EDを治療できる薬は市販で買える?安全な購入方法とは?

EDを治療できる薬は市販で買える?安全な購入方法とは?

ED治療薬を購入しようと思い、もしかして薬局やドラッグストアで購入できるのでは?と思った方は多いのではないでしょうか?

結論から言いますと、ED治療薬は市販されていません。それにはいくつかの理由があります。

なぜED治療薬を市販で購入出来ないのか?どんな購入方法があるのか?どの方法が最も安全なのか、などについて詳しく解説します。

ED治療薬は市販されていない?その理由とは

ED治療薬は市販されていないため、薬局やドラッグストアでED治療薬を購入することはできません。

これは、バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬が医療用医薬品に指定されているからです。

処方箋が必要な薬

処方箋が必要な薬

医療用医薬品とは、医師の診察においてその薬が妥当だと判断され処方される薬です。処方には医師の処方箋が必要になります。

処方箋とは医師の責任において、薬剤師に渡す薬の取り扱い説明書です。薬の種類、用量や用法が記されている文書で、これを元に薬剤師が調剤を行います。

効き目のある医薬品には、副作用や飲み合わせの不可があります。

ED治療薬も同じく、服用してはいけない症状や併用が禁止されている薬があるため、医師の処方が必要となります。

しかし同じ薬でも痛み止めの薬や花粉症、風邪の薬は薬局で購入できるものがありますが、薬の種類が違いそれらは「OTC(オーバー・ザ・カウンター)医薬品」と呼ばれています(薬局のカウンター越しに販売される薬の意)。

市販薬と同じ意味で、医師の診断や処方箋が必要ない薬です。

海外では市販されている

日本では実施されていませんが、海外ではED治療薬が市販されている国があります。2017年からイギリスでは、バイアグラは市販薬として薬局で購入が可能です。

もともとイギリスでもバイアグラは医師の処方箋が必要な薬でした。1998年に発売されすでに特許が切れ、多くのバイアグラジェネリックが開発されたことを受け、購入のハードルを下げ尚且つブランドを生かせる方法として、市販が進められました。

バイアグラの市販により、健康被害の危険性が高い偽造薬などの利用の抑えにもなる側面があります。

momoi

今後日本でのED治療薬の市販が行われるとの情報もありません。

市販されているEDの改善薬

市販されているEDの改善薬

薬局には多くの薬やサプリメントが販売され、その中には精力剤や滋養強壮の働きがあるとする漢方薬やサプリメントも見受けられます。

近年では販売できる商品が拡大したコンビニでも、同様の精力剤などが販売されています。
その中にはEDを改善できる薬などはあるのでしょうか?

市販薬はEDを改善できない?

薬局で販売している精力剤や漢方薬などは、ED治療薬のような効果はありません。

ED治療薬は勃起を抑える酵素の働きを阻害することで、勃起をしやすく持続させる働きがあります。性欲をアップさせたり、服用したらすぐに勃起するものでありません。

薬局で販売している精力剤や漢方薬、サプリメントなどには、医学的に認められた作用が無いものです。

しかしその中にはマカやトンカットアリなど、古くから精力を高めたり、血行促進、血管を強化するものとして、その土地で使用されている成分が含まれているものがあります。

EDの改善の効果よりも、体質の改善により勃起のサポートに期待ができるもの、という位置づけです。

男性の勃起は精神的・肉体的な理由が影響しやすいため、完全にEDで無い方でも調子が悪い時があります。そういった場合に、精力剤の体力回復や滋養強壮の働きが効果的な場合があります。※作用には個人差があります。

市販の精力剤のパッケージは「絶倫」の文字や炎、隆々とした筋肉など、男性力パワーアップをイメージさせる表現が使用されています。医薬品ではこのような表現が薬機法で禁止されています。

医薬品成分が入っていないサプリメントなどは、清涼飲料や健康食品と同じ分類にされるため、表現の自由度が高いようです。

ED治療薬の購入方法

EDを改善するためにはED治療薬をしなければなりません。ED治療薬を購入する方法には、どんなものがあるのでしょうか。

クリニックでの処方

ED治療薬は基本的に病院や専門クリニックなどの医療機関でのみ、処方の形で購入することができます。

ED治療薬は医薬品ですが、保険適用外に分類されます。そのため、医薬品の代金や診察料は全額負担となっています。

しかしバイアグラやシアリスといった治療薬にはジェネリック医薬品も存在しているためコストを抑えることができたり、初診料や診察料を取らないクリニックも多いです。

医師の診断の元処方されるという安心感、また費用も抑えられることが可能となるとメリットが大きいです。

momoi

医療機関で処方されるED治療薬は正規品が処方されるため、偽造薬や粗悪品が含まれておらず、安心して使用することができます。

薬局やドラッグストア

薬局やドラッグストアでは、ED治療薬を購入することは出来ません。購入できるのは、精力剤や滋養強壮のサプリメント、漢方薬などです。

ED治療薬が欲しいからと薬局に行っても購入できないのでご注意ください。

マカやトンカットアリ、スッポン、マムシなど精力アップの成分は、完全にEDの症状の方には効果が現れにくいですが、過剰な疲れやストレスによる一時的なEDの症状には、自信になるという意味では、効果が期待できます。

近年では、薬局やドラッグストア以外に、コンビニでも精力剤や滋養強壮剤が販売されています。

コンビニの精力剤について

楽天やamazon

医薬品に限らずなんでも買えてしまうイメージのある楽天やamazonは、何か欲しいと思ったら「まずは検索」なんて方も多いのではないでしょうか。

大手ECサイトには海外から発送する商品もあるため、医薬品も買うことができると考えてしまいますが、ED治療薬は販売されていません。

楽天やamazonなどの大手ECサイトで買えるマカや亜鉛などが配合した精力剤やサプリメントなど、薬局で買えるものと同じものとお考えください。

もしED治療薬を扱っている販売者がいたら違法ですので購入は控えてください。

他のED治療薬の購入方法について

薬局やドラッグストア、楽天やamazonなどの大手ECサイトでは、ED治療薬を買う事は出来ません。ED治療薬の購入は、専門クリニックや病院などでの処方が原則可能です。

しかし、それ以外にもED治療薬の購入方法があります。それは海外医薬品の個人輸入です。

日本では未認可の医薬品でも条件付き(購入者のみ使用、第三者への販売・譲渡の禁止、既定の購入量など)で、個人輸入として購入することが可能です。これは薬機法でも認められており、海外生活で使用していた医薬品の使用や、新薬を必要とする医師が使うためとされています。

現在は海外医薬品の購入は、個人輸入代行業者が運営する通販サイトを通じて行われることが多く、通常のECサイトと同じように購入が可能です。

しかし海外医薬品の通販は、日本国内で未認可のため非正規のルートでの購入となります。その場合、粗悪品や偽造薬が混入する危険性があります。

成分量が少なくあまり効き目がないものや、本来含まれていない成分を含むものもあり、使用により健康被害に会われる方が少なからず確認されています。

最も安全にED治療薬を購入するには?

安価で手軽に購入できることから、通販サイトで未認可の海外医薬品を購入する方が増えていますが、その分、偽造薬による健康被害も増えているのが現状です。

ED治療薬を安心して使用するためには、医療機関で医師に処方してもらうのがベストです。

医師による用量や用法の説明や使用が可能か検査もできるので、間違った使い方も起こりにくくなります。

通販で購入してしまった未認可の医薬品の使用は自己責任となり、副作用による健康被害が起こったとしてもどこにも保証してもらえません。

ED治療薬の市販についてのまとめ

ED治療薬の市販についてのまとめ

このページについてまとめてみると以下のようになります。

  • ED治療薬は市販されていない
  • 市販の精力剤はEDを改善する効果は無い
  • 楽天やamazon、メルカリ、ヤフオクではED治療薬は販売していない
  • 海外からED治療薬を購入することは可能だが、危険性が高い
  • ED治療薬は、医療機関で処方してもらうのが安全

このように、ED治療薬は市販されていないことがお分かりになったと思います。

市販されている、サプリメントや精力に良い食材を食べることで、体質を改善させ勃起をしやすい体になる可能性があります。

しかし、それには、体の中の細胞の入れ替えなどもあり、とても時間がかかります。

完全にEDの症状がある場合、即効性の効果が求められます。しっかりとEDを改善したい場合は、ED治療薬を使って改善してください。

momoi

ED治療薬を購入する場合、医療機関で処方してもらうのが、最も安全な方法です。

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる