頭皮のコリの原因と薄毛の関係とは?話題の筋膜はがしで薄毛改善!

頭皮のコリの原因と薄毛の関係とは?話題の筋膜はがしで薄毛改善!

現代人は長時間のスマートフォン使用など、昔に比べ圧倒的に首や肩が凝りやすいライフスタイルになっています。

こういった生活が長く続くことで、頭皮もこるのをご存知ですか?

肩こりのように、頭の筋肉にもコリはあるのです。

そしてほとんど知られていませんが、頭皮のコリは薄毛に直結する症状なのです。

そこでこのページでは、頭皮のコリの原因や具体的な症状について解説します。

また、コリや筋肉の痛みを取る最新の方法として注目されている「筋膜はがし」についても、概要やその方法をご紹介します。

更に後半では、本気で薄毛を改善するための有効な方法についても触れていきます。

頭皮のコリの原因と薄毛の関係

頭皮のコリの原因と薄毛の関係

頭皮のコリは身体のさまざまな部分が関係しています。

主な原因は以下です。

・目の疲労
スマートフォンや本を長時間休憩なしに見続けることで、目の周りから固まっていきます。

・姿勢
悪い姿勢でいると頭皮が引っ張られ続けるのでコリやすくなります。悪くない姿勢でも、同じ姿勢を長時間続けるのはコリの原因になります。

・運動不足
運動不足は血行を悪化させるので、頭皮も含め身体全体のコリの原因です。

・歯を食いしばる
普段から歯を食いしばることが多いと、下あごに力がかかり頭皮がひっぱられ、こりやすくなります。

・ストレス
ストレスは自律神経の機能を低下させ、その結果として血液循環を悪化させるので、血行が悪くなりこりやすくなります。

・食生活
血がどろどろになるような油分の多い食事などを続けると、頭皮の皮脂や老廃物を増やし、これらが表面を覆って硬くなり頭皮のこりにつながります。

頭皮のコリが薄毛をまねく

こうした原因をみていくと、頭皮がこるという状態は頭皮の血液の流れが悪くなったり老廃物が増えることで頭皮が硬くなってしまう状態を指すことが分かります。

これは毛髪の健康にも大きく関わっています。

毛髪の成長は、毛根から栄養を受けた毛母細胞が成長して髪の毛を形成していき、その栄養は血管が届けています。

さまざまな原因で頭皮の血行が悪くなると、毛根への栄養や酸素が届きにくくなります。

つまり頭皮がこった状態になるということは、髪の成長にとって非常に悪い状態になっているということになります。

そして毛穴が詰まり頭皮が硬くなると、髪の成長だけでなく、髪自体も細く弱くなっていくので、脱毛につながるのです。

頭皮が硬いと薄毛になる?について

頭皮がこると他にもさまざまな悪影響がある

ここまでで頭皮のコリが毛髪にとって悪い影響を与え、薄毛につながることはわかりました。

ただ頭皮のコリがまねく悪影響はそれだけではありません。

たとえ髪の毛の量や質に問題が起こらないとしても、頭皮のこりは放っておくとさまざまな悪影響を及ぼしはじめるのです。

簡単に挙げていくだけでも、以下のように非常に多くの症状が身体の各所に出てきます。

  • 薄毛以外の髪の毛の症状としては、切れ毛、白髪が増える
  • 顔の皮膚がたるみやすくなるので、シワが増える
  • 血行不良がさまざまな不調につながる
  • 集中力の低下
  • 不眠

血行不良に関してもう少し詳しく解説すると、頭部の血流やリンパが滞ることで起こる「緊張型頭痛」を起こしやすくなります。

緊張型頭痛は脳の血管が拡張することで起こる片頭痛とは別のタイプの頭痛で、頭の重さや気分の落ち込みなどにつながります。

そして頭皮の血行不良は頭部の近くの首や肩のコリにもつながります。

しゅんすけ

あなたの首や肩のコリは、実は頭皮のコリからきているものかもしれないのです。

頭皮のコリの判断基準

こうした頭皮のコリはさまざまな症状で自覚できるとも言えますが、頭皮の変化で判断することもできます。

まず、頭皮を指で揉んであまり動かない場合は、頭皮が固まっている状態でコリがあるといえます。

もう1つは頭皮の色です。

子どもの坊主頭は青白い色をしていますが、そのような色をイメージするとよいでしょう。

この青白い色ならまず健康です。

頭皮がこると老廃物がたまって黄色っぽくなり、更に進行するとオレンジや薄茶色になっています。

しゅんすけ

ちなみに、ピンク色の部分があちこちにできていたとしたら、それは炎症です。コリだけが原因ではないと考えましょう。

頭皮がこるという感覚は痛みとは違います。

頭皮に痛みがある場合は、別な原因や症状が考えられます。

頭皮の痛みに関しては以下のページで詳しく解説しています。

頭皮が押す・触ると痛いとき

頭皮のコリを取る方法とは

頭皮のコリを取る方法とは

肩こりや首のコリを取るとき、ツボ押し・指圧・マッサージを行うのと同じで、頭皮のコリもこうしたツボ押しやマッサージである程度解消できます。

ただ、首や肩は筋肉をほぐす意味もあるのに対し、頭頂部付近には筋肉がほとんどありません。

頭蓋骨に直接皮膚が貼っている状態です。

頭以外のパーツでは膝の皿をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

膝の皿の皮膚は骨の上で柔らかくよく動くものですが、ツボ押しやマッサージで頭の皮膚も同様に、柔らかくほぐしていくイメージでよく動かします。

頭皮マッサージと頭のツボ押しについては、以下のページで詳しく特集しています。

頭皮マッサージについて

頭のツボについて

こうした方法以外にもこりを改善する方法があります。

  • 食生活の改善
  • 規則正しい生活
  • 正しい姿勢を維持する
  • 長時間同じ姿勢を取らず、途中でストレッチなどする

ツボ押しやマッサージといった物理的な方法に加え、近年「筋膜はがし」(筋膜リリース)という方法が注目され、頭皮も頭筋膜はがしを行うことができます。

頭筋膜はがしについては、以下で更に詳しく解説します。

今話題の頭筋膜はがしとは

頭部付近にはほとんど筋肉はありませんが、全くないわけではありません。

この筋肉に関わる筋膜はがしという方法が、最近注目されています。

筋膜はがし(筋膜リリース)を説明する前に、まずは筋膜の説明をしていきます。

●筋膜とは?

筋肉を包む薄い組織膜で全身にある。
筋膜は筋肉やほかの筋膜とくっつきやすかったり、縮みやすい。
そして筋膜自体は動かないため、筋肉だけをほぐしても筋膜が縮んだまま固まり筋肉にくっついていると、筋肉の柔軟性が落ちたり、コリを感じるようになる。

このように縮んだ状態でくっついてしまった筋膜を筋肉からはがすことで、筋膜の滑りをスムーズにして筋肉を柔軟にするための施術が筋膜はがしです。

頭蓋骨の頭頂付近に筋肉はありませんが、頭皮にも3か所筋肉があるため、筋膜も存在します。

  • 額の上部にあり眉や額を動かす前頭筋
  • 下あごを閉じるための筋肉で、耳の周りにある側頭筋
  • 首上にあり頭を支え動かす後頭筋

これらは頭の筋肉なので、頭の筋肉を包む筋膜はまとめて頭筋膜と呼びます

頭筋膜は顔の表情にも関わっているため、固まって動きが悪くなってしまうと皮膚のたるみにつながります。

そしてこれらの頭筋膜が固まると血管の血液がスムーズに通らず、血液量が減るため、髪に送る栄養や酸素が減ってしまいます。

栄養と酸素が足りない毛髪は成長も止まり、最悪の場合脱毛を起こします

そこで頭筋膜はがしを行うことで、血液のめぐりが良くなり、毛髪への栄養も届きやすくなるため、薄毛改善に一定の効果を持つと考えられています。

頭筋膜はがしの方法

では頭筋膜はがしはどうやって行えばよいか、その方法を紹介していきます。

筋膜はがしはツボ押しやマッサージとは違う手の動きが必要になります。

筋肉にくっついている筋膜をはがすイメージをしっかり持ち、親指以外の4本の指の腹を使って行います

以下が主な方法です。

  1. まず後頭筋を意識して首の後ろを付け根から上へ数回さする
  2. 後頭筋から側頭筋を意識して耳下のくぼんだあたりを中心に円を描く
  3. 側頭筋で、耳上を4本の指で抑え頭皮だけを上に引き上げるように数回持ち上げる
  4. 頭頂部へ移り、頭頂部まで同じ手の動きで頭皮を持ち上げる
  5. 最後に前頭筋のある生え際に指の腹をあて、頭頂部に向かって数回指をずらしながら頭皮を押し上げる

頭蓋骨に貼り付いている頭筋膜をはがして柔らかくしていくイメージを持って手を動かしていくと、効果的な頭筋膜はがしでできます。

頭筋膜が固まると、頭蓋骨に沿って丸いはずの頭が角張ってくるとされています。

上手く頭筋膜はがしをやりつづければ、頭の形も滑らかになるよう期待できます。

本気で薄毛改善するなら薄毛治療クリニックへ

本気で薄毛改善するなら薄毛治療クリニックへ

頭皮のコリは薄毛と関わっていることもわかり、ツボ押し、マッサージ、筋膜はがしなどで改善を期待することはできます。

ただし頭皮のコリを完全に解消したからといって、それが確実な薄毛改善になるわけではありません。

なぜなら、薄毛はAGA、FAGA、円形脱毛症などといった病気なので、症状に合った治療をする必要があるからです。

ではこうした薄毛治療はどこに行けば受診できるのかという疑問が生まれますが、薄毛治療は以下のような医療機関で受けることができます。

  • 一部の内科や皮膚科
  • 一部の美容科や美容外科
  • ED治療やAGA治療といった男性専門のクリニック
  • AGA,FAGAなどの薄毛治療専門クリニック

主にこのように分けることができますが、内科、皮膚科、といったクリニックはほとんどが基本的な治療薬の処方だけを行っている場合が多くなっています。

そのため専門的な薄毛治療は受けられない事が多いです。

美容科、美容外科も多くは治療薬の処方のみしか行っていません。

そのため、薄毛の原因をしっかり診察して、患者それぞれに合った治療を受けられる薄毛治療専門クリニックがおすすめです

薬での治療だけでなく、頭皮に直接注射して効果を高める施術なども行っています。

薄毛専門クリニックの無料カウンセリングを利用する

薄毛治療専門のクリニックで治療すれば、悩みを改善できる期待はかなり高いものとなります。

しかし自分にはどの治療が合っているのか、そしてどこで治療をはじめればいいかはよくわからないものです。

こうしたお悩みにピッタリなのが、多くの薄毛治療専門クリニックが行っている無料カウンセリングです。

無料カウンセリングとは医師や専門のカウンセラーが、頭皮の状態のチェックから治療プランの提示などを行ってくれるものです。

無理な勧誘もなく、契約しない限り料金ももちろん発生しません。

実際に無料カウンセリングを受けるなら、銀座エリアなど美容クリニックの集中するエリアが回りやすくおすすめです。

例えば東京スカルプクリニックは、男女どちらも薄毛治療を専門に扱っています。

プライバシーも守られ、完全予約制で異性と会うことも少なくて済みます。治療の種類も豊富なので無料カウンセリングを受けるクリニック候補に入れておくべきです。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

頭皮のコリのまとめ

最後にここまでの内容をまとめて紹介していきます。

  • 頭皮のコリが髪の成長をさまたげ、脱毛にもつながる
  • 目の疲れをはじめさまざまな原因で起こる
  • コリ解消はマッサージ、ツボ押しや生活改善なども必要
  • 頭部の筋膜はがしはコリ解消の新しい方法で有効だとされる
  • 本格的な薄毛改善は専門の薄毛治療を受ける必要がある
  • 薄毛治療専門クリニックなら無料カウンセリングで相談できる

最初はただのコリと軽く見ていても、集中力の低下で仕事がうまくいかなくなったり、ストレスで人間関係にも影響したりということも考えられます。

病気ではないので、コリは自分でもメンテナンスできるものです。

健康な体と健康な髪を手に入れるために、今日からすぐにでもコリ解消の方法をためしてみましょう。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる