果がでるものです。

また医薬品ではないため確実に効果が出るという保証もありません。

ED治療薬を利用する

より確実に勃起力アップ効果を出したいという人には、医療成分が配合されたED治療薬の服用をおすすめします。

しかし医薬品となると慎重になる方が多いかと思います。以下ではED治療薬のメリットとデメリットをまとめています。

メリット

  • 作用している間はほぼ確実に勃起できる
    (性的刺激を受けたときのみ)
  • 硬さや持続性などから様々な薬から選択できる。
  • 有効性は80%ともいわれている
デメリット

  • 副作用がある
    (ほとんどは一過性で軽いもの)
  • 併用注意や併用禁忌薬がある

世界初のED治療薬であるバイアグラを筆頭に、レビトラ、シアリスといったED治療薬のほか、バイアグラやシアリスは国産の厚労省承認の正規ジェネリック医薬品も販売されています。

  バイアグラ シアリス レビトラ
有効成分 シルデナフィル タダラフィル バルデナフィル
持続性 3~5時間 24~36時間 4~10時間
硬さ とても硬い マイルド 硬い
発現時間 30~60分 1時間 15~30分
副作用 ある 少ない 多少ある

ED治療薬はクリニックで

こうしたED治療薬はクリニックで処方を受けることができます。

海外の医薬品を個人で輸入するという通販の方法は認められていますが、そういった通販で購入出来るED治療薬の約4割がニセ薬といったデータもあります。

そして万が一副作用が出たときや、併用を注意するべき薬を服用していたり持病がある場合を考えると、国内のクリニックを訪れて診察を受けた上に処方してもらうほうが絶対に安心です。

以下のようなクリニックで処方しています。

  • 泌尿器科や一部の内科
  • 包茎治療などを行うクリニック
  • ED治療専門クリニック(ED治療薬・AGA治療薬の処方専門)

ED治療薬を扱っていればこれらのどこでも処方を受けることができますが、なかでもおすすめはED治療専門クリニックです。

  • 女性患者や女性看護師がいないので安心できる
  • ED治療の専門なので治療薬が豊富な場合が多い
  • EDサプリや早漏防止薬なども扱っていることがある
  • オンライン診療のシステムを採用している場合もある

下半身のお悩みは恥ずかしいという声も多く、通院自体を思い悩む人が少なくありません。

ED治療専門クリニックならプライバシー対策がされていたり、オンライン診療で自宅にいながら診察や処方が受けられれば、気軽にED治療薬を試すことができます。

睾丸マッサージのまとめ

以上が睾丸マッサージのまとめです。

最後にここまでの内容を振り返り、簡単にまとめてご紹介します。

  • 睾丸マッサージは睾丸やその周辺のリンパ節をほぐすマッサージ方法
  • タイが発祥であり、男性が男性に行う健康効果のある施術
  • 効果は勃起力の向上や射精力アップ、男性ホルモン分泌促進などの性機能強化
  • 性機能以外にも腎機能改善、腰痛、背中痛の緩和などの効果
  • 勃起力はチントレやサプリメント、ED治療薬でもアップできる
  • ED治療薬はクリニックで処方を受けるのが安全でありおすすめ

睾丸マッサージが精力アップに対してプラスなのは間違いないでしょう。

しかし、確実な勃起力アップを望むならED治療薬の服用も試してみるべきです。

そして睾丸マッサージはED治療薬との併用も全く問題ないので、どちらも実践し、継続することでより納得できる効果を得られる期待が高まります。

この記事を書いた人 コーイチ

たまにEDのような症状になる。ED治療薬を始め、早漏防止薬なども色々お試し中の20代。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる