増毛スプレーは落ちる?メリットデメリットを紹介

スプレー

増毛スプレーとは頭部に吹きかけるだけで薄毛によって地肌が透けている部分を隠すことができるスプレーです。

手軽に行える薄毛対策として一定の人気がありますが、実際に髪が増えている訳ではなく、髪が増えているように見せかけるための商品である点は覚えておきましょう。

ここでは増毛スプレーは落ちてしまうのかという点や、増毛スプレーのメリットやデメリットなどについて詳しく説明しています。

増毛スプレーは落ちる?

増毛スプレーは手軽に薄毛を隠せる画期的なアイテムとして、近年では男性用女性用とも多くの商品が販売されています。

そんな増毛スプレーの最大の弱点ともいえるポイントとして、頭部へ吹きかけたスプレーの着色成分が落ちてしまうとうことが挙げられます。

増毛スプレーは、その名前が示す通りに増毛、つまり髪の毛を増やすスプレーと思われる方もいるかもしれません。

しかし、実際にはそうではなく、髪の色に似せた着色成分を頭部に乗せることによって薄毛に部分を隠し、目立たないようにしているのが増毛スプレーなのです。

そのため、着色成分が落ちてしまうこともあります。

増毛スプレーを使用しているときに特に気を付けたいのが、急な雨や発汗です。雨や汗で頭部や頭皮が濡れてしまうと、増毛スプレーの着色成分は落ちてしまうことがほとんどです。

近年では、多少の雨や汗では着色成分が落ちない耐水仕様の増毛スプレーも販売されていますが、耐水仕様の増毛スプレーは手や衣類に付着してしまうと落ちにくいので注意しましょう。

増毛スプレーのメリット

増毛スプレーには多くのメリットがあります。

ここでは増毛スプレーのメリットを説明していますので、自分がどのようなものを望んでいるのかをいま一度明確にし、増毛スプレーがそれに当てはまるかどうかを確認してみましょう。

安く薄毛を隠せる

増毛スプレーの大きなメリットとして、その価格の安さゆえに上手く使えば非常に安上がりに薄毛を改善、正確には隠すことができるという点があります。

増毛スプレーの価格帯は1,000円台が中心で、高価なものでも2,000~3,000円台である場合が大半です。

増毛スプレーの多くは150g~200gサイズのスプレー缶で、毎日使用したとしても1ヵ月から2ヶ月分の容量があります。

1ヵ月分でも数千円から一万円以上の費用がかかる育毛剤などと比べれば、圧倒的な費用対効果でしょう。

通販サイトなどでまとまった数量を購入することで一本あたりの価格がさらに安くなることもあり、数ある薄毛対策の中でも増毛スプレーはリーズナブルなものの1つです。

同時に白髪隠しもできる

増毛スプレーには薄毛だけでなく白髪を目立たなくさせる効果も期待することができます。

白髪染めとしての効果を併せ持った製品がいくつか販売されていますが、部分的な白髪や、まばらな白髪であればほとんど目立たないくらいまでに隠すことができます。

さすがに頭髪全体が真っ白な状態では不自然な髪の色になってしまいますが、薄毛と同時に白髪も気になり始める中高年の方々には非常に嬉しいアイテムであると言えます。

手軽に薄毛を隠せる

増毛スプレーの大きなメリットの1つに、その手軽さがあります。

ドラッグストアやホームセンター、大型のスーパーマーケットであれば購入が可能で、かつ使用方法も基本的には頭部の気になる部分にスプレーとして吹きかけるだけです。

忙しい朝でも、お出かけ前にシュッとスプレーをするだけです。

また、シャンプーをするだけで落とすことができるものがほとんどです。

増毛スプレーは、マッサージの必要な育毛トニックなどと比べると大幅に手軽に薄毛の対策が行えると言えます。

一時的な薄毛にも向いている

増毛スプレーは気になる部分を簡単に隠すことができ、さらにシャンプーをするだけで簡単に落とすことができます。

そのために、増毛スプレーは一時的に薄毛を隠したいような場合にも役に立ちます。

円形脱毛症など、ストレスや薬の副作用などによる一時的な脱毛を隠すような用途であれば、育毛剤などを使うよりも増毛スプレーのほうが適していると言えます。

結婚式やデート、面接や商談など、重要なシーンで身だしなみを整えるような感覚で増毛スプレーを使用される方も多くいらっしゃいます。

増毛スプレーのデメリット

安価かつ手軽な増毛スプレーですがメリットばかりではありません。

以下では増毛スプレーの4つのデメリットを説明していますので、メリットと併せてしっかりと把握しておきましょう。

薄毛の原因になる可能性がある

増毛スプレーは、地肌の目立つ部分の周りの髪の毛に着色料の粒子を付けることでボリュームを増やしたように見せ、地肌の色を隠し、薄毛を目立つことのないようにする製品です。

このことからわかるように、増毛スプレーの使用によって髪だけでなく頭皮にもスプレーの成分は付着してしまいます。

頭皮に付着したスプレーの成分は、毛穴を詰まらせる原因になりやすいというデメリットがあります。

毛穴が詰まることによって、分泌された皮脂が毛穴の中で化膿して炎症を起こしたり、最悪の場合では脂漏性皮膚炎を発症してしまうことも考えられます。

このような頭皮環境の悪化は脱毛の直接的な原因となりますので、増毛スプレーを使用した場合はなるべく早いうちにシャンプーなどで頭皮の着色料を落とすようにすることが大切です。

使用方法が難しい

増毛スプレーはスプレーを吹きかけるだけで簡単に使用できる反面、その仕上がりには技術の差が出やすいという部分があります。

スプレーをした部分とその周囲では色の差が出やすいので、特に増毛スプレーを使い始めて間もない頃などは、なかなか思い通りの仕上がりにならず、最悪の場合では他人から見ても明らかに不自然な頭髪の状況となってしまうようなこともあります。

このようなことを避けるためにも、初めのうちは何度か練習をして、適切な量やスプレーの距離などの感覚を掴んでから実際に使用して外出することをおすすめします。

ある程度髪がないと不自然になる

増毛スプレーは、細かい粒子を髪につけることでボリュームを増やしたように見せ、地肌の肌色を隠すことで薄毛を目立たないようにしています。

そのために、つむじの周辺などピンポイントな薄毛であれば良いのですが、広範囲の薄毛である場合は増毛スプレーでの対処は難しくなります。

地肌の部分が明らかに多いような薄毛である場合は増毛スプレーでの薄毛対策は諦めたほうが良いです。

増毛スプレーが有効なのは、円形脱毛症やつむじなど、頭頂部の一部分だけの脱毛です。

根本的な薄毛の解決にはならない

増毛スプレーは、薄毛の具合によっては少ない費用にも関わらず劇的な見た目の変化を実感できることもあります。

しかし、決して忘れはならないのは、増毛スプレーは実際の髪の毛の量が増えた訳でも発毛をしている訳でもありません。

ましてや、男性ホルモンを原因として起こるAGA(男性型脱毛症)
などの進行性の薄毛は増毛スプレーを使用したところで進行を抑えることはできず、依然として進行していきます。

一時的な薄毛対策として割り切れるのであれば、増毛スプレーを使用するというのも良いかもしれませんが、根本的な薄毛の改善を行うのであれば、市販の製品では限界があります。

根本的に薄毛を改善するのであれば、医療機関で治療を行うのが唯一の確実な方法です。

薄毛を確実に改善するには?

薄毛を隠すのではなく根本的に改善するのであれば、医療機関で医薬品を用いた治療を行うのが確実な方法です。

薄毛の治療薬として医学的に効果が認められた医薬品にはフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなどがあります。

フィナステリドとデュタステリドは、脱毛の抑制に高い効果を発揮し、太く抜けにくい髪の毛が生えてきやすくなります。

一方のミノキシジルは、血管の拡張作用によって毛根への酸素や栄養素の供給量を増やし、積極的な発毛を促します。

ミノキシジルには血管拡張作用の他にも、毛母細胞をダイレクトに刺激することで細胞分裂を活発にし、発毛を促進する効果があることも明らかになっています。

これらの治療薬は医師の処方が必要な医薬品であることから、AGAクリニックなどの医療機関から購入するのが一般的です。

AGAクリニックでは、自分の薄毛の原因や行うべき治療法を知ることができる無料のカウンセリングを行っているところも多いので、積極的に利用してみるのが良いでしょう。

都内で人気なクリニックは「東京スカルプクリニック」です。

東京スカルプクリニックはAGAクリニック激戦区である銀座にあるクリニックですが、その中でも特にわかりやすくリーズナブルな料金設定のため人気のクリニックです。

初診料、カウンセリング料、血液検査代は初回であればすべて無料で、フィナステリド錠も初回であれば1ヶ月分が1,500円で処方してもらえます。

東京スカルプクリニックはリーズナブルなだけでなく、フィナステリドとミノキシジルにアミノ酸やビタミンを加えたオリジナル治療薬や、成長因子を頭皮に直接注入する施術など、幅広い薄毛治療を行うことができます。

無料カウンセリングで無理な勧誘をすることはないと明言しているため、気軽に相談できます。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

増毛スプレーについてまとめ

増毛スプーについて、メリットやデメリットについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

結論をまとめると、増毛スプレーはつむじの周辺や円形脱毛症などのピンポイントな薄毛を一時的に隠すためであれば非常に有効なアイテムでしょう。

しかし、毛穴の詰まりによって薄毛の原因となってしまう可能性があることや、根本的な薄毛の解決にはならないことはしっかりと理解しておくべきす。

1,000円程度で購入できる商品も多いので試しに使ってみるのも良いかも知れませんが、過剰な期待は禁物です。

薄毛を根本から確実に改善したいのであれば、AGAクリニックでの治療を受けるのが確実です。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる