個人輸入代行サイトのバイアグラは偽物が多いって本当?

個人輸入代行サイトのバイアグラは偽物が多いって本当?

ED治療薬は、治療という言葉が入っていますが基本的にはEDを完治させるわけではなく、性行為のたびに服用が必要になります。

そのため少しでも経済的に購入費用を抑えようと調べると、まず目につくのがED治療薬の個人輸入という言葉、そして個人輸入代行サイトと呼ばれるホームページです。

「どうやらED治療薬を個人輸入するとかなり安く買えるらしい」

そう考えても購入の前に1つお伝えしたいことがあります。

それは、ED治療薬の個人輸入にはかなりのリスクがあるということです。

ここでは個人輸入代行サイトを利用して、バイアグラ、シアリス、レビトラなどのED治療薬を購入する場合、どのようなリスクがあるかについて調査した結果を解説いたします。

これはあなたの健康や、パートナーとの性生活に関わる大事な記事です。

ぜひ最後までお読みください。

医薬品の個人輸入とは

個人輸入とは主に海外製の製品を個人で直接購入し輸入する行為と定義されています。

さまざまな商品を個人輸入するためそれぞれルールが決められています。その中の1つが医薬品です。

医薬品を個人輸入する場合は以下のようなルールが決められています。

  • 特定の症状を治療する医療成分が入ったものを医薬品とする
  • 人体への作用が緩い養毛剤、浴用剤、ドリンク剤といったものも医薬品に含まれる
  • 処方せん薬は用法、用量からみた1か月分以内の分量
  • それ以外の医薬品と医薬部外品は用量からみた2か月分以内の分量

そして海外との輸入や輸出と聞くと気になるのは関税です。

個人輸入の際の関税は基本的にかかりません。

ただし、課税対象額(商品の総額に対する60%)が1万円を超えるときはごくまれに『税関手数料』が発生する場合があるということです。

momoi

わかりやすく言えば商品総額が16,666円以上の場合が対象ということです。

個人輸入代行サイト

以上のように個人が海外から医薬品を購入することは日本においても一定のルールの上で認められています。

しかし、個人で海外の医療メーカーなどに問い合わせて直接ED治療薬を仕入れるという方法は取られていません。

できるとしてもその手続きや交渉、相手の母国語での取引など障害が多く立ちはだかります。

そこで個人輸入に関しては輸入を代行してくれるサービスがあります。それが個人輸入代行サイトです。

ED治療薬を個人輸入するにはさまざまなリスクがありますが、個人輸入代行サイト自体が悪や違法行為というわけではありません。

そのためまずは個人輸入で医薬品を購入するメリットからご紹介していきます。

【個人輸入代行サイトのメリット】

  • 出費を抑えることができる
  • 日本では購入できないさまざまなED治療薬も試すことができる
  • 診察無しでED治療薬を購入することができる
  • 海外製サプリメントなども取り扱っている
  • クリニックに行く手間が省ける

もちろん指定薬物と呼ばれる薬は輸入が禁じられています。

ED治療薬をネット購入するリスク

ED治療薬をネット購入するリスク

ここまでの情報を踏まえれば個人輸入代行サイトでED治療薬を購入するほうが、日本国内で購入するよりもメリットが多いのではないかと考えるのではないでしょうか。

しかし海外からED治療薬を購入する際は、健康上重篤な危険を伴う可能性をはらむ問題があるのです。

それはED治療薬に常につきまとう偽造品の問題です。

更に個人輸入代行サイトでの通販は偽造品だけではなく正規のED治療薬にも重要な問題があります。それは一体どういうことなのか、ここから詳しく実際のデータをもとに解説していきます。

 

ネット購入のED治療薬の約4割が偽造品

海外から個人輸入され、インターネット上では非常に多くのED治療薬が取引されています。

しかし、こうしたネット上に出回るED治療薬の約4割がニセ薬だという驚異の事実をあなたはご存知でしょうか。

これは政府のでも明らかにしている確かなデータです。

このニセ薬がもつ問題はさまざまですが、代表的な例としては以下の問題があります。

  • ED治療に必要な成分が入っていない
  • ED治療に必要な成分が少ない
  • ED治療に必要な成分が多すぎる
  • 健康被害を伴う成分が混入している
  • 表示されていない成分が混入している

必要な成分量が足りない、または入っていない場合ももちろん問題ですが、これらはまだ肉体へのダメージの点では問題は少ないといえます。

危険なのは必要以上の成分量が入っている場合です。

この場合は強い副作用に悩まされる可能性が出てきます。表示されていない成分が入っている場合も非常に心配です。

特定の疾患などで摂取してはいけない成分などが入っていた場合は、どんな健康被害をこうむるかわかりません。

この怖さは個人輸入代行サイトでついでに購入するようなサプリメントにもいえます。

これまで何度も国内に輸入されたサプリメントから、本来検出されてはいけない医療成分が混入していて販売中止となった例が報告されています。

このような偽物のED治療薬を安く購入できるからというだけで安易に購入し服用してしまうと、いざ性行為という段階で大変な健康被害が出ることになります。

病院に救急移送されるようなことになったり、最悪命を落とすリスクもあるのです。

海外製正規品にも注意

ここまではニセED治療薬や不正に製造された品物に関しての警告でしたが、海外製ED治療薬の問題はこれだけではないのです。

過去に非常に不衛生な環境で医薬品を製造していたということで海外の医薬品製造工場が製造中止に追い込まれたという報告があります。

こうした劣悪な環境で製造されたED治療薬は正規品でもどのような健康リスクがあるかわからないのです。

そして何より恐ろしいのは、日本から海外医薬品個人輸入代行サイトでED治療薬を購入する場合、どの正規品が劣悪な環境で製造されているかは、個人輸入代行サイトの人たちにも判別することはできないということです。

以上の点からも海外製ED治療薬を安易に購入し服用するのはいかに危険かということが分かります。

海外医薬品輸入代行サイト利用者の口コミ

海外医薬品輸入代行サイト利用者の口コミ

ここからは実際に利用した人の口コミを集めてみました。

利用者の生の声をお届けするために、良い結果をもたらした口コミももちろん入っています。

しかし、実際に良い口コミだけを集めた個人輸入代行サイトとは違う口コミの内容になっていることがお判りいただけるかと思います。

●三四郎さん(47歳)
箱の印刷がずれているというかぼやけていて、とても本物とは思えなかった。それでも飲んでみる自分の愚かさにあきれるが、まったく何も変わらなかった。ひどい副作用がなかっただけマシかもしれないが。

●スマイルさん(40歳)
送られてきたら箱がぐちゃぐちゃ。まあ中身は水がついてたりということはなかったし、しっかり効いてくれました。ただまた利用したいけど不安はあります。

●セイさん(41歳)
ジェネリックED治療薬(商品名は伏せます)の通販を使ってみたときのこと、調べたものとは違う見たことも無いパッケージで成分150mg?のものが送られてきた。いろいろ調べてその薬の成分は100mgまでというのを知ったので間違いなく偽造品に違いない。

こうした偽造品の調査は数々の調査結果が報告されていますが、近年のものとしては2016年、ED治療薬の製薬メーカーを中心にした4社合同の調査結果が出ています。

そこでもバイアグラ、レビトラ、シアリスの本来あり得ない成分量の錠剤が発見されたことが写真付きで紹介されています。

安全なED治療薬を購入するには国内クリニックで

身体に入れる医薬品であるED治療薬は安全な服用を第一に考えておくべきものです。

バイアグラなども海外製ではありますが、日本国内で承認されている医薬品は安全が確かめられています。

こうした安全性の高いED治療薬を購入することは、ドラッグストアやコンビニエンスストアではできません。

これらは処方箋薬であるため、購入するのはクリニックに限られているのです。

実際の購入方法は、以下のとおりです。

  1. クリニックにED治療薬が扱われているかを確認する
  2. クリニックで診察を受ける
  3. ED治療薬を処方してもらう

診察を受けることでどのED治療薬が自分に合うかを聞くこともできます。

また非常に重要な点として、心臓の疾患をはじめ、ED治療薬を服用してはいけない症状や併用しては危険な医薬品などもあります。

こうした点も聞いて、服用を中止する判断もしてもらえるという点も安心です。

処方も院外の処方箋薬局で処方される場合もありますが、ED治療は自由診療という点から、院内で直接処方を受けることができる場合もあります。

ただいずれも一般患者と一緒であり、女性看護師もいる中でEDについて周りに知られてしまう可能性は少なくありません。

そこでお勧めしたいのがED治療専門のクリニックを利用するというものです。

ED治療専門クリニック

ED治療専門クリニックとはED治療やED治療薬の処方を専門に行っているクリニックです。

こうしたクリニックはAGA治療薬の処方も行っていることもありますが、来院者は男性のみに限られているところがほとんどです。

そして看護師やスタッフも男性のみということがほとんどで、女性の薄毛治療を受けているようなところにしても、完全予約制で他の患者と会うことがないなどプライバシー配慮を徹底しています。

ED治療専門のクリニックで受けられるメリットを改めてまとめました。

【ED治療専門クリニックのメリット】

  • 国内承認のED治療薬の処方を受けることができる
  • 海外製ED治療薬も医師が申請して承認を受け輸入したものが販売されていることもある。
  • 早漏防止薬を扱っていることもある。
  • EDサプリメントを扱っているクリニックもある。
  • 診察から処方までの時間が短くすぐに処方してもらえるシステムのクリニックが多い
  • ビルの2階以上など目立たないところにあり入りやすい
  • 2回目以降はオンラインで処方を行ってくれるところもある

こうした国内のクリニックでED治療薬を購入するメリットはこれほどたくさんあります。

それでも絶対に譲れないのは、経済的な面ではないでしょうか。

たしかに法律で認められる目いっぱいの錠数を個人輸入で購入すれば、送料を踏まえても安く購入することができるかもしれません。

しかし日本国内でもED治療薬のジェネリックを購入すれば、極端に高額にはならずED治療を行うことができるのです。

現在、国内ではバイアグラのジェネリックED治療薬が販売されています。

そして2020年3月からは、あらたにシアリスも国内製のジェネリックED治療薬が発売されました。

これらはもちろん先発薬のバイアグラ、シアリスとそれぞれ同等の効果を得ることができ、しかも安心です。

こうしたジェネリックED治療薬も上手に活用すれば安心してED治療に取り組むことができます。

ED治療薬を通販するリスクのまとめ

以上がED治療薬を通販するリスクと、その対策です。

長くなりましたので、最後に要点をまとめてお伝えします。

  • ED治療薬は個人輸入代行サイトを使って海外から購入できる
  • しかしネット通販のED治療薬は約4割が偽造品という調査結果がでている
  • ニセのED治療薬では重篤な健康被害の例もある
  • 海外製ジェネリックなどは正規品でも衛生環境が悪い工場で生産されたものなどリスクがある
  • 国内で処方してもらうED治療薬は厚生労働省の承認済なので安心して購入できる
  • ED治療専門クリニックならプライバシー配慮や、早漏防止薬、EDサプリの扱いもあることもある
  • 国内にもバイアグラとシアリスには承認済のジェネリックがあり、経済的で安心して服用できる
この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる