薄毛対策に良い飲み物とは?悪い飲み物も紹介!

飲み物

薄毛には様々な原因がありますが、栄養不足もその1つです。

栄養不足を改善するために思いつくのは食生活の見直しですが、普段の食生活をいきなり改善するのも簡単なことではありません。

そこでまずは、普段必ず飲んでいる飲み物を見直してみるというのはいかがでしょうか。実は普段の飲み物を見直すだけでも、薄毛対策の立派な第一歩なのです。

ここでは薄毛対策として良い飲み物や、髪とって悪い影響を与えてしまう飲み物の説明などをしています。

薄毛対策に良い飲み物

薄毛対策として効果的な飲み物には以下のようなものがあります。

飲み物を見直すのは食事の内容を改善するよりも簡単で、今日か取り入れられる習慣です。ぜひ覚えておきましょう。

水(常温)

人間の体のおよそ60%は水分からできています。そして薄毛の原因のひとつには血行不良にあります。

血行が悪化すると髪の成長に必要な栄養素が十分に行き届かなくなるだけでなく、体内の毒素を効率的に排出することもできなくなるため、髪の毛の成長を妨げてしまい脱毛や薄毛に繋がってしまいます。

体内の水分が不足していては、血液を滞りなく循環させることも、体をスムーズに動かすこともできません。

このために、1日に少なくとも500mlは常温の水を飲むようにすることは健康のためにも髪のためにも良いとされています。

水を常温で飲んだほうが良い理由としては、冷たい飲み物は、体の中を冷やして代謝を低下させてしまい、血行の悪化に繋がるためです。

そうすると、体は内臓を冷えから守るために全身の血液を体の中心へ集めようと働きます。このために手足や頭部などの末端には十分な血液が行き渡らなくなります。

そのような状態が続いてしまえば、冷え性などによる慢性的な頭部の血行不良を引き起こし。薄毛にも繋がってしまうとも考えられています。

常温の水であれば体を冷やすこともなく、体内の老廃物を尿によって排出するデトックス効果も期待できるために髪にとっては理想的な飲み物であると言えます。

ココア

ココアには、「ポリフェノール」という植物性成分が非常に豊富に含まれています。

ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、頭皮の老化やダメージを防ぎ、抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

また、ココアには「イソフラボン」が豊富に含まれています。

イソフラボンもまた高い抗酸化作用を持った成分で、皮膚や頭皮の老化の原因である活性酸素の生成を抑制する働きがあります。

活性酸素は老化の原因となるだけではなく、頭皮の皮脂を酸化させる働きがあります。頭皮の皮脂の酸化が進むと頭皮環境が悪化し、抜け毛が多くなってしまいます。

その他にも、ココアには血行促進作用のある「テオブロミン」が含まれているため、薄毛対策として効果的な飲み物とされています。

豆乳

豆乳などの大豆製品委に含まれる「イソフラボン」という成分は、薄毛の原因の多くを占める過剰な男性ホルモンを抑制してくれるために薄毛対策しての効果が期待できます。

さらに、女性ホルモンと同じような働きを持つイソフラボンは、コシと艶を持った豊かな髪の成長をサポートしてくれます。

また、豆乳などの大豆製品には髪の毛の成長に欠かすことのできないタンパク質が豊富に含まれています。

大豆由来のイソフラボンとタンパク質を簡単に摂ることができる豆乳は、薄毛対策のための飲み物として非常に優秀な飲み物です。

飲み物としてだけでなく、牛乳の代わりとして料理に使うこともできる豆乳は日ごろから取り入れやすい薄毛対策になります。

ごぼう茶

ごぼう茶には、サポニンという植物成分が含まれています。

高麗人参などにも含まれる健康成分として知られるサポニンには、血行を促進して体内の老廃物を排出するデトックス効果があり美肌効果や頭皮環境の改善にも繋がります。

また、サポニンには抗酸化作用もあるため、細胞の老化を防ぐことによる頭皮環境の改善効果も期待できます。

さらに、サポニンには血中のコレステロール濃度を下げる効果があることが明らかになっています。

コレステロール値が低下すると、薄毛を引き起こす男性ホルモンの働きが低下することも明らかになっているため、ごぼう茶には薄毛対策としての効果が期待できるのです。

果汁100%ジュース

100%の果汁から作られているジュースは、その原料となっているフルーツのビタミンなどをダイレクトに摂取することが可能です。

オレンジやレモン、グレープフルーツなどの柑橘系の果物やリンゴ、バナナ、ブルーベリー、イチゴなどに多く含まれているビタミンCは高い抗酸化作用を持ち、頭皮環境を整えるサポートをしてくれます。

また、ビタミンCには皮膚や血管を丈夫にする効果があり、血管が正常に髪の成長に必要な酸素や栄養素を運ぶために欠かすことができません。

その他にも、果物皮なども使用した果汁100%のジュース、髪の成長に関わるアミノ酸や、ビタミンC同様に高い抗酸化作用を持つアントシアニンなどを余すことなく摂取できます。

緑茶

緑茶には「カテキン」とうポリフェノールの一種が豊富に含まれていることはよく知られています。

カテキンには殺菌作用などの様々な健康効果がありますが、高い抗酸化作用と脂肪分解作用によって皮膚の老化を防止し、血液をサラサラにする効果を感じられることがあります。

緑茶に含まれるカテキンが持つこの効果によって頭皮環境の改善と、血行促進による薄毛の予防、改善が期待できるのです。

さらに、カテキンには薄毛の原因の多くを占める、男性ホルモンの働きを阻害する効果があることも明らかになっています。

このように薄毛対策としても優れた緑茶ですが、ウーロン茶にもほぼ同様の効果があるので覚えておきましょう。

紅茶

明治以降では日本でもよく飲まれるようになった紅茶には、体を温める効果があります。これによって血流が促進され、頭皮への酸素や栄養の供給が増加し髪の成長を活発にしてくれます。

また、紅茶には高い殺菌作用や抗酸化作用がるあることから、頭皮環境を健康に保つサポートもしてくれます。

それだけでなく、紅茶には薄毛の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を防ぐ働きがあることも近年の研究から明らかにされています。

スムージー

近年では健康に良い飲み物として注目されているスムージーですが、薄毛対策としても優秀な飲み物でもあります。

スムージーとは凍らせたフルーツや野菜をミキサーにかけた飲み物の総称で、スムースな飲み心地になることが名前の由来であるとされています。

現在ではフルーツや野菜などの素材を凍らせずに生のまま氷とミキサーにかけることが主流になっています。

自宅でスムージーを飲むためにはミキサーを用意して素材から作らなければならない手間がかかりますが、薄毛対策として効果が期待できるスムージーに適した食材を紹介します。

●小松菜
栄養価が高い緑黄色野菜の中でも、小松菜には育毛効果のあるビタミンAや血管を丈夫にするビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンEなど色々な栄養素が豊富に含まれています。

また、小松菜にはアミノ酸の一種である「プロリン」が含まれているため髪を太く丈夫にする効果が期待できます。

アクが少ない野菜として知られる小松菜はスムージーにも最適な野菜です。

●バナナ
髪の成長である毛母細胞の活性化や、タンパク質を髪の素であるケラチンへの還元をサポートするビタミンB6などの豊富なビタミンB群を含むバナナは育毛のためにもぜひ積極的に取りたいフルーツです。

また、バナナには髪の成長に必要な亜鉛などの必須ミネラルも含まれているため、スムージーにして効率よく取り入れたいフルーツです。

●ショウガ
ショウガには高い血行促進効果と殺菌抗菌作用があります。

これにより毛根への栄養の供給を増やし、党頭皮環境の改善も同時に行うことができるショウガは育毛にとっても優秀な食材です。

髪に悪い飲み物

髪にとって良い効果の期待できる飲み物の紹介とその効果を説明しましたが、髪とって悪い影響を与えてしまう飲み物もあります。

以下ではそれらについて説明しているので、しっかり覚えて、普段の生活を見直すようにしましょう。

アルコール

アルコール、つまりお酒は百薬の長とも言われることがあり、適量であればリラックス効果や血行促進効果をもたらすために髪や頭皮にとっても良い飲み物であると言えます。

しかし、適量というのが難しく、ついつい飲みすぎてしまうのがお酒のというものです。これはお酒が好きな人ほど顕著になってきます。

アルコールは体内で分解する際にはビタミンや亜鉛などの髪にとって必要な栄養素を大量に消費します。

このことだけでもお酒の飲みすぎは髪にとって良くないことがわかりますが、さらに、アルコールが分解される際に発生するアセトアルデヒドという物質は、髪の成長に必要な血液中の栄養素や酵素を減少させてしまう作用もある

のです。

コーヒー

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

このカフェインには強力な覚醒作用、つまり眠気を覚ます効果があることは良く知られているかと思います。

コーヒーを日常的に飲んでいる場合はカフェインの効果によって深い睡眠が得られないことがあります。

髪の成長には質の良い睡眠が不可欠であり、特に午後10時から午前2時の間は髪のゴールデンタイムとよばれ、この時間に質のよい睡眠をとることで髪を成長させるホルモンが分泌されます。

コーヒーに含まれるカフェインによって睡眠時間や睡眠の質が損なわれると、薄毛の原因になってしまうことはあり得ます。

また、コーヒーに含まれるタンニンという成分には、髪の成長に欠かすことができない栄養素である亜鉛の吸収を妨げる効果があります。

亜鉛の吸収が妨げられてしまえば髪の素とも言えるケラチンというたんぱく質を合成することができなくなってしまい、髪に成長は滞ってしまいます。

炭酸飲料

炭酸飲料の飲みすぎにも気を付けましょう。

炭酸飲料自体が薄毛の原因になるというよりも、炭酸飲料は冷たい飲み物であることが大半であるため体を冷やして血行を悪化させてしまいます。

血行が悪化すれば頭皮への栄養素や酸素の供給が減り、薄毛の原因になってしまいます。

確実に薄毛対策するには?

薄毛には様々な原因があり、それらが合わさって発症していることも多くあります。

確かに普段の飲み物を見直すことも大切ですが、薄毛の原因として特に多い男性ホルモンの影響は、生活習慣の改善だけでは対処することが難しい要因です。

薄毛を確実に予防するのであれば、唯一確実な方法は、薄毛予防薬や薄毛治療やと呼ばれる医薬品を使用することです。

これらの医薬品としては、「フィナステリド」を有効成分とする「プロペシア」や、「デュタステリド」を有効成分とする「ザガーロ」、「アボルブ」などの経口内服薬があります。

これらはAGAクリニックなどの医療機関で医師の判断のもと処方される医薬品であり、市販はされていません。

プロペシアやザガーロには価格を抑えたジェネリック(後発医薬品)も多く存在しますが、市販されていない点は同様です。

プロペシアやザガーロは、服用することで体内で男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛の原因となるものに変わるのを強力に抑制します。

脱毛を引き起こすホルモンであるDHTの生成を抑えることで、脱毛を防ぎ、DHTの影響を受けない太く強い髪を生やしてくれるのです。

自分の頭皮環境を知る

薄毛を確実に防ぐためにいざ医薬品を使用しようと考えても、本当に自分に医薬品が必要なのかどうか迷ってしまうこともあるでしょう。

実際、素人がこのことを判断するのは非常に難しいため、そのような場合は医師などの専門家の意見を仰ぐのが得策です。

そのようなとき、確実に薄毛の対策を行うためにも是非利用したいサービスが、AGAクリニックの行なっている無料のカウンセリングです。

無料のカウンセリングでは、医師や専門の知識を持ったスカルプ&ヘアカウンセラーによる医療用マイクロスコープなどを使った髪や頭皮の分析から、薄毛の進行具合や薄毛の原因、行うべき治療方法などを知ることができます。

また、治療にかかる費用の説明や、生活習慣改善のアドバイスなどもしてもらえます。

もちろん、薄毛の進行が見られるなどの場合でも無理な治療の勧誘をされるようなことはありません。

頭皮の状態を知るために無料のカウンセリングだけを受けることもできるので、少しでも薄毛が心配になった場合は、ぜひとも利用したいサービスです。

おすすめのクリニック

現在では多くのAGAクリニックが無料のカウンセリングを実施しています。

そのようなこともあって、いざ無料のカウンセリングを受けてみようと思ってもAGAクリニック選びに迷ってしまうことがあるかと思います。

そういった方におすすめなのは「東京スカルプクリニック」というAGAクリニックです。

銀座や園周辺のエリアには様々なAGAクリニックがありますが、その中でもリーズナブルな料金設定と、オリジルナル治療薬や、発毛成分を直接頭皮に注入する施術など、豊富な治療方法ですでに予約の耐えない人気のクリニックとなっています。

東京スカルプクリニックではすでに多くの発毛実績があり、実際に治療を受けた方の99.8%の方が発毛を実感していると発表されています。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

薄毛対策に良い飲み物まとめ

薄毛対策に良い飲み物や髪に悪い飲み物について説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

薄毛の原因の1つである栄養不足を改善するためにも、普段の食生活の中でまずは飲み物を見直してみるというのは良いことです。

しかし、飲み物を見直しただけで確実に薄毛の予防、改善ができるかと言えばそうではありません。

確実な薄毛対策を行うには、AGAクリニックなどの医療機関での医薬品による治療が必要です。

まずは自分の頭皮の状況から薄毛の度合いや治療の必要性を把握するためにも、AGAクリニックが行っている無料のカウンセリングは積極的に利用したいサービスです。

この記事を書いた人 みっちゃん

産後脱毛を経験してから薄毛に敏感になった一児のママ。若い頃よりもボリュームが減ってるため生活習慣から栄養までこだわるようになった。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる