天然成分アルギニンの育毛効果で髪の毛は増える?その働きを解説!

天然成分アルギニンの育毛効果で髪の毛は増える?その働きを解説!

アルギニンは体内からの生成だけでなく、外部からの摂取も必要である準必須アミノ酸の1つです。

アミノ酸は身体を作るたんぱく質を構成する大切な物質ですが、アルギニンは髪を育てる役割も持っていることがわかっています。

そこでアルギニンがどのくらい育毛に効果を持っていて、どのように身体の中で増やせばよいかということについて調査しました。

また、天然成分のアルギニンよりも強力な発毛作用を持つ薄毛治療薬や薄毛治療クリニックについても紹介します。

アルギニンの育毛効果

アルギニンの育毛効果

アルギニンとは身体を作るために必要なアミノ酸の1つです。体内で作り出すことができない必須アミノ酸と違い、準必須アミノ酸と呼ばれます。

補給の効果で免疫反応の活性化、細胞増殖、コラーゲン生成促進などが起こり、傷の治癒にも役立っています。

このアルギニンの細胞増殖作用が髪の毛にとって大きなプラスとなるのです。

その具体的な育毛効果については以下で詳しく解説していきます。

毛母細胞の老化を抑える

まずは毛母細胞の老化を抑える効果です。毛母細胞とは毛の成長をつかさどる重要な細胞です。

発毛は、毛母細胞が活発に分裂をつづけ、髪の毛が成長して伸びていくことによって起こります。

毛母細胞が老化すると細胞分裂を停止するので、髪の成長も止まってしまいます。

アルギニンは成長ホルモンの生成や放出に関わっているので、細胞分裂にも良い効果を与えています。

ちなみにこの毛母細胞は、夜21時ごろ最も活発に分裂するとされています。

そのため、出来ればこの時間に身体を休めてしっかりと深い睡眠(ノンレム睡眠)が取れるのが理想です。

もっともこの時間の睡眠は難しいので、せめて夜12時には眠っている状態にしておきましょう。

血管拡張作用

アルギニンには血管を拡張する作用もあります。

毛母細胞は血管から栄養と酸素が送られてくることで活発に成長していきます。

血管が拡張されれば、それだけ血液が流れやすくなり血行が促進されるので、より育毛を促進できるのです。

また、薄毛の症状の中でも額の生え際は頭皮が薄く毛細血管が少なくなっており、血行が悪くなりやすいのでアルギニンは血行促進効果により生え際の薄毛に特に有効だと言われています。

shunsuke

アルギニンが不足すると、髪の成長に必要な細胞分裂も起こりにくく、髪に栄養を届ける血管の血流も悪くなるのです。

アルギニンの摂取方法

アルギニンは成分が豊富に含まれた食事から摂るか、それが難しければサプリメントで補います。

また、摂取量も決められていて、摂れば摂るほどいいというものではありません。

ここからはそうしたアルギニンの摂取方法について解説します。

アルギニンが豊富に含まれる食品

アルギニンは天然成分であり、できることなら食事から摂るのが理想です。

しかし、必要な分量を毎食の食材から摂ろうとすると、カロリーやエネルギー量が多すぎて肥満になるおそれがあります。

このため、以下の食材や含有量を参考にしつつ、無理のない範囲で食生活に取り入れ、残りはサプリメントや栄養ドリンクで補うようにします。

アルギニンを含む食品 100gあたりのアルギニン量(g)
ゼラチン 7.9
湯葉(干し) 4.4
かつお節(加工品) 4.3
凍り豆腐 4.1
きな粉(脱皮大豆) 2.8
大豆(乾) 2.7
若鶏肉(むね・皮なし・生) 1.5
豚肉(ロース・赤身・生) 1.5

サプリメントで摂取する

サプリメントで摂取する

サプリメントとは医薬品ではなく、栄養を補給する食品です。

医薬品ではないため、ドラッグストアやコンビニでも手軽に購入できるのも大きなメリットです。

アルギニンのみが配合されているサプリメントや、栄養ドリンクなどで摂取できます。

摂取の目安

アルギニンには摂取量が決められていて、1日約4~9gを摂取すると、成長ホルモンを約1.6~4倍以上に増やすことができるという報告があります。

アルギニン1日4~9g摂取を目安とすると、アルギニン1g(1000mg)を含む食材の参考量は以下のような量になります。

  • キハダマグロの刺身7切れ
  • 卵2~3個
  • スライスチーズ6枚
  • カステラ7切れ
  • 玄米茶椀1杯

このように食事だけで補う場合は摂りすぎることはほぼありません。

ただ、サプリメントなどで過剰に補うと消化器官に影響を与えて胃痛や下痢の原因になります。

アルギニンの効果は確実ではない

成長ホルモンを促進させ、血管拡張効果も持つアルギニンですが、あくまでも天然の成分であるため、発毛や育毛に対して劇的な効果は期待できません。

予防にはプラスになりますが育毛や発毛に特化した成分ということもないため、アルギニンだけで満足できる育毛効果を得るのは難しいと言えます。

薄毛治療に確実な効果を得るのなら、やはり医薬品の利用やクリニックで薄毛治療を受けるべきです。

治療の方法は、主に薄毛治療薬の服用とクリニックで受けられる注射などの施術治療です。
市販の育毛剤はアルギニンのサプリメント同様に医療成分が入っていないものや、入っていても成分量が低いものが多く、治療と呼べるものではありません。

また、AGA治療で有効な治療成分であるフィナステリドを配合した医薬品も市販品にはありません。

薄毛治療薬はAGA治療薬のプロペシア、ザガーロ、フィナステリドといった治療薬があります。

これらは個人輸入代行サイトから通販もできますが、通販で海外医薬品を購入する場合、副作用などに対する保証はありません。

さらに、例えばED治療薬は通販で出回る約4割がニセ薬となっており、安易に利用した場合重篤な副作用の例もあり、海外では死亡事故も起きています。

薄毛治療薬を利用するなら、国内のクリニックで処方を受けるのが安全でおすすめです。

施術治療は薄毛治療クリニックで医師や医療従事者によってのみ行うことができる治療です。

薄毛治療薬に加え、こうした施術治療を併用すれば、薄毛治療の効果はさらに強力になります。

薄毛の治療方法の比較について

薄毛治療クリニックの無料カウンセリングを活用する

薄毛治療は治療薬と施術治療を活用するのが、発毛への近道です。

これらは薄毛治療クリニックで受けることができますが、自分の薄毛がどのくらいの進行度で、治療薬と施術は何をどのくらいの期間受ければいいか、なかなかわからないものです。

そこでおすすめなのが、薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングを受けてみるということです。

この無料カウンセリングは医師や専門のカウンセラーが現状の頭皮の状態を教えてくれたり、治療プランを提示してくれるというサービスです。

具体的な金額まではっきり教えてもらえる上に、契約しない限り料金も発生しません。

そして無料カウンセリングを受けに行くことで、そのクリニックの雰囲気や、通院する際の周辺環境なども自分でチェックできるため、積極的に活用することをおすすめします。

数軒回って決めるのに適したエリアとして、東京なら銀座エリアがあります。

実は銀座はファッションや文化的な施設だけでなく、美容も盛んで、美容クリニックや薄毛治療クリニックも多く開院しています。

たとえば「東京スカルプクリニック」は、男女どちらの治療も行うことができ、施術治療も選択できます。

完全予約制でプライバシー対策も徹底しているため、無料カウンセリング訪問の候補に入れておくとよいでしょう。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

アルギニンの育毛効果のまとめ

最後にここまでの内容を簡潔にまとめてお伝えします。

  • アルギニンは身体を作るたんぱく質を構成するアミノ酸の1つで、髪の毛の成長に必要
  • アルギニンは毛母細胞の分裂促進や血行促進効果をもつ
  • 食事とサプリメントで摂ることができる
  • 天然成分のアルギニンだけでは発毛、育毛に確実な効果は期待できない
  • 薄毛治療薬や施術治療で発毛や育毛の効果は上げることができる
  • 薄毛治療クリニックの無料カウンセリングで治療プランや自分の症状を確認できる

アルギニンをはじめとして、天然成分は身体の成長や健康維持には必要不可欠なものです。

それと同時に薄毛を含めた特定の病気は、医療での治療も必要です。

どちらが優れているということではなく、日常的な健康維持と治療のどちらも行うことが、健康な身体を作るためには必要です。

この両面を併用することでさらに発毛、育毛に良い結果をもたらすことも期待できます。

何より重要なのは1日だけ栄養を取るということではなく、継続することだということを覚えておきましょう。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる