男性機能を高めるエビオスの効果とは?

男性機能を高めるエビオスの効果とは?

年齢を重ねるにつれ、男性機能に衰えが現れるようになります。

いつまでも元気な下半身でいたいと考える男性は多いのでは無いでしょうか?

そんな方には、エビオス錠がお勧めです。エビオスには整腸作用以外に、男性機能を高める働きがあるとされています。

こちらのページでは、エビオスの働きや成分、なぜ男性機能を高めるのかについてまとめています。お悩みの方は、是非参考にしてください。

momoi

古くから下痢や便秘の改善に使用されてきたエビオスには、男性機能を元気にする働きがあります。

整腸剤エビオス

エビオスとは簡単に言うと、弱った胃腸を回復させる整腸剤です。

大手ビール会社「アサヒビール」のグループである、アサヒグループ食品から発売されています。

以前ビール工場のあった地名の「恵比寿」と、生命を意味する「BIO(バイオ)」を組み合わせたものが、名前の由来です。

その歴史は古く、今から90年も前からエビオスは販売されています。

整腸剤といっても指定医薬部外品の扱いなので、副作用が無く安全に使用できるサプリメントです。

ビール酵母が原料

ビール酵母が原料

エビオスの原料はビール酵母です。

ビール酵母は、麦芽の糖分を養分としてアルコールと炭酸を作り出します。エビオスに配合されているビール酵母は、美味しいビールが出来た後の副産物なのです。

ビール会社のグループということで、ビール酵母が大量にできる訳ですから、ビール酵母の研究にはもってこいの環境だった訳です。

弱った胃腸を回復させる

その後ビール酵母の研究が進み、人間の体にとって有用となることが発見されました。

食生活や生活習慣の乱れは、腸内の悪玉菌を増やす原因となり胃腸の働きを弱らせてしまいます。胃もたれや胸やけ、食欲不振などの症状は、この悪玉菌が増えるせいです。

ビール酵母は腸内に入ると、ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌のエサとなり、腸内の善玉菌の増加を助ける働きがあります。

エビオスの男性機能を高める働き

エビオスには、胃腸の働きを回復させる働きがあることは分かりましたが、なぜ男性機能を高めることができるのでしょうか?

それは以下の項目で解説していきます。

精子が作られる栄養素が含まれている

精子が作られる栄養素が含まれている

エビオスの原料であるビール酵母には、およそ40種類もの天然成分が含まれています。

9種類のビタミンや9種類のミネラル、18種類のアミノ酸、2種里の核酸、総グルタチオン、食物戦など、豊富です。

整腸作用はもちろんですが、その他にも精子の増量にも効果が期待できます。

エビオスの1日分(30錠)の成分表は以下の通りです。

一般組成
エネルギー 22.3kcal
たんぱく質 3.9g
脂質 0.28g
糖質 0〜0.10g
食物繊維 2.0g
ナトリウム 2〜29mg
ビタミン
ビタミンB1 0.72mg
ビタミンB2 0.20mg
ビタミンB6 0.17mg
ナイアシン 3.1mg
葉酸 92μg
パントテン酸 0.34mg
ビオチン 9.3μg
ビタミン関連化合物
イノシトール 26mg
コリン 19mg
ミネラル
カルシウム 8~23mg
0.39mg
カリウム 124mg
マグネシウム 18mg
リン 131mg
0.02mg
亜鉛 0.43mg
マンガン 0.05mg
セレン 4.6μg
たんぱく質(アミノ酸組成として)
リジン 290mg
イソロイシン 170mg
ロイシン 265mg
メチオニン 61mg
フェニルアラニン 160mg
スレオニン 190mg
トリプトファン 51mg
バリン 206mg
シスチン 36mg
チロシン 112mg
ヒスチジン 91mg
アルギニン 210mg
アラニン 254mg
アスパラギン酸 377mg
グルタミン酸 450mg
グリシン 167mg
プロリン 138mg
セリン 201mg
総グルタチオン
15mg
核酸
RNA 296mg
DNA 9.0mg
プリン体
プリン体 113.3mg

男性機能も腸の働きに関係している

男性機能は、加齢やストレスなどで体が衰えると低下します。

体の衰えとは、血行不良により栄養が十分に体内に回らず、老廃物の排出ができなくなり細胞の新陳代謝が低下する状態です。

この状態は男性機能の低下だけでなく、疲れやすい、睡眠不足、白髪や薄毛、皮膚の老化に繋がります。

これは腸の働きに関係があります。

体の中でも腸の働きは、最も重要と言っても過言ではありません。腸は第二の脳と言われ、脳からの指令とは別に独立した働きをする唯一の臓器です。

栄養の吸収や分解、血液へ栄養を与え、老廃物や排泄物を体外へ排出、自律神経を整えるなど様々な働きがあります。

自律神経のバランスが整うことで、体全体の血行を促進させます。

男性機能向上に大事なのは、血行促進と精子が作られるための十分な栄養です。

どちらも腸の働きが活発に行われることが必要となります。

エビオスで腸内環境が整えられることで、男性機能が高まるとされる理由がこれなのです。

ビール酵母の影響とは?

ビール酵母の影響とは?

ビール酵母と聞くと、やはりお酒のビールを想像してしまうものです。

さらに、ビールと言えばプリン体も気になります。

エビオスに含まれるビール酵母には、アルコールは含まれていません。

濾過されたビール酵母は洗浄されたあと乾燥するので、アルコールは一すべて除去された状態です。

しかしビール酵母にはプリン体が含まれています。

前述の成分表にある通り、エビオスの一日の摂取量は113.3㎎になります。

1日のプリン体の摂取量の上限は400㎎とされています。

プリン体の摂取に注意が必要な方は、エビオスからの摂取量を考慮してください。

ただし、プリン体を気にするあまり、食べ物を制限しすぎて栄養不足になる場合もあります。栄養不足は男性機能を低下させる原因にもなります。

プリン体を多く含む食材を把握し、それらを大量に食べたり、ビールを飲みすぎたりしなければ大丈夫です。

ビール酵母に含まれる亜鉛も、摂り過ぎてしまうと急性亜鉛中毒(発熱・頭痛・吐き気など)になる恐れがあります。過剰にエビオスを摂取したり、別のサプリと併用している方は亜鉛を摂り過ぎないようご注意ください。

筋トレにもエビオス

筋トレにもエビオス

運動不足や代謝の低下は血行の悪化や男性機能の低下に繋がります。

筋トレは男性ホルモンの分泌を促進し、性欲や精子の増加を促します。

筋トレを行う際には、筋肉の補修にプロテインを用いますが、腸にとっては吸収されにくく負担となります。

エビオスとプロテインを併用することで、消化を助け効率よくタンパク質を吸収できるようになります。

エビオスのデメリット

体にも良くて、おまけに男性機能を高める働きもあるエビオスはとても役に立つ商品です。

しかし、エビオスにもデメリットもあります。

1回の服用量が多い

エビオスの一番のデメリットとなるのが、服用する量です。

エビオスは1回の服用で、10錠飲む必要があります。1日の規定量が30錠なので、朝昼晩の3回に10錠づつ服用します。

これは1錠に含まれる成分の種類が多く、それぞれの成分量が少ないため、効果を得るために、1回10錠を飲む必要があるのです。

飲む錠剤の数を少なくすると効果が得られにくくなるので、用量は守りましょう。

効果が確実ではない

効果が確実ではない

エビオスは胃腸の働きを活性化し、弱った胃腸を回復させるだけでなく男性機能の向上にも効果が期待出来ます。

しかし、今現在EDの症状がある場合は、エビオスの服用だけでは改善することは困難です。EDは病気なので、天然成分だけで治療を行うのは難しいのです。

しかし医薬品を使用した治療を行えば改善の期待ができます。

EDの治療は病院の泌尿器科でも行っていますが、ED専門のクリニックでの治療がお勧めです。

当サイトで人気のある、東京都の新宿にある「フィットクリニック」は、多くのEDに悩む方の相談を受けている、ED専門のクリニックです。

治療費は薬代のみで診察料などはかからず、プライバシーにも配慮されているため費用の負担や精神的な不安の心配もありません。

まずは症状が気になる方は一度診察を受け、どんな状態なのか把握する必要があります。診察の際に、エビオスなどのサプリについても相談してみましょう。

フィットクリニックの詳細を見る

男性機能を高めるエビオスの効果のまとめ

このページをまとめると以下のようになります。

  • エビオスはビール酵母の配合された整腸剤。
  • ビール酵母には亜鉛やビタミンB群、タンパク質など、男性機能を高める成分が含まれている。
  • 整腸作用により、腸の働きが活性化され栄養が吸収されやすくなり、血行促進される。
  • EDの症状がある場合は、専門のクリニックで治療を受ける必要がある。
この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる