育毛トニックは効果なし?育毛剤との違いは?

髪に悩む男性

「育毛トニック」はいまテレビCMでも話題ですが、なんとなく良さそうだから気になっているという人も多いです。

しかし、育毛トニックは育毛剤や発毛剤との違いを正しく理解しておかないと、期待外れなものになってしまいます。

その理由は、育毛トニックは頭皮環境の改善が主な作用で、積極的に発毛させるような効果を期待するものではないからです。

ちまたで噂の育毛トニックが気になっていても、育毛トニックとはどんなものなのかを説明できる人はあまりいないのではないでしょうか。

まず、「育毛トニック」は「育毛剤」や「発毛剤」とは異なるものだということを理解しておきましょう。

育毛トニックは様々なメーカーから発売されていますが、市販品として薬局やドラッグストアで購入できるものが多くあります。

これらの育毛トニックは、基本的には一般のヘアトニックと同じ化粧品、あるいは医薬部外品に分類される商品で、医薬品に分類される発毛剤などとは性格が異なります。

育毛剤や発毛剤との詳しい違いや、効果があるのかという点についてもこちらのページで説明しています。

育毛トニックは効果なし?

育毛トニックの価格帯は1,500円から3500円ほどが中心で、普段から使う化粧品としては決して安いものではありません。

購入を考えているのであれば、育毛トニックの効果や成分、副作用などについてしっかりと理解しておきましょう。

育毛トニックの効果は断言できない

育毛トニックは医薬品とは異なります。

育毛トニックはミノキシジルやフィナステリドのように薄毛の改善において確実な効果が約束されたものではありません。

あくまでも、薄毛治療のサポートとして使用するのが正しい使い方であると言えます。あるいは、まだ進行がほとんど進んでいない初期の薄毛に対しての使用であれば良いでしょう。

このように、育毛トニックと呼ばれている製品は薄毛の改善において確実な効果があるとは断言できません。

逆に言えば、薄毛を確実に改善できるのは医薬品しかないということです。

育毛トニックの成分

前述しているように、育毛トニックは確実な発毛効果のある医薬品とは異なります。

育毛トニックの成分に注目してみると、確実な発毛の効果がある訳ではなく、育毛の効果が期待できるだけ、ということが理解できます。

有名な育毛トニックであるサクセス、スカルプD、クリアフォーメンのそれぞれの成分を例に取って解説しています。

サクセス薬用育毛トニック無香料の成分

有効成分:トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン、ニコチン酸アミド、ピロクトン オラミン

クリアフォーメン薬用スカルプ&ヘアスパークリングトニックの成分

有効成分:グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、ニコチン酸アミド、l-メントール

製品の成分表示には含まれている量が多いものから記載するというルールがあります。

例に挙げた上記3種類の育毛トニックを見てみると、2種類が「グリチルリチン酸ジカリウム」「グリチルリチン酸2K」という成分を多く含んでいることがわかります。

これらは抗炎症作用があることがら、スキンケア用品やシャンプーなどにも多く使用されている成分です。

しかし、薄毛を改善する=積極的な発毛を可能にすると言える医学的な根拠はなく、あくまでも頭皮をケアするための成分であると認識しておくべきです。

他の成分についてももう少しだけ触れておきます。
トランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノンというのは、サクセスブランドを展開する花王が独自に開発した成分でt-フラバノンとも呼ばれています。

メーカーによると、毛根に働きかけ毛球を大きく育てると謳われていますが、日本皮膚科学会の定めるAGA診療ガイドラインでは推奨度はC1(行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない)となっており、十分な根拠があるとは言えないようです。

ニコチン酸アミドは、美容目的の外用薬などに使用されるビタミンBの1種ですが、これ自体に発毛の効果があるわけではありません。

酢酸DL-α-トコフェロール、酢酸トコフェロールですが、これらも抗酸化作用や血行促進などの効果がありますが、医学的に根拠のある発毛効果が認められてはいません。

確かに血行の促進や頭皮環境の改善は薄毛の対策としては理にかなっています。

しかし、それは薄毛ではない人が薄毛の予防として行ったり、髪の毛にハリやコシがなくなってきた状態など、ごく初期の薄毛への対策です。

薄毛の原因は男性ホルモンによる場合が圧倒的に多く、頭皮環境の改善や血行の促進だけでは改善できないことがほとんどです。

そのような薄毛を改善するのであれば、AGAクリニックなどの医療機関で処方される医薬品を使用するしかありません。

育毛トニックは、発毛ではなく育毛の効果を期待するもの、という認識を持っておきましょう。

育毛トニックの副作用

頭皮に直接吹きかけるものが多い育毛トニックですが、副作用はあるのでしょうか?

結論を先に言うと、副作用が現れる可能性はあります。

育毛トニックには必ずとい言ってもいいほど含まれている成分として、エタノール(アルコール)があります。

エタノールは清使用時の涼感を出すためや、製品の防腐を目的として配合されていますが敏感な頭皮の場合はエタノールが刺激となって、赤みやかゆみ、湿疹などが頭皮に出てしまうことがあります。

育毛トニックに含まれる成分の中では、エタノールが最も皮膚への刺激が強いものと思っていいでしょう。

また、その他の成分にもアレルギーなどがある場合などは副作用として皮膚のアレルギー反応が出てしまう可能性もあります。

考えられうる副作用を避けるためにも、まずは製品のパッケージや製品に記載のある「使用上の注意」のような項目にはしっかりと目を通しましょう。

もし仮に、育毛トニックの使用によってなんらかの異常が出てしまった場合は、育毛トニックの使用を中断し、頭皮の症状であれば皮膚科を受診しましょう。

受診の際は使用していた育毛トニックを持参すると医師もその成分を確認でき、適切な対応が取れるためおすすめです。

症状の原因が正確にわかれば、副作用による症状の早期回復に繋がります。

育毛トニックは、確実な発毛効果があるとは言えない製品ですが、その分副作用が出ることもほとんどありません。

しかし、エタノールなどの刺激によって頭皮の異常が見られる可能性もあることは覚えてきましょう。

育毛トニックの良い口コミ

ここでは上記に挙げた3ブランドの商品の口コミで、良い評価のものを集めてみました。

サクセス薬用育毛トニック無香料

ディスプレイの見過ぎ等々の理由で生え際が後退してきているけどまだよく見れば産毛は生えてる!!と思い期待を込めて購入しました。1、2ヶ月ほど使用しましたがその産毛を死なす事なくなんとかじわじわと伸ばすことに成功しています。
ハゲで毛根が死んだならもうこの手の商品をいくら使っても効果はありません。しかしまだ毛が残ってる人はこれにかけてみても良いと思います。生活習慣の改善とともに。

Amazon

爽快感があって、非常に良い。夜に毎日やるが、心なしか髪が伸びるスピードが速い気がする…
容量も大きいので2ヶ月くらいは持つし、コスパ的にも非常に良いのではないだろうか

Amazon
スカルプD薬用育毛スカルプトニック

とてもいい感じの育毛トニックです。よく、効きそうな感じのトニックです。さすが、一流メーカーですね。オススメします。星5つ!!!

Amazon

どの程度の毛量なのか確認する為4mmの坊主に。この状態だと頭皮の状態や毛の太さ、密度がよく分かります。
1ヶ月使用し伸びた分をカットし4mmに戻し頭皮の観察を行いました。結果としては頭皮の肌荒れ無く、毛は若干太くなり、抜け毛が減ったので使用前と比べるとボリュームが増えたように見受けます。
使用1ヶ月なので劇的な変化は無いです。新たに発毛し毛の量が増えた感じはありませんでした。予防ケアとしては良いのではないでしょうか。

Amazon
クリアフォーメン薬用スカルプ&ヘアスパークリングトニック

頭に押し付けたときの爽快感がいい。効果の眉唾なスカルプDなんかよりこっちの方が頭皮ケアとして効いてるね。何よりcheaper price.

Amazon

育毛トニックの悪い口コミ

サクセス薬用育毛トニック無香料

日本皮膚科学会ガイドラインによると、この商品の有効成分とされているt-フラバノンの効果はそれほど高いとは言えないらしいです。
薄毛予防程度にはなるかもしれないけど、ガチで頭皮が心配な人には焼け石に水。
医療機関でちゃんとAGA専用の薬を処方してもらった方がいい。

Amazon

結構な年月使っているが、ハゲが進むばかり。強烈なハゲ力にはかなわないか。
無香性なので、周りに特にきを使うこともなくいいんだけど。M字があまりにも進むので今は3ミリ丸刈り。でも育毛剤は使っている。

Amazon
スカルプD薬用育毛スカルプトニック

髪の毛がサラサラしない。ゴワゴワベトベトする。次は無い。

Amazon

せっかくスカルプDのシャンプーでボリュームUPするのにこれを使うとベッタリ髪が寝てしまう。ベトベト感がきらいです。二度と購入することは無いでしょう。

Amazon
クリアフォーメン薬用スカルプ&ヘアスパークリングトニック

育毛環境は整えてくれますが、脱毛が止まったり、発毛が促進されたり、なんてポジティブなことはないと思って下さい。そういうのを求める場合はミノキシジルとかを使いましょう。
製品自体は小奇麗にまとまっております。直接頭皮に付けてマッサージできるので、使いやすく清涼感がとてもいいです。

Amazon

使用後の爽快感はありますが、これを使い始めてから頭皮が痒くなったので使用をやめました。

Amazon

育毛トニックの正しい使用方法

育毛トニックを使用する場合、効果を実感するためには正しい方法で使用しなければなりません。

それどころか、誤った使い方をしていれば、髪や頭皮にダメージを与えてしまうこともあります。

育毛トニックの正しい使用方法としては、使用するタイミングや頻度、使用時のマッサージ、またシャンプーとの相性などがあります。これらをひとつずつ説明していきます。

まず、育毛トニックを使用するタイミングは朝の整髪時、夜の入浴後がいいとされています。

育毛トニックの成分が少しでも浸透しやすいように、髪や頭皮が清潔な状態で使用しましょうということです。

使用の頻度については、この朝と晩の1日2回程度でOKです。後述しますが、多く使いすぎても頭皮にダメージを与えてしまうリスクが増えるだけです。

続いて、育毛トニック使用時に大切なマッサージについてですが、これは成分をより浸透させる目的で行います。

爪で頭皮を傷つけないように指の腹を使い、頭皮全体を動かすような感覚で適度な力を入れて揉み込んでいきましょう。

最後に、使用しているシャンプーとの相性ですが、育毛トニックを使うのであれば、シャンプーはアミノ酸系などの洗浄力の強すぎないものを使うのが良いと言われています。

育毛トニックに含まれているエタノールは、洗浄力の強いシャンプーの後では頭皮へ過剰に刺激を与えてしまうこともあります。

そのため、育毛トニックを過剰に使いすぎても、同じように頭皮へのダメージを与えてしまう可能性があります。

育毛トニックと育毛剤の違いは?

残念ながら、育毛トニック単体では難しいでしょう。まず育毛トニックと育毛剤の違いについて知ること、自身の薄毛の状態を知ることが大切です。

育毛トニックと育毛剤、このふたつに違いがあることは冒頭でも述べました。その詳しい違いについてや、どちらを選べばいいのか、などを説明しています。

自分に合うのはどちらであるか、自分の頭髪の状態なども考慮して確認していただければと思います。

育毛トニックと育毛剤はどっちがいい?

育毛トニックと育毛剤ではどちらが良いのでしょうか?

そまずは育毛トニックと育毛剤の違いについてです。

育毛トニックは、主にエタノールやメントールなどによって頭皮の爽快感をもたらしたり、余計な皮脂を落とすことによる頭皮環境の改善や、血行の促進を行う製品です。

一方の育毛材は、より積極的に発毛を目的として開発された製品で、成分も医学的に育毛や発毛に適したものが配合されています。

また、育毛トニックであれば価格はせいぜい1,500円~3,000円ほどですが、育毛剤の中には10,000円を超えるようなものも珍しくありません。

このように、高価や成分の差は価格にも現れています。育毛トニックは薄毛を予防するため普段からのケアとしてはいいでしょう。

ですが男性ホルモンの影響による薄毛の進行を止めたり、脱毛した箇所に新たに発毛させる効果を期待してはいけません。

  • 薄毛ではないが、将来のために頭皮環境を整えておきたい
  • 不摂生な生活などによる頭皮環境の悪化が原因の薄毛
  • 初期段階の薄毛

上記の方にとっては、育毛トニックは十分に使用する価値のある商品です。

しかし、一定上に進行した薄毛の方が使用しても、育毛トニックだけでの薄毛の改善は難しいでしょう。

育毛トニックと育毛剤は併用できる?

育毛トニックと育毛剤は異なるものであることについて説明しましたが、ではこれら2つを併用しても問題ないのでしょうか?

結論から言えば、育毛トニックと育毛剤の併用が禁止されていることなどはほとんどありません。

これに関しては、育毛トニック、育毛剤、それぞれ各商品の注意書きなどを参考にしてください。

しかし、確実な発毛を望むのであれば、この2つを併用するよりもAGAクリニックなどの医療機関から処方される医薬品を使うのが確実です。

処方箋薬であるこれらには、フィナステリドやミノキシジルを含んだものがあります。

一定の副作用もあることなどから医師の指導のもとでの使用が前提ですが、その分薄毛の改善に対する強力な効果があります。

育毛トニックまとめ

  • 育毛トニックは薄毛に確実な効果があるものとは言えない
  • ただし商品自体がダメなわけではなく使い所の問題

薄毛を未然に防いだり、頭皮環境の悪化などが原因のごく初期の薄毛であれば効果を実感できることもあります。

育毛トニックについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

特に理解しておきたいのは、確実な発毛効果を期待できるものではないということです。

あくまでも、頭皮環境の改善による育毛のサポート的な役割の製品であると認識しておきましょう。

進行してしまった薄毛を改善するには、AGAクリニックなどの医療機関での治療を受ける以外の方法はありません。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる