なぜ「妻だけED」が起きる?原因や解消法について

なせ「妻だけED」が起きる?原因や解消法について

女性、特に結婚している方にとっては聞き捨てならない言葉の「妻だけED」。しかし、実際に悩まれている方の多い、珍しくない症状です。

普段は仲良く接しているのに、夜の夫婦生活ではなぜか妻を前にした夫の下半身は何もできなくなってしまうのか?

妻だけEDはセックスレスの原因になります。

こちらでは、なぜ「妻だけED」がおきるのか、その原因、解消法について解説します。

すでに症状が現れている方や、なりそうな予感がする方は是非参考にして頂けたら幸いです。

momoi

妻だけEDが進行すると夫婦関係の悪化や最悪離婚に発展する可能性があるので、早い段階で手を打っておきましょう。

なせ「妻だけED」が起きるのか?

「妻だけED」とは、夫が妻にだけEDになる症状です。女性からすれば、「なんて身勝手なEDなの!」と思う方もいるかも知れません。

しかし実際に悩んでいる男性は数多く、その原因も様々です。「妻だけED」はどんな症状で、どんな原因があるのでしょうか?

妻だけEDの症状

妻だけEDの症状とは、以下のものが挙げられます。

  • マスターベーションはできる
  • アダルトビデオでは勃起する
  • 他の女性とはセックスができる
  • 妻や特定のパートナーの時だけ、EDの症状が現れる

このように、妻だけEDは全く勃起が出来ない症状ではありません。

「自分は正常」
「妻と出来ないのはたまたま」
夫のこのような考えから、発見が遅れてしまう特徴があります。

表面上はうまくいっている夫婦でも、夜の夫婦生活だけはまったく出来ないというのがこのEDの特徴です。

どんな原因があるのでしょうか。

家族になる

家族になる

男性と女性との関係は結婚後に夫と妻の関係になります。その後、出産や育児をすることで、父と母になります。

男と女」だった関係が「父と母」になると、性的欲求が生まれにくい状態になります。

妻だけEDになるタイミングは、出産後である場合が多いとされています。この時点でもともと他人であった男女は家族となります。

子供におっぱいをあげている妻を見ると、セックスと結び付かなくなる男性もいるようです。

マンネリ化

マンネリ化

妻とだけセックスできなくなる原因に、マンネリ化があります。

結婚して3~5年ほど経つと、男女どちらも「飽き」はやってくるものです。

人間は恋愛感情の持続は3年が限界と言われています。恋愛により分泌していたホルモンテストステロンが減少するようになります。このホルモンは性欲にも関係しているため、テストステロンが分泌されないと、性欲が現れにくくなります。

セックスも淡々とこなすだけのものでは、義務感が強くなり、刺激も得られにくくなります。

さらに長い間一緒にいることで、緊張感が無くなり普段の姿しか見せなくなると、さらに飽きも助長されます。

分かりやすい例えが食べ物です。毎日同じものを食べていると、飽きてくるのは誰しもが経験している事ではないでしょうか。

妊活によるプレッシャー

家族になる

子供が欲しい夫婦やカップルが子作りのためにセックスするのは当たり前のことですが、これが原因でEDになる場合があります。

妊活EDとも言われる症状で、これも妻だけEDの原因となります。

もともと、快感や幸せな気持ちを求めてしていたセックスだったのに、妊娠を目的にすることで回数やタイミングが決められてしまい、自分たちの気分やタイミングで無くなることで意欲が減退してしまうになる事です。

男性はセックスに期待を求められたり管理されたりすると、期待に答えたり約束を守らなければと考えるようになり、ストレスを感じるようになります。

ストレスは勃起を妨げる要因の1つです。妊活がうまく進まないことでさらにストレスは強くなり、結果的に妻とのセックスに苦手意識が生まれてしまい、EDの症状となって現れてしまいます。

妊活が順調にいかない場合も2人の関係がギクシャクしてしまい、セックスに対して苦手意識が生まれてしまいます。

体形の変化

体形の変化

男性も女性も年を重ねるごとに、新陳代謝が悪くなってくるものです。

以前のように食べてもどうしても太りやすくなってしまったり、痩せようと思っても痩せにくくなります。

特に以前は特に努力をしなくても体形を維持できていた方は、自分に自信を無くするようになります。

女性の体形の変化も男性が萎える原因になります。以前と比べあまりにも体形が変化することで勃起が出来なくなる方もいます。

女性にも原因がある?

女性にも原因がある?

男性の原因が多くなってしまいますが、もちろん男性の言い分もあります。男性の勃起はとても繊細なもので、きっかけは些細なことだったりもします。

  • イライラして乱暴な言葉遣い
  • 常にすっぴんで見た目に気を使わない
  • 服装がだらしない
  • セックスに積極的では無い

家事や子育てで忙しい毎日なので、理解している男性は多いと思います。

しかしあまりにも女性らしさが無いのでは、男性の下半身は反応しなくなってしまいます。

セックスは2人でするものなので、妻が協力的ではないと夫も意欲が出てきません。

男性から「今夜どう?」と誘っても、何度も断られると心が折れてしまい自分から誘いにくくなり、セックスをしたいと思わなくなります。

「そんなことで!」と思うような理由でも、男性にとってはEDの原因になってしまいます。

注意!「妻だけED」は、離婚の原因になる?

妻だけEDは離婚の原因になる場合があります。現在の夫婦関係で、こんな状況になっていませんか?

  • 妻を女ではなく母として見ている
  • 寝室が別
  • オナニーの方がいい
  • 会話が少ない
  • 妻の(夫の)裸を見たくない
  • 中折れのため射精までいかない

すべて妻だけEDになりやすい条件です。

EDとわかっていて、治療や改善をしていないのは夫婦の関係を維持する意思が無いと見られ、海外では離婚の原因とされます。

日本では妻だけEDが直接の離婚の原因とはなりませんが、離婚となるトラブルの引き金になる場合があります。

妻だけEDの方はオナニーや他の女性に対しては勃起することができ、EDの症状は出ないため、男性は性欲の行き場所を求め、不倫や浮気をしやすい状態になります。

妻の方も夫とセックスを出来ないことで、満たされない気持ちから不倫や浮気をすることもあります。

妻だけEDが原因でセックスレスとなった場合、コミュニケーションも減るため、2人の関係にひびが入り、性格の不一致として離婚の原因になる可能性があります。

コメント「普段から夫婦でのボディタッチやコミュニケーションが取れていれば、関係の悪化には進展しにくいものです。」

妻だけEDは夫婦関係を見直すきっかけ

妻だけEDになった夫婦はセックスレスの状態になります。セックスレスは夫婦関係にひびが入るきっかけです。

もちろんセックスレスでもいいという夫婦もいるでしょう。ただし、どちらかがセックスレスの解消を望むのであれば解決しなければならない問題です。どちらかが我慢すると、そちらに不満が溜まり、夫婦間に大きなトラブルを招く事になります。

セックスは、夫婦には大事なコミュニケーションの方法です。

妻だけEDの解消法とは?

妻だけEDの解消法とは?

なんともマイナスな話題になってしまいましたが、ちょっと冷静に違う視点で見てみましょう。

「妻だけED」という原因が分かっていれば、解決できるという見方もできます。

いくつか解決法の例をご紹介します。

専門クリニックに相談する

2人の間で話し合って解決出来るのが最も良い方法です。しかし話合いで解決しないのであれば第三者を交えてみるのも1つの方法です。

この時知人など身近な人では抵抗がある方も多いですし、相談される側にも負担が大きくなってしまいます。

妻だけEDのお悩みは、ED専門クリニックの医師に相談するのが最適です。まずは勃起することが解決の第一歩です。

EDの場合はED治療薬の使用が効果的ですので、医師より処方してもらいましょう。

勃起できれば挿入が可能なので、セックスができることで頻度を増やすことに繋がります。

マンネリの解消

ED治療薬で勃起することができても、気分が乗らずメンタル面がついてこなければ、義務的なセックスと変わりなくマンネリ化の解消にはなりません。

マンネリを解消する方法として以下のものがあります。

  • いつもとは違う場所や恰好でのセックス
  • アダルトグッズを使う
  • セックスに要望や希望を提案
  • 痩せる

普段していないことでも試してみると案外気分が乗ってくるものです。照れくさいと思っても一歩踏み出してみると抵抗はなくなります。

コメント「どちらかが協力的ではないセックスは味気ないものです。」

コストをかける

魅力的な異性に惹かれるのは老若男女変わりないものです。

夫婦になると忘れがちなのが、魅力を維持するコストをかけてあげることです。

夫が妻に美容やファッションのコストをかけるのも、女性としての魅力を高めることになり大事にしたいと思えるきっかけにもなります。

女性も自分が大切にされていると、分かればED解消に協力的になってくれるようになります。

子育てをしている家庭では、子供の面倒をみて妻に時間を作ってあげるのも心に余裕を作ることになります。

妻を「母」から解放させ「女性」になってもらうことも大切なのです。

もちろん夫が筋トレや髪型、ファッションなど、外見に気を付けることも大事ですが、浮気の心配をされてしまう場合があるのでほどほどにしておきましょう。

性欲を高める方法

妻だけEDの原因に刺激の足りなさがありますが、これは刺激のあるものに触れているからです。

オナニーをする時に、かわいい女性のAV動画を見てしまうと見慣れた妻で興奮するのは難しいものです。

想像力に頼るオナニーをしてみたり、オナニーの回数を減らしてみるのもおススメです。男性は精液が溜まると放出したくなるもので、それが性欲になるものです。

女性の協力も大事

男性が勃起するための努力をしても、妻以外に行ってしまったら意味はありません。女性も協力することでセックスという共同作業が成り立つものです。

付け心地がいいからと、ボロボロの下着ばかり使っていたり、風呂上がりに裸でうろうろしたり、おならやげっぷも人前では避けるなど、慣れ親しんだ中とはいえ、ある程度の緊張感は必要です。

家族の仲の良さと夫婦関係はまた別の話です。

「分かってくれているはず」は伝わっていない

「分かってくれているはず」は伝わっていない

男性は妻だけEDになってしまうことで、「妻はセックスが出来ないと分かっているもの」と考え、症状があっても放っておいてしまう場合があります。

確かにEDになるのはしょうがないことではありますが、改善する方法はあります。

長い時間を共に生活したからといって、考えていることが全て分かっているわけではありません。逆に自分も妻のことをあまり分かっていないものではないでしょうか?
お互い「分かってくれているはず」は伝わっていないと考えるようにしましょう。

妻は夫にEDを改善して貰いたいが、なかなか伝えるのが難しいため、ためらってしまうものです。

自分がまさかEDになるとは思っていない方もいると思いますが、年齢を重ねることで現れやすくなる症状として珍しいものではありません。

むしろ生き物としては当たり前の状態と考えてください。

なせ「妻だけED」が起きる?についてのまとめ

「妻だけED」についてまとめると以下のようになります。

  • 妻や特定のパートナーにだけEDになる症状
  • 妻だけEDはセックスレスの原因になる
  • 解消するには夫婦の協力が必要

妻だけEDは多くの夫婦に訪れる症状です。しかし当たり前だからといって、諦めることはありません。

年配の夫婦でも妻だけEDを解消し、夜の夫婦生活を行っているパターンもあります。

長い間セックスを行っていると免疫力のアップや、幸せホルモンが分泌されることで夫婦関係も良好になり浮気や不倫などのトラブルの回避にも繋がります。

2人での話し合いではハードルが高いと思うのであれば、まずはクリニックに相談することから始めてみましょう。

ED専門のクリニックでは専門の医師によるカウンセリングを行っている所があるので、是非利用してみましょう。処方されるED治療薬を使うことで、勃起が可能になります。

あとは、妻を「母」から解放させ「女性」になってもらうことも大切です。

妻だけEDは夫婦であれば、珍しい症状ではありません。夫婦の協力があれば、改善することは十分に可能です。
この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる