薄毛でもモテる方法を徹底調査!

薄毛男性

「薄毛はモテない」 このようなイメージを引きずってしまい、恋愛や異性との関係に消極的になってはいませんか?

しかし、決して薄毛であるからモテないなどということはありません。現に、薄毛であっても異性からはモテモテの人も多くいらっしゃいます。

そのような人たちは、一体何が違うのでしょうか?

ここでは薄毛でもモテる人の特徴や、薄毛でもモテるようになる方法を真剣に解説していきます。

薄毛でもモテる人の特徴

薄毛であることは、確かにプラスにはなりにくい要素ではあります。

仮に他のスペックがすべて同じで、薄毛の男性とフサフサの男性がいた場合は、やはりフサフサの男性のほうが有利になるでしょう。

しかし、実際にそんなことはまずありえません。

薄毛であるゆえにモテないなどということはなく、モテないのにはその他の原因があるはずです。

以下では薄毛でもモテている人の特徴を5つ説明しています。自分に足りないものがないか、確認してみましょう。

清潔感がある

女性は、不潔な男性を嫌います。

清潔感はモテるために必要と言うよりも、異性として見られるための最低限の条件ということもできるでしょう。

逆に言えば、清潔感さえ備えていれば、どのような男性であっても女性と親しくなれるのです。女性が選ぶのは不潔なフサフサよりも、清潔な薄毛です。

問題なのは清潔感のない薄毛で、これは最悪です。

だらしなくハゲ散らかしたり、フケが肩に乗っていたり、露出した頭皮が脂ぎっていたりしては目も当てられません。

しかし、短く切りそろえた髪をおしゃれにスタイリングしていたり、服装や持ち物なども全体的にきれいなものを身につけている清潔感のある薄毛であれば、マイナス要素はほとんどありません。

薄毛でもモテている人は、必ずと言っていいほど清潔感を備えているのです。

気にしすぎ、薄毛のせいにしていない

薄毛のせいで自分はモテない、そう思い込んでいる人は多くいらっしゃるかもしれません。

しかし、薄毛であること自体以上に、そのようなマイナスの思考からくるその人の雰囲気が、モテない要因となっていることは大いにあります。

薄毛であってもモテている人の多くは、薄毛であることを気にしてくよくよしたり、薄毛であることに引け目を感じていません。

心のどこかにはそのような気持ちがあるのかも知れませんが、それを表に出すようなことは決してないのです。

薄毛あっても、心は前向きで堂々と振る舞う姿は潔くもあり、頼りがいや男らしさを感じやすく、モテる要素となります。

薄毛をネタにしている

薄毛を気にしない男性はモテやすいということは前述しましたが、それをさらに発展させ、自らの薄毛をネタにして笑いを取れるような人も存在します。

いかにも薄毛を気にしているような人の多くは、どうしても絡みづらかったり近寄りづらい雰囲気が出てしまいます。

一方で自分の薄毛を笑いにできる姿は、ネガティブな雰囲気とは無縁で、親しみやすい印象を与えやすくなります。

そのような人たちに共通しているのは、決して自虐的に自らの薄毛をネタにするのではなく、ユーモアを交えたポジティブなネタとして薄毛を昇華している点です。

本来であれば大きなコンプレックスであるはずの薄毛を笑いのネタにしてしまうことは、決して簡単なことではありません。

しかし、そのようなコンプレックスを克服し自らの武器にできたとき、人間はどこまでも強くなれるのです。

仕事ができる

仕事ができる男性はほぼ例外なくモテます。

これは経済力があると言い換えることもできますが、純粋な仕事の能力があるだけでも男性はモテにおいて大きなアドバンテージを持つことができます。

特に、仕事ができる男性がモテるという傾向は、年齢が上がれば上がるほど顕著になっていきます。

これには女性が本能的に優秀な遺伝子を求めることが関係していると考えられますが、現代社会では男性の優秀さを測る大きな基準が仕事であることは確かです。

見た目がどうであれ、デキる男はモテるのです。

体つきが良い

俳優の渡辺謙さんやワイルドスピードで人気のジェイソン・ステイサムさんなど、国内外の俳優は見事な薄毛であるにも関わらず、どうしてあれほどまでに魅力的に見えるのでしょうか。

その理由は、体つきの良さにあります。

渡辺謙さんもジェイソン・ステイサムさんも、鍛えられたたくましい体つきをしています。

薄毛であっても鍛えていたり体つきの良い男性は女性に人気があります。

特に、薄毛は男性らしさでもあるために、同じく男性らしさの象徴でもあるたくましい体つきとはおどろくほど相性が良いのです。

このように、薄毛でありながらもたくましい体つきをした持った男性に対して本能的なセクシーさを感じる女性は多くいらっしゃいます。

薄毛でもモテる方法

薄毛でもモテる人の特徴を説明しましたが、それらを踏まえて、今現在薄毛で悩んでいる男性の方がモテるためにするべき4つのことを説明しています。

特別に難しいことはないので、できればすべて実践するくらいの気構えで望んでみましょう。

薄毛を隠さない

薄毛は隠そうとすれば隠そうとするほど変に目立ったりしてしまうものです。

極端な例かもしれませんが、俗に言う「バーコードおじさん」のような、薄毛の部分を残っている髪の毛で必死に隠そうとするようなヘアスタイルの印象は最悪です。

また、薄毛を気にしている人ほど多くの整髪料を使ってヘアスタイルを作ろうとしますが、これは不自然なスタイリングになるだけでなく、髪や頭皮にとっても悪影響を与えます。

整髪料の成分は、頭皮についてしまうと毛穴を詰まらせ頭皮環境を悪化させ、さらなる薄毛の原因になってしまいます。

このようなことから、薄毛は無理に隠そうとしないことです。

短髪は薄毛の人でも似合う代表的な髪型なので、信頼のできる美容師さんに思い切って悩みを伝えれば、自然で清潔感のあるおしゃれなヘアスタイルを作ってもらえるでしょう。

思い切って丸坊主やスキンヘッドにするのも薄毛が目立たなくなるのでおすすめです。

治療するなら徹底的に行う

モテるために薄毛を治療するのであれば、確実な方法で徹底的に行ないましょう。

効果があるのかもわからずに、市販の育毛剤や育毛トニック、育毛シャンプーなどをなんとなく続けていてもはっきり言ってお金と時間を捨てているようなものです。

市販されている育毛剤や育毛トニックのほとんどは「医薬部外品」であり、頭皮環境の改善は期待できても積極的な発毛による薄毛の改善を望むことはできません。

薄毛を確実に改善するのであれば、医学的に発毛効果が認められている「医薬品」を使用した治療や、AGAクリニックで行なっている施術と呼ばれる医療行為を受けるしかありません。

これらは共にAGAクリニックを受診する必要がありますが市販のものとは比べ物にならない効果を実感することができます。

薄毛は進行性である場合がほとんどで、無駄な時間やお金を使っている余裕はないのです。薄毛を治療すると決めたのであれば、AGAクリニックを受診して徹底的に治療しましょう。

自分を卑下しない

「どうせ自分はハゲだからもてない・・・」
このようにネガティブな思考が少しでもあるのなら、今すぐに捨てるべきです。

自分を卑下したり卑屈になっているようなネガティブな内面の感情は、不思議とその人の外見にも現れてしまうものです。

また、卑屈な性格などはその人の人間としての魅力を著しく下げてしまう一因ともなります。

薄毛という外見以上に、内面のネガティブさから現れる外見の印象というのはマイナスの要因です。

いきなり気持ちを切り替えるのも人によっては簡単にはいかないかもしれませんが、まずはポジティブな思考を持って日々を過ごすように心がけましょう。

体を鍛える

薄毛で悩んでいる暇があったら体を鍛えろと言う人もいるほど、体を鍛えることは薄毛の人にとってプラスになります。

薄毛でもあっても適度に引き締まった男らしい筋肉質な体は女性から見ても魅力的です。むしろ、同じく男性らしさと言える薄毛とあいまった独特のセクシーさを醸し出すこともできます。

また、トレーニングによって理想的な体を手に入れられたという自信は性格や外面にも現れ、印象を大きく変えてくれます。

筋トレは今日からでも始められる習慣の1つです。だらしのない体をしていたり、貧弱な体をしている自覚がある場合は、体を鍛えてみましょう。

自分がどうなりたいか明確にする

薄毛は、AGAクリニックでの適切な治療を受けることでほぼ確実に改善が可能です。その一方で、薄毛のままであっても女性からモテることは可能です。

まずは自分がどうありたいのか、自分の理想像を明確にすることが大切です。

薄毛を改善したいのか、薄毛のままコンプレックスを克服できるのか、今一度よく考えてみましょう。

どちらつかずで悩んでいる状況は一番良くありません。

悩みはストレスとなり、頭皮の血流を悪化させるなど、さらなる薄毛の原因に繋がってしまいます。

なりたい自分を明確にすることで、漠然とした悩みから開放され、薄毛にとっても良い効果が期待できるのです。

薄毛だからとあきらめてはいけない

前述もしましたが、現在は医療機関での適切な治療を受けることで、薄毛を改善できる時代です。

一昔前であれば、薄毛は遺伝だから仕方がないなどと思われていたような風潮もありました。しかし、現在では医学の発展などもあり、薄毛の原因の解明と、効果的な治療を行うことができるようになったのです。

薄毛を確実に改善するためには、薄毛治療専門の医療機関であるAGAクリニックなどを受診し、医薬品を用いた治療や、発毛成分を頭皮に注入する医療行為を行う必要がります。

多くのAGAクリニックでは無料のカウンセリングを行なっており、自分の薄毛の原因や改善するために行う治療方法、生活習慣の改善すべき点などを知ることができます。

このとき、治療費に関することや、薬や医療行為による副作用など、気になることは質問することもできるので、薄毛をどうにかしたいと言う気持ちが少しでもあるのならば、無料のカウンセリングは積極的に利用してみることをおすすめします。

もちろん強引に治療を勧められるようなことはありません。

現在では非常に多くのAGAクリニックがあり、どのクリニックでも患者さんからの信頼を大切にしています。

このように数あるクリニックの中でも、当サイトで人気なのは「東京スカルプクリニック」です。

東京スカルプクリニックは銀座というAGAクリニックの激戦区にありますが、全国区で見てもわかりやすくリーズナブルな料金設定が特徴のクリニックです。

初診料、カウンセリング料、血液検査代は初回であればすべて無料で、薄毛治療薬も1ヶ月分を1,500円から処方してもらえます。

また、オリジナルの薄毛治療薬や、針を使わずに発毛成分を頭皮に注入する施術など、幅広い薄毛治療を行うことができます。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

薄毛でもモテる方法についてまとめ

薄毛でもモテる人の特徴や、薄毛で悩む人がモテるためにするべきことを説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

まず確実に言えるのは、薄毛である=モテないということはないということです。

肝心なのは、薄毛と向き合う方法やメンタルの持ち方なのです。

とにかく、薄毛の男性が異性からモテるためには、まずは薄毛は無理に隠さず、堂々としているべきです。

大人の男性であれば、薄毛であることのマイナスなどはほとんどありません。薄毛を必至に隠すよりも、仕事を頑張ったり、体を鍛えたりしたほうがよほどプラスになります。

薄毛のままコンプレックスを克服するのか、薄毛自体を改善したいのか。まずは自分がどのようになりたいのかを明確にしておきましょう。

どうしても薄毛を改善したいのであれば、AGAクリニックを受診し、治療を受けるのが唯一の確実な方法です。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる