EDが治るきっかけとは?改善方法や注意点について

EDが治るきっかけとは

EDは現在治る症状とされています。しかし、多くの方がそのまま放置してしまうのです。

理由として、勃起できる時もあるため自覚症状がなかったり、勃起しないのはたまたまだろうという思い込みから自分がEDと気が付くまで時間がかかるからです。

そのため、EDを治すにはきっかけが必要になります。

momoi

こちらでは、EDが治るきっかけになるもの、改善方法などについて解説しています。

EDのきっかけ

EDのきっかけ

EDになる方は何らかの理由があります。その原因を知ることで対処ができるため、治るきっかけになります。

心因性の場合が多い

EDの症状にお悩みの方は、心因性の原因である場合が多いとされます。

心因性とは心の問題を指し、緊張やストレス、性に対するネガティブな思い込みが原因となり、勃起の妨げとなるものです。

真面目で責任感が強い方がうつ病になりやすい傾向にあるように、EDもメンタルにストレスを受けることで起こりやすい症状です。

若い方でセックスの経験が少ないと、緊張のあまり失敗することはよくあるものです。数回セックスに失敗した経験があると、失敗への不安からEDの症状になったり、セックスを避けるようになります。

どちらも、自信の喪失と「失敗してはいけない」と思うことでプレッシャーを抱えてしまうのが原因です。

その他、仕事や人間関係で心にストレスを抱えてしまうのもEDの原因となります。勃起には脳からの神経伝達が必要になります。

自分でも気が付かなかった原因がある

心の問題でも、自分ではハッキリとした原因の分からない場合もあります。

  • 些細な言葉
  • 幼少期の性的なトラウマ
  • 自分が知らなかった女性の一面を垣間見る
  • アニメやマンガでのオナニー

パートナーから気遣いで掛けられた優しい言葉でも、セックスに失敗した男性はネガティブに受け取ってしまい、場合によってはそれがきっかけでEDになる方もいます。

まれに幼少期に女性からの性的ないたずらをされたり、女性器を見てショックを受けるなど、その後トラウマとして残ってしまう強烈な体験や、自分の想像していたものとは違う女性を垣間見るのもEDの原因になります。

普段から女性に触れる機会が少ないのは珍しいことではありませんが、極端に接することが少なくなると、女性では勃起しなくなる場合があります。

普段興奮する対象がアニメやマンガなどに限定されていると、実際に生身の女性と接しても興奮が起こらず、EDの症状になる場合があります。

EDが治ったきっかけ

EDが治ったきっかけ

物事が進展するには、人が行動を起こす何かしらのきっかけがあるように、EDが治ることにもきっかけはあるものです。

そのよくあるきっかけを紹介していきます。

パートナー

セックスをするパートナーにはEDの症状はわかってしまうものです。

そのため時にはEDの原因となることもありますが、治るきっかけもまたパートナ―だったりします。

パートナーからの優しい言葉であったり、気遣いや態度があることで、EDを直そうと思うきっかけになります。

セックスが出来ないことで寂しい思いをしているパートナーを悲しませたくないと思うのは、男性としては当然の気持ちではないでしょうか。

EDは相談に躊躇してしまう内容のため、いくら仲が良くても友達や知人に相談するは難しいものです。

悩みを打ち明けることができ相談することでストレスの軽減ができてプレッシャーが減ることで改善していくこともあります

ネットの情報

近年EDは病気という意識が高まり、EDという言葉も一般化され、ネットの情報でも目に入る機会が多くなってきました。

それらで症状などを目にして、「自分もEDかも…」と気が付くこともあります。そこから更に改善方法を探すことが治るきっかけになります。

この記事がきっかけになって頂けたら幸いです。

些細なきっかけ

EDが些細なきっかけで治った例もあります。

肥満だった方が痩せることをきっかけに、EDの症状が治った方がいます。

肥満は動脈硬化や高血圧、糖尿病になりやすいため、血行が悪化させる原因として、健康を害するものとして知られています。成人病と呼ばれるこれらの症状はEDの原因でもあります。

辛かった仕事を辞めた途端に、精神的に余裕が生まれEDの症状が治る場合や、無理な妊活を中断する、食生活やスポーツを始めるなど、環境の変化もEDが治るきっかけになります。

EDの改善方法

EDの改善方法

きっかけがあれば、あとは改善するために必要な事を行うだけです。適切な改善方法は主に以下のものがあります。

クリニックや病院に相談

夫婦での相談以外に最も相談しやすいのが、クリニックや病院などの医療機関です。プライバシーの保護の観点からも、安心できるのがメリットです。

EDの専門クリニックでは親身に相談をしてくれる上に診察で的確な治療方法を提示してくれるため、自己判断の治療で失敗するというリスクがなくなります。

ED治療薬

 

ED治療薬は多くのEDの症状の方に効果的で、服用するだけなので手軽で負担がありません。

特に心因性のEDの場合、一度ED治療薬を使い失敗せずにセックスを行うことで、男性としての自信を取り戻せます。このように成功体験を重ねることでED治療薬が無くても勃起できるようになっていくのです。

手元にED治療薬があるだけでもいざという時使えるため、安心できるお守りのような効果になります。

トレーニング

EDの種類には、パートナーにだけEDの症状が出る場合もあります。そんな場合にはトレーニングを行うことで苦手意識を克服することも可能です。

  • オナニーを控える
  • 強い刺激を避ける
  • 筋トレや適度な運動
  • パートナーとのスキンシップ

トレーニングと言っても体に負荷をかけるだけのものではなく、会話やスキンシップなど、生活の中でお互いに意識を向け合うものもあります。

治らない人のパターン

EDが治るにはきっかけがありますが、それに気が付かず、そのままEDを放置し改善が遅れてしまう場合もあります。

EDは相談しにくい症状

前述にもありますが、EDはごくプライベートな症状であり、大げさに言うと男性の尊厳にも関わるものです。

さらに直接命に関わるものでもないため、誰かに相談するのが難しいものです。

EDの治療に関して以下のように思う方もいるのではないでしょうか?

  • 病院で診察して貰うのがイヤ
  • お金がかかる
  • EDは今だけでそのうち治ると考えている
  • 自分で治してみせる

頭では治療しなければと思っていても、実際に行動を起こさなければEDのままとなり、大きな病気のサインを見逃してしまう場合もあります。

自分では気が付きにくい

EDにはオナニーやパートナー以外の女性では勃起するが、妻や特定のパートナーだけ勃起しない「妻だけED」なる症状もあります。

この症状では、自分では勃起はできると思っているので、調子が悪いだけと捉えてしまいます。

何度か繰り返してもダメだとセックスの誘いを断るようになり、そのまま放置してしまうことに繋がります。

「妻だけED」について

解決策はあるので心配無用

EDは現在改善することができる症状です。加齢や仕事の関係上無理、と諦める必要はありません。

適切な治療やトレーニング、意識をすることで改善することは十分に可能です。

セックスはパートナーとの関係を取り持つ、大事なコミュニケーションの方法です。

EDが理由でセックスレスになった夫婦は、会話も無くなりセックスをすることすら考えられなくなります。最悪の場合「性の不一致」から「性格の不一致」に発展し、離婚の原因になります。

時間が経つと関係の修復も難しくなるので、なるべく早めに治療を行うことをおススメします。

EDが治るきっかけについてのまとめ

EDの改善方法

このページをまとめると以下のようになります。

  • EDが治るきっかけには、パートナーの助言、ネットの情報、環境の変化などがある
  • 些細な事がEDの引き金になる
  • 自覚症状が無い場合がある
  • 改善するならEDクリニックでの治療がベスト

EDの原因がいくつもあるように、発見や改善にも人それぞれのきっかけがあります。何かきっかけがあれば、それはEDを治療するタイミングです。

専門クリニックや病院で一度相談してみましょう。

処方されるED治療薬を使って自分に自信を付けることで、メンタルを強化することが可能です。

心因性が原因のEDの場合、メンタルが強化されればED治療薬を使わなくても、勃起できるようになります。

momoi

EDからのセックスレスは、改善が無ければそのまま続いてしまいます。夫婦関係の改善にもEDを治すことはとても重要です。

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる