抜け毛が多い季節とは?その原因や対策、改善方法も伝授!

季節イメージ

毎年抜け毛が多い気がするな…という季節に心当たりはないでしょうか?

実は、季節と抜け毛には関係性があるのです。特に秋、夏が終わると抜け毛が増えるという人が多くいます。

ここでは、まずなぜ抜け毛が増えるのか、そして季節ごとにどのような対策をしたらいいのかなどを紹介していきます。

抜け毛が多い季節とその原因

冒頭では季節の変わり目に抜け毛が多くなると説明しましたが、ここからはその原因について詳しく説明しています。

男女での違いもあるので、秋や季節の変わり目に増える抜け毛の対策に役立てていただければと思います。

夏の影響を受けている

秋に抜け毛が多くなるのにはいくつか理由が考えられます。

頭皮が夏の強い紫外線によってダメージを受けている場合、その影響は時間差で秋頃になって現れることが多いと言われています。

加えて、夏は汗をかきやすい季節であり、同時に頭皮の皮脂の分泌も活発になります。

このような理由から頭皮に雑菌が繁殖しやくす、頭皮環境が乱れやすい季節であり、紫外線によるダメージと同様に時間差で秋になって抜け毛を増やしてしまうと考えられています。

もうひとつ考えられる理由として、動物に換毛期(毛の生え換わる時期)があるように、人間にもそのような機能があります。

動物のように、夏毛や冬毛と言われる季節に応じた毛の生え方があるわけではありませんが、秋や季節の変わり目に抜け毛が増える原因とされています。

また、季節の変わり目は気温や日照時間が大きく変化します。このことによる自律神経の乱れからくる疲労や、女性のホルモンバランスの変化などが、季節の変わり目に抜け毛が増える原因として考えられています。

男女で違う原因

秋や季節の変わり目に多くなる抜け毛の理由には男女でも差があります。前項で多少触れましたが、季節の変わり目は特に女性特有のホルモンバランスの乱れが起こりやすくなります。

女性ホルモンである「エストロゲン」「プロゲステロン」は、月経の周期によってそのバランスが変化していますが、季節の変わり目にもこの2つのバランスが乱れがちになります。

特に、エストロゲンは女性らしい体や健康で美しい髪を作り保つためのホルモンでもあるので、このエストロゲンの減少によって髪の毛が弱り、抜け落ちてしまうのです。

一方で男性は、年齢を重ねるごとに髪の生え換わるサイクルである毛周期が乱れがちになることもあります。

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返しますが、毛周期が乱れると退行期や休止期が長くなります。この退行期や休止期と季節の変わり目が重なることで普段以上の脱毛が起きてしまう可能性があります。

また、男性は女性に比べて単純に頭皮の皮脂の分泌量が多いので、特に多く分泌される夏が終わるころに、頭皮環境の悪化からくる脱毛を起こしてしまいやすいのです。

抜け毛を減らす対策・改善方法とは?

季節の変わり目で抜け毛が増える原因の次は、その対策方法です。しっかりと行えば抜け毛の改善を期待できます。

いくつか紹介しますので、できることから始めてみてください。

夏に行う対策

秋に増える抜け毛の原因は、夏にあると言えます。頭皮は強い紫外線によって傷つき、汗や皮脂の分泌が増えたことで不衛生になり、これらの影響が秋になって脱毛というかたちで現れてしまうのです。

このため、秋の抜け毛を少しでも改善するためには、夏の間に行う対策が重要です。

  • 紫外線予防をする

まず、行うべきは頭皮を直接傷つける紫外線を防ぐことです。強い陽射しを浴びるのは極力避けるようにし、外出時は帽子や日傘で頭部を紫外線から守りましょう。

頭に直接吹きかけるだけで紫外線をカットしてくれるスプレーもやドラッグストアなどで販売されていますので利用するのもおすすめです。

  • 正しくシャンプーを行う

もう1つの原因である、夏の時期の特有の汗や皮脂による頭皮環境の悪化を防ぐには、まずなによりもシャンプーを正しい方法で毎晩行うことです。

夏は暑さから疲れも出やすく、朝にシャワーを浴びればいいやと入浴をせずに寝てしまう方もいるかもしれませんが、これは頭皮環境の悪化させ、また睡眠時の髪の成長も期待できなくなります。

必ず寝る前にシャンプーを行い、ドライヤーで髪と頭皮を乾かしましょう。

1年を通して行う対策

夏に行う対策については説明しましたが、薄毛、抜け毛の基本的な対策は夏だけ一時的に行うよりも、年間を通して日々意識したほうが効果的だと考えられます。

当たり前のことをきっちりとするという、地道な積み重ねが健康な頭皮と頭髪を育み、脱毛、薄毛を防ぎます。

脱毛は進行する前に対策をするのがベストな選択肢であり、年間を通して常に薄毛の予防や対策を意識することが大切です。

【年間を通して行う対策】

  • 正しいシャンプー
  • 睡眠時間を正す
  • 食事改善
  • 頭皮を清潔に保つ
  • ストレス解消

より掘り下げたハゲ予防が気になる方は下記をご確認ください。

ハゲ予防・対策のために絶対にやるべきこと

また、自身の脱毛や薄毛の原因は遺伝的な要因によるものなのか、生活習慣によるものなのかなどを知ることも重要です。

これらを正確に知るためには、AGAクリニックが行っているカウンセリングを受けるのが一番近道です。

カウンセリングでは薄毛の原因や現在の頭皮の状態なども教えてもらえるので、自分ではわからない範囲のことを納得するまで聞くことができます。

また今は、無料カウンセリングを行っているクリニックが多く存在しています。中でも人気のクリニックは「東京スカルプクリニック」で、都内でも男女ともに多くの利用者がいます。

プライバシーも守られており、無理な勧誘もない事から相談者が多いです。少しでも薄毛が気になっている方は相談してみてください。

東京スカルプクリニックの詳細を見る

抜け毛が増えたときの改善方法

季節の変わり目には抜け毛が増えることが多くありますが、抜け毛を抑えられずに脱毛が進んでしまい、明らかな薄毛の症状を呈してしまった場合は、もはや生活の見直による改善は期待できません。

進行してしまった脱毛を改善するには、フィナステリドやミノキシジルなどの医薬品による治療が必要です。

また、医薬品での治療が必要なのは男性ホルモンが原因となっている薄毛に関しても同様です。男性ホルモンによる薄毛は、普段から頭皮のケアなどをしていても進行してしまう場合が多くあります。

抜け毛が多い季節まとめ

  • 秋の抜け毛は夏の影響が大きい
  • 薄毛対策は年間を通して行うべき
  • 男性ホルモンによる抜け毛は薬で治療が最適

ここで説明したような、自律神経や女性ホルモンのバランスや換毛期などの、単純に季節の変化に伴う体の変化による抜け毛であれば日々の対策によって予防することができます。

しかし、男性ホルモンによる薄毛など、環境的な要因以外が原因で起こる薄毛については予防をしていても症状が進行してしまうので、クリニックなどでの適切な治療が必要です。

季節の変わり目で抜け毛が増えてきた場合でも、まずは抜け毛の原因を正しく知ることが重要です。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる