温泉に育毛効果はあるの?効果的な入浴法とは

温泉

日本は世界的に見ても有数の温泉大国であり、国内には3000箇所を超える温泉地があります。

温泉の効能には様々なものがありますが、髪にとっても良い効果が得られる温泉があることは意外と知られていません。

ここでは温泉の育毛効果や、温泉に入るときの注意、温泉だけで育毛ができるのかなどを詳しく説明しています。

温泉の育毛効果とは?

全国に数ある温泉の中には、「美人の湯」や「美肌の湯」など特定に効能を謳った温泉もあります。中には育毛に効果があると謳っている温泉もあるので、その一部を紹介、説明しています。

ゆっくり温泉に入れて薄毛にも効果があるとなれば、いいことずくめです。ぜひともしっかりチェックしておきましょう。

炭酸泉

炭酸泉とは、温泉水の中に炭酸ガスが溶けていることで、シュワシュワとした発泡感が感じられる温泉です。

正確には「二酸化炭素泉」と言われ、1kgの源泉の中に、1,000mg以上の遊離炭酸(二酸化炭素)が含まれていることが基準となっています。

高温になると炭酸ガスが抜けてしまうことから、炭酸泉は湯温が30℃台のぬるめの温泉が多い傾向があります。
炭酸水として飲用できる温泉もあり、温泉の持つ成分を直接摂取することができます。

炭酸泉としておそらく最も有名な温泉地には、兵庫県神戸市にある有馬温泉があります。

炭酸泉には、様々な効果がありますが、育毛が期待できる効果としては、血行の促進と、頭皮の洗浄、残留アルカリの除去があります。

まず、炭酸泉に浸かることで、お湯に溶けたミクロの炭酸ガスが皮膚を通過して体に取り込まれ、抹消血管を拡張することで全身の血行を促進します。

このとき頭皮の血行も促進されるため、毛根への酸素や栄養素の供給が増加し、育毛効果が期待できるのです。

また、炭酸泉は頭皮の洗浄力に関しても優れています。

炭酸は頭皮の汚れに付着すると気泡が発生させ、頭皮の汚れ全体を包み込むようにして浮き上がらせ、落ちやすい状態にしてくれます。

このようにして、炭酸泉は毛穴を詰まらせて頭皮の炎症などの原因となる角質や皮脂を効果的に落としてくれます。

さらに、酸性の水質を持つ炭酸泉は、パーマやカラーリングで傷んでアルカリに傾いた髪を中和によって髪本来の弱酸性に戻してくれる効果もあります。

硫黄泉

硫黄泉は卵が腐ったような独特の香りを発する温泉で、茶褐色や乳白色の温泉が多い特徴があります。

日本にはおよそ500箇所の硫黄泉がありますが、1kgの源泉の中に、2mg以上の総硫黄が含まれていることが基準となっています。

代表的な硫黄泉としては、群馬にある草津温泉が挙げられます。

草津温泉の最大の源泉でありシンボルでもある「湯畑」からは、毎分4,000リットルの高温で強酸性の硫黄泉(硫化水素型)が湧き出しています。

独特の香りが漂う硫黄泉は、関節や皮膚の疾患、リウマチなど効果があるとされていますが、髪にとっても嬉しい効果があります。

硫黄泉には血管を拡張する効果がありますが、これにより頭皮の毛細血管も拡張され、髪の成長に必要な栄養素や酸素の供給が活発になります。

また、酸性の性質を持つ硫黄泉であれば、アルカリに傾いて傷んだ髪を補修してくれる効果も期待できます。

温泉酵母エキス

現在の薄毛治療の分野で、注目されている成分の1つとして、「温泉酵母エキス」があります。

温泉酵母エキスとは、発毛のメカニズムの根本に働きかける天然の成分です。全国の温泉に存在していますが、その種類にも様々なものがあります。

その中でも、大分県にある別府温泉の温泉酵母エキスは、特に高い育毛効果が期待できると言われています。

髪が成長するためには毛母細胞の細胞分裂が必要となりますが、人間の細胞分裂には「ミトコンドリア」という器官が深くかかわっています。

ミトコンドリアは細胞内でエネルギーを生み出す器官ですが、加齢や生活習慣など様々な要因でその働きは弱くなってしまいます。

そこで活躍するのが温泉酵母エキスなのです。

温泉酵母エキスはミトコンドリアを活性化させ、細胞分裂を促すことで積極的な発毛を起こす効果が期待できます。

また、温泉酵母エキスには髪の成長期を長くしたり、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)を促進させ、頭皮の環境を改善する効果も期待することができます。

さらに、温泉酵母エキスには脱毛を抑制する遺伝子に直接働きかけるという研究の結果も報告されています。

このように様々な育毛効果が期待できる温泉酵母エキスは、髪の成長と脱毛の予防を同時に実現できる成分として注目を集めているのです。

温泉藻類RG92

もうひとつ、温泉に含まれる天然成分で育毛効果が期待できるものに「RG92」があります。

このRG92は2012年に発見された藻の一種ですが、皮膚や体内の炎症を抑える効果があることが明らかになっています。

アトピー性皮膚炎の改善薬としてや、スポーツ分野における痛みの緩和や疲労の回復など様々な分野で効果が期待できることから現在では研究が進められています。

RG92は細胞の中から発生し、炎症の原因となる因子の経路をブロックすることによって炎症やそれに付随する痛みやかゆみなどの症状を抑えます。

薄毛は、頭皮の炎症など、頭皮環境の悪化が原因となっていることも多く、こうした薄毛に対する改善の効果を期待することができます

効果的な入浴方法

様々な要因から育毛効果が期待できる温泉ですが、その効果をより高めるためには正しい入浴方法を行うことが大切です。

以下では正しい入浴方法を説明していますが、温泉だけでなく普段の自宅での入浴にも当てはまることなので、しっかりと覚えておきましょう。

まず、入浴には主に下記のような3つの健康効果があります。

  • 温熱効果
  • 浮力効果
  • 水圧効果

これらの効果を高めるための入浴方法をここでは正しい入浴方法としています。

まず、温泉などの入浴は、温熱効果によって発汗と新陳代謝を促し、全身の老廃物を汗などで排出してくれます。

実は、髪には体内の老廃物蓄積する働きがあります。

一定のサイクルで抜け落ちて生え変わりが行われる髪は、体の老廃物を外に出す器官としても都合がよかったのでしょう。

入浴による温熱効果によって、汗などで体内の老廃物をスムーズに排出することができれば髪に老廃物が蓄積されることもなく、脱毛を防ぎ髪の成長期を伸ばすことができるのです。

入浴による温熱効果を高めるには、あまり熱めの湯でなくとも、ぬるめの湯に10分から15分ほど、全身で浸かれば十分です。

少しぬるめの温泉や浴槽にじっくり浸かることで、入浴によるもう1つの健康効果である浮力効果が得やすくなります。

全身が湯の中に浸かることによって発生した浮力は、体を軽くし、心身ともに緊張から解放され、質の高いリラックス状態をもたらします。

このような入浴習慣は脱毛の原因でもあるストレスの軽減に繋がります。

さらに、時間をかけて全身が湯に浸かることで体には水圧がかかります。この水圧が全身の血行を促進し、頭皮への栄養や酸素の供給を増やしてくれるのです。

このように全身で10分から15分ほど入浴を行っただけでも発汗によって体内の血液の粘土は高くなってしまいます。

血液の粘土が高くドロドロの状態では血流は悪化してしまうので、入浴の前後には必ず十分な水分補給を行うようにしましょう。

注意も必要

温泉は育毛に一定の効果が期待できますが、温泉に入る際には注意しなければならないこともあります。

温泉には様々な泉質がありますが、泉質が自分の肌、特に頭皮に合っているかどうかというのは非常に重要です。

特に、アルカリ性の強い温泉は、皮膚の表面の角質を溶かしたり、皮脂を強力に落とす働きがあります。

頭皮がデリケートな場合は強アルカリ性の温泉への長時間の入浴は、控えたほうが良いでしょう。温泉の成分が頭皮へ刺激を与え、炎症などの原因となってしまう可能性があります。

また、頭皮が乾燥気味の場合も、強アルカリ性の温泉は過剰に皮脂を落としてしまうことで頭皮環境を悪化させやすくなります。

pH値が7.5以上の温泉はアルカリ性であり、中でも10以上の温泉は強アルカリ性とされます。

アルカリ性の温泉は肌などへの良い効果もありますが、頭皮が乾燥していたり刺激に弱い場合は注意するようにしましょう。

温泉だけで育毛できるの?

温泉には一定の育毛効果がありますが、必ずしも温泉に入るだけで薄毛が改善するという訳ではありません。

あくまでも、温泉は頭皮環境の改善、血行の促進、ストレスの軽減などによる育毛の補助的な役割を担うものであるという認識を持つようにしましょう。

薄毛を確実に改善するための方法のついては以下で説明しています。  

確実に改善するには

薄毛を確実に改善するためには、AGAクリニックなどの医療機関で、医薬品や施術による治療を受ける必要があります。

医療機関での薄毛治療は、保険適用外であることはよく知られているため高額な治療費用が発生するのでは、と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、AGAクリニックでの薄毛治療は安い場合では月間で5000円以下から行うことができ、確実な発毛効果を実感することができます。

温泉などの民間療法などとは異なり、医学的に発毛効果の認められている医薬品などによる治療は、確実な発毛を可能にできるという点で大きなアドバンテージがあるのは明白です。

薄毛の原因の大半は男性ホルモンの影響によるものですが、この男性ホルモンによる薄毛は温泉などの民間療法や生活習慣の改善だけでは改善が難しく、医療機関で治療を行うことが唯一にして確実な改善方法なのです。

自分の頭皮環境を知る

薄毛を改善するためとは言え、医療機関を受診するというのは心理的にも経済的にもハードルが高いかもしれません。

薄毛の問題というデリケートなコンプレックスを他人に相談したり見せたりしなければならず、なおかつ保険が適用されない自由診療であれば心配になるのも当然でしょう。

そのようにお考えの方にこそ知っていただきたいサービスとして、AGAクリニックが行っている無料カウンセリングがあります。

無料カウンセリングでは、ドクターや専門の知識を持ったカウンセラーが、マイクロスコープなどの医療機器や、問診などから頭皮の状態を分析し、自身の薄毛の原因を的確に教えてくれます。

それにより適切な治療方法やかかる費用も知ることができるため、いくらかかるかわからないなどという、金銭面での不安はだいぶ解消できると言えるでしょう。

無料カウンセリングでは少しでも薄毛の進行を防いだり、改善したりするための生活習慣などのアドバイスをしてもらうこともできます。

もちろんカウンセリングだけを受け、薄毛の原因などを確認するだけであれば料金は一切かかりません。また、無理に治療を勧められるようなこともありません。

このようにメリットの多い無料カウンセリングは、薄毛を本気で治療したいと考える方にはその第一歩としてぜひ検討してほしいサービスです。

近年では多くのAGAクリニックが無料カウンセリングを行っていますが、当サイトで人気なのは「東京スカルプクリニック」です。

東京スカルプクリニックはリーズナブルでわかりやすい料金設定と、オリジナル治療薬や発毛成分を頭皮に直接注入する施術などの、幅広い治療で人気のクリニックです。

カウンセリングが無料なだけでなく、血液検査や診察代も無料であるためかかるのは治療薬と施術の費用のみです

東京スカルプクリニックはぜひ候補として覚えていただきたいクリニックです。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

温泉の育毛効果についてまとめ

温泉の育毛効果や入浴方法について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

温泉には血行の促進やリラックス、新陳代謝の活性化などの効果によって育毛が期待できます。

また、温泉に含まれる温泉酵母エキスやRG92などの天然性成分も、細胞分裂の活性化や、炎症の抑制などによる育毛効果が期待できます。

ただし、温泉だけで発毛が可能になるかと言うとそうではありません。

薄毛の原因の多くは男性ホルモンを原因としていますが、そのような薄毛を確実に改善するにはAGAクリニックなどの医療機関での治療が必要となります。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる