馬プラセンタは育毛効果あり?【女性用】

サプリ

健康で丈夫な髪を育てるためには様々な栄養素が必要です。栄養素の摂取には食事内容が大きく関係していますが、実際には日々の食事から髪にとって必要十分な栄養素を賄うことは簡単ではありません。

これには近年の労働時間の長期化や、外食産業の発展、インスタント食品の充実なども関係していると考えられます。

そんな中、注目を集める栄養補給成分として「馬プラセンタ」があります。

馬プラセンタは様々な栄養素を豊富に含み、近年では女性の美容商品などでその名前を聞くことが多くあるかと思いますが、育毛にも高い効果がある成分としても注目されています。

ここでは馬プラセンタの育毛効果の説明や、馬プラセンタが含まれたおすすめのサプリメントの紹介などをしています。

馬プラセンタの育毛効果やその他の効果

プラセンタ(placenta)とは胎盤という意味で、単純にプラセンタという場合は、豚や馬などの家畜の胎盤を指します。

動物の胎盤には三大栄養素であるアミノ酸などのタンパク質、脂質、糖質に加え、各種のビタミン、ミネラル、核酸、酵素などあらゆる栄養素が豊富に含まれています。

このように豊富な栄養素を含むプラセンタには、高い抗酸化作用や血行促進、ホルモンバランスの調整、基礎代謝の向上など多くの効果があります。

馬は豚などに比べると出産数が少なく、食用として出回る頭数も少ないために馬プラセンタは希少で高価になりがちです。 しかし、他の動物のプラセンタよりも豊富な栄養素を含んでいるという特徴があります。

プラセンタが利用されてきた歴史は古く、秦の始皇帝が不老長寿の妙薬として利用していたエピソードが知られ、その後中国では幅広い効能を持つ万能の漢方薬として利用されてきました。

また、クレオパトラや楊貴妃、マリー・アントワネットも、若さと美しさを保つためにプラセンタを利用していたという逸話もあります。

現代ではさらに研究が進み、医薬品分野をはじめ健康食品、さらに化粧品にまで及ぶ広い範囲でプラセンタは利用されています。

育毛効果

豊富な栄養素を含むプラセンタには、血行促進効果や基礎代謝の向上、ホルモンバランスを整える効果があることから、特に女性の育毛にとっても有効な成分であることが判明しています。

血行の促進は毛根への酸素や栄養素の供給量を増やします。

また、基礎代謝の向上によって細胞の新陳代謝が活発になり、毛母細胞の細胞分裂を増やして髪の成長を促進します。

ホルモンバランスが整うことは、薄毛や脱毛の原因となる男性ホルモンの過剰分泌の抑制が期待できます。

さらに、プラセンタに含まれている成長因子であるFGF-7には、毛母細胞に直接作用して細胞分裂を活発にし、積極的な発毛を促進する効果があることが近年の研究から明らかになっています。

このようなことから、近年ではプラセンタはスキンケア商品だけでなく、育毛商品にも多く含まれるようになっているのです。

抗老化作用(エイジングケア)

馬プラセンタには非常に高いアンチエイジング効果があることが知られています。そのため、脱毛の抑制や発毛の効果以外にも、傷んだ髪質を補修、改善する効果も期待できます。

馬プラセンタに含まれる豊富なアミノ酸などの豊富なタンパク質は、衰えた髪にハリとツヤをもたらしてくれます。

加えて、各種ビタミンやミネラルなどが補給されることで、健康的で美しく、強い髪質への改善をサポートしてくれます。

その他にも馬プラセンタには白髪の予防や改善の効果があると言われています。

白髪は、毛包内の色素幹細胞が機能しなくなり、黒色の髪の素であるメラニン色素を生成ができないことから起こります。この白髪が生まれるメカニズムは、加齢や遺伝に起因するため、人によって程度は異なります。

馬プラセンタに含まれる成長因子であるFGF-7には、毛包内の色素幹細胞の機能を活性化させるコラーゲンである「17型コラーゲン」が含まれているため、馬プラセンタが白髪の予防や改善にも効果があると言われているのです。

馬プラセンタが含まれたおすすめサプリ

豊富な栄養素が含まれ様々な効能を持つ馬プラセンタですが、当然普段の食事からは摂取することができない成分です。そのために、馬プラセンタを摂取するためにはサプリメントから摂る必要があります。

馬プラセンタを含む女性用の薄毛治療サプリメントであるルグゼバイブというサプリメントを紹介します。

ルグゼバイブ

ルグゼバイブ(Luxevive)はサファイアヘルスケア社(Sapphire Healthcare)が製造と販売を行う女性のための育毛サプリメントです。

サファイアヘルスケア社は男性用の育毛剤でも高い評価を受けているアメリカのメーカーです。まずはルグゼバイブの成分を見てみましょう。

  • ビタミンB1(60mg)
  • パントテン酸カルシウム(60mg)
  • 薬用酵母(100mg)
  • L-シスチン(20mg)
  • ケラチン(20mg)
  • 馬プラセンタ(667mg)
  • コロストラム(20mg)
  • チアミン硝酸塩(60mg)
  • サッカロミセス(100mg)

貴重な馬プラセンタが667mgという高用量で配合されていますが、ルグゼバイブでは、豚や羊など、他の動物のプラセンタのおよそ300倍ものアミノ酸を含む高品質な馬プラセンタが使用されています。

プラセンタの効果である血行の促進、基礎代謝の向上ホルモンバンスの調整は、丈夫で美しい髪を育むのを強力にサポートします。

それだけでなく、馬プラセンタに含まれる成長因子(グロースファクター)が毛母細胞を活性化させることによる積極的な発毛効果も期待ができます。

つまり、ルグゼバイブは馬プラセンタの働きによって育毛、発毛のどちらにも優れた効果を発揮できるということです。

ルグゼバイブの優れた育毛、発毛効果は馬プラセンタだけによるものではありません。ルグゼバイブには「コロストラム」というもう1つの重要な成分が含まれています。

コロストラムとは、牛が出産後24時間から48時間にわたって出す初乳のことです。

生まれたばかりの牛が成長するのに必要な栄養素や免疫が含まれているため、初乳を与えなければほとんどの子牛は死んでしまうとも言われます。

コロストラムは「免疫ミルク」とも呼ばれ、免疫機能を向上させるラクトフェリンや免疫グロブリン、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

これらの働きにより、頭皮環境は丈夫な髪を発毛させるのに理想的な状態に保たれていきます。

さらに、コロストラムには馬プラセンタと同様に、積極的な発毛に効果のある成長因子も含まれています。

ルグゼバイブにはその他にも、細胞の再生や活性化を促すビタミンBの一種であるパントテン酸カルシウムや、髪の毛のおよそ80%を構成するタンパク質であるケラチン、ケラチンを構成するアミノ酸であるL-シスチンなどの育毛成分も豊富に含まれています。

医薬品成分こそ含まれていないためにサプリメントという分類になりますが、どの成分も非常に高い用量で配合されているためにすでに多くの発毛実績があります。

医薬品ではないので、成分にアレルギーなどがない限りは副作用の心配もほとんどありません。

どこで購入できる?

人気の女性用育毛サプリメントであるルグゼバイブは現在では通販サイトでも購入することができます。

しかし、クリニックなどの信頼できる医療機関から正規品を購入してください。

通販サイトでは海外からの直輸入品を取り扱っている場合がほとんどで、詳しい日本語の説明がなかったり、使用期限が極端に短い商品が送られてきてしまう可能性も否定できません。

最悪の場合では偽物が届いてしまうといったリスクなどもあります。

AGAクリニックなどの医療機関で取り扱っているものであればこれらの心配はなく、安心して使用できるでしょう。

どういった症状の薄毛に良い?

ルグゼバイブは、様々な女性の薄毛に対する高い改善効果があります。

女性の薄毛には、頭髪全体のボリュームが失われ、髪が薄くなってしまうびまん性脱毛症が多くみられますが、ルグゼバイブはびまん性脱毛症の改善はもちろん、ヘアゴムなどで髪をまとめることが負担となって起きてしまうけん引性脱毛症に対してもルグゼバイブは高い効果を示します。

それだけでなく、ホルモンの影響によって起こる、最も改善の難しい女性の薄毛であるFAGAに対しても高い改善の効果が期待できます。

自分の薄毛の原因がどのようなものであるのかを知るには、AGAクリニックが行っているカウンセリングを利用するのが確実です。

無料のカウンセリングを行っているクリニックが多いので、自分の薄毛が少しでも気になり始めたら、その原因を知るためにまずは無料のカウンセリングだけでも利用してみるのが良いです。

都内で女性人気が高いクリニックは「東京スカルプクリニック」です。

無料カウンセリングで無理な勧誘をすることもなく、女性の薄毛に関する実績が多いことから気軽に相談する方が多いため今話題のクリニックになっています。

プライバシーもしっかり守られているので是非話を聞きに行ってみてください。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

馬プラセンタの育毛効果についてまとめ

豊富な栄養素を含む馬プラセンタは、薄毛の改善に高い効果を発揮する成分であることを説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

馬プラセンタを含む製品は多く販売されていますが、2019年現在では、育毛や発毛に効果が期待できる製品はルグゼバイブのみです

ルグゼバイブはAGAクリニックなどの信頼できる医療機関から購入するのが確実ですので、薄毛の症状が気になるのであればまずはクリニックへ相談するのが良いでしょう。

クリニックでは無料のカウンセリングを行っているところが多いので、自身の薄毛の原因や行うべき治療法についても聞くことができます。

そのうえで、説明や料金などに納得ができればルグゼバイブを購入するようにしましょう。

この記事を書いた人 みっちゃん

産後脱毛を経験してから薄毛に敏感になった一児のママ。若い頃よりもボリュームが減ってるため生活習慣から栄養までこだわるようになった。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる