ペニス増大に効果のある医薬品はある? サプリや施術についても紹介

ペニス増大に効果のある医薬品はある?

ペニスは男性の象徴として見られるもので、大きいことで堂々とふるまう事ができ、セックスにおいてはパートナーに満足して貰えるなどのメリットがあります。

ペニス増大のサプリは目にすることはありますが、サプリではなく確実に効果のある医薬品はあるのでしょうか?

もっと大きなペニスで女性を喜ばせたい、男の自信を取り戻したい、と考える男性は必見です。

koichi

ペニス増大によってコンプレックスの解消や、自信を取り戻すことができます。

ペニス増大の医薬品はある?

ペニス増大は男性の持つ強い願望です。

使用してすぐにペニスが大きくなる薬があったら便利だろうな、と考えた事はないでしょうか。ペニスの大きさに悩む方が望む、ペニス増大の医薬品はあるのでしょうか?

ペニス増大の医薬品

結論から言いますと、いわゆるペニスを増大させる効果のある医薬品というものはありません。

ただし勃起のサポートする働きのあるED治療薬の使用により勃起時のペニス増大が期待できます。

ED治療薬は勃起が出来なくなる、勃起を維持できない中折れの症状を改善させる働きのある医薬品です。

ペニスへ多くの血液を集める作用により、強い勃起の硬さが得られ、最後まで勃起を維持することができます。

使用により通常時のペニスが増大するものではありませんが、勃起時の太さや硬さ、持続力が足りない方には効果的な医薬品です。

希望であればED専門クリニックや泌尿器科などで、ED治療薬の処方を受けることができます。

ED治療薬には先発薬の「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」、価格が抑えられた後発薬「バイアグラジェネリック」と「シアリスジェネリック」があります。

それぞれの詳細ページがありますので、気になる方は是非ご覧になってください。

ED治療薬の比較

サプリと医薬品との違い

サプリと医薬品は、見た目が同じような錠剤やカプセルですが、それぞれ効果や用途が違います。サプリと医薬品の違いとはどのようなものでしょうか。

まとめると以下のようになります。

  • サプリ

健康食品の扱いになり、薬局やドラッグストアで購入できるものです。
ビタミン剤などのサプリも場合によっては、クリニックなどで処方される事もあります。
サプリは不足した栄養の補給により、免疫力や自浄作用を高めることで、病気の予防として使用されます。
即効性はありませんが、時間をかけて使用することで、症状の根本改善に繋がります。
基本的に副作用はありませんが、誤った用法により体調不良を起こす場合があります。

  • 医薬品

医師の処方が無いと購入することができません。
処方される医薬品の中には、ロキソニンや花粉症薬のように薬局で購入できるものもあります。
医薬品は、病気の際に症状を改善させるために使用するもので、即効性や高い効果があります。その代わり、副作用もあるため、医師の責任のもと適切な用法や用量で処方します。

koichi

ED治療薬を使って勃起力と持続力を改善することで、自分に自信を持つことが出来ます。

ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリの成分

前述のようにペニス増大の医薬品はありませんが、ペニス増大サプリは存在します。

サプリは医薬品のように強い効果が無い代わりに、副作用が無く安心して使用することができます。

サプリの摂取により体に不足している成分を摂取し続けることで、体質の変化が促されED体質から抜け出すサポートをします。

「もう少し勃起時に大きかったら…」
「性感をアップさせたい…」
「硬さや持続力がもっと欲しい…」

などのお悩みの方にはペニス増大サプリがおススメです。ペニス増大のサプリには主に以下の成分が含まれています。

アルギニン

アルギニンはシトルリンと同じアミノ酸の一種です。

アルギニンは勃起に必要な物質「一酸化窒素」を増加するため、血管を柔らかくし、拡張させることで血流をアップさせる働きがあります。

血流のアップにより、ペニスには大量の血液が流入しサイズアップに繋がります。

さらに成長ホルモンの分泌を促進することで、精子量を増やす効果があります。その他にも体の免疫機能を向上、脂肪代謝の促進など様々な機能を持っています。

アルギニンは肉類や大豆などのタンパク質に多く含まれている成分です。アルギニンは体内で生成される成分ですが、加齢によりその生成量は減少してきます。

そのためサプリなどで直接体内にアルギニンを取り込む方が効率的です。

シトルリン

シトルリンはアミノ酸の一種です。

シトルリンもアルギニンと同じく、血管拡張があります。勃起時に一酸化窒素を増加させ、血流量を増やしてペニスに大量の血液を送るサポートをします。

シトルリンは摂取することで、体内でアルギニンに生成されます。アルギニンと一緒に摂取すると、体内のアルギニン量が維持されやすくなります。

シトルリンは、主にスイカなどの瓜類やその種に含まれています。

コーイチ「スイカは別名「食べるバイアグラ」と呼ばれています。」

亜鉛

亜鉛は男性機能の強化には欠かせない成分です。

ミネラルの一種で、タンパク質の合成を促すため、髪の毛の成長や精子量の増加などに効果があります。精子量の増加は、射精時の性感を高めます。

亜鉛はAGAやEDなど、男性特有のお悩みを抱える方にとって強い味方となる成分です。

体内で合成することの出来ない成分のため、食べ物などで摂取する必要があります。

しかし、外食やコンビニで食事を済ませていると、不足しがちな栄養素です。

牡蠣や肉類、納豆、卵、ゴマ、ワカメなど多くの食べ物に含まれていますが、吸収率は30%程のため、効率良く摂取するにはサプリでの摂取が望ましいです。

その他の成分

多くのペニス増大サプリには、天然のハーブが多く含まれています。
代表的なものに以下のものがあります。

  • マカ
  • トンカットアリ
  • ガラナ
  • クラチャイダム
  • ムイラプアマ

これらのハーブは様々な地域ごとに、精力増強の効果があると、古くから現地の方たちに使われていました。

滋養強壮や健康維持に必要なアミノ酸やミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。

その中には、ペニス増大に効果が期待される、アルギニンや亜鉛なども含まれています。

ペニス増大の施術

ペニス増大の施術

サプリでは時間がかかるので今すぐ効果を得たい、と考える方には施術によるペニス増大法があります。

ペニス増大には以下の2種類あります。

  • 亀頭(カリ)を大きくする
  • 竿(陰茎部)を大きくする

理由は自分の性感を高めることや、パートナーにさらに快感を得て欲しい、単純に見栄えを良くしたい、本当にペニスが小さすぎて、など人によって様々です。

コンプレックスの原因の解消として、自分に自身を持ちたいと悩む方には、ペニス増大の施術が効果的です。

鼻を高くする、目を大きくするなどの成形手術と同じで、美容整形外科など専門のクリニックが行っています。

基本的に自由診療となるため、施術費用は全て自己負担となり、高額になるものが多いものです。

具体的にどんな施術があるのでしょうか?

薬剤注射

ペニスを大きくする方法として行われている施術に、薬剤をカリや陰茎に注射しサイズアップを測る方法があります。

注入する素材には以下のものがあります。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • アクアミド
  • バイオアルカミド

どちらも美容整形に使用される素材なので目にした方も多いのではないでしょうか。

現在日本でペニスへの注射剤として安全性が認められているのが、コラーゲンとヒアルロン酸です。

コラーゲンもヒアルロン酸も、数か月から数年で人体に吸収されてしまう特徴があるため、数年に一度メンテナンス(注射)が必要になります。

「アクアミド」と「バイオアルカミド」もペニス増大の注射剤に使用されていますが、安全性の問題使用していないクリニックがあります。

安全性の問題は、施術がされ始めた頃に経験が不足している施術者が、適切で無い箇所に施術した事で起こった事例です。

現在は技術が向上しことで、安全に使用することができる素材です。

アクアミドはソフトコンタクトレンズに使われている素材で、バイオアルカミドはさらに硬さの得られる素材です。どちらも変質や体内への吸収が少なく、長期間ペニス増大を維持できる特徴があります。

亀頭にこれらの注射剤を注入することで早漏の改善にも期待できます。注射剤は亀頭の皮下に注入されるため、感覚の伝わり方が間接的になります。コンドームをしていると感度が鈍くなるのと同じ原理です。

価格は10万円~40万円が相場です。薬剤の注入する量により価格は変動しますので、施術を行うクリニックにご相談ください。

亀頭が敏感であることで射精時間が短い方は、セックスをもっと長く楽しむことが出来ます。

シリコンを埋め込む

亀頭のサイズに比べ陰茎が細いので太くしたいとお悩みの方には、シリコンを埋め込む方法があります。

シリコンは主に陰茎に入れる施術がメインになります。亀頭へのシリコンの埋め込みはあまりありません。

亀頭が女性器の内部に挿入された時に十分に女性は快感を得ることはできますが、さらに陰茎が太いと膣内で刺激する部分が物理的に増えるため、得られる快感も増幅します。

陰茎を包むような円柱型や部分的に大きくする変形型、小さなボール型を複数埋め込むタイプがあります。

シリコンの埋め込まれた陰茎は大きくなり、入れるシリコンの種類によっては見る者に凄みのある存在感を与えます。

長さをアップさせるよりは、陰茎の幅の太さをアップするのが目的になります。

小さなボール型のシリコンは以前は本物の真珠が使われていた時代がありました。現在は同じ効果が得られ安全性が高く、硬すぎないシリコンが主流となっています。

価格はサイズや入れる個数により違いがありますが、小さいもので3万円~、サイズの大きなものでは20~30万円が相場です。

長茎施術

長茎手術とは、体内に埋没して見えていない陰茎を施術により引っ張り出し、陰茎を長くする方法です。

施術にはメスで切るタイプと切らないタイプの2種類があります。

陰茎の中にある海綿体は以外と長く、体内の中にあるため見えていない部分があります。

長茎の施術では、体内に隠れていた海綿体部分を外に出すことで、ペニスの長さを得る方法です。

  • メスで切るタイプ

体内にある海綿体と恥骨をつなぐ靭帯(じんたい)を、メスでカットし緩めることで、外に出る海綿体を長くする方法です。
靭帯はちょうど、陰毛のある部分からメスを入れて処置を行います。そのため術後に陰毛が伸びることで、傷跡が目立たなくなります。

メリット

確実性が高く、術後に問題が起こることが少ない。

デメリット

施術には高度な技術が必要。

  • メスで切らないタイプ

体内の海綿体を外に引っ張り出すために、糸で固定する方法です。
メスを使うタイプが大がかりな成形手術とすれば、メスを使わず糸で固定する方法はプチ整形のようなものです。

メリット

メスを使わないことで手軽で時間もかからず、皮膚を切開しなくていい

デメリット

適応する症状が少ない、固定する糸が切れる場合がある。

それぞれメリット・デメリットはありますが、症状によって適切な方法を選んでください。

価格は35万円~40万円程が相場となっています。症状により手術費用がさらにかかる場合があるので、別途相談にてご確認ください。

肥満が原因で陰茎が埋もれている方は、腹部の脂肪を吸引することで長さを出すなどの施術方法もあります。

長さはおよそ2~5センチ、最大で7センチもペニスを伸ばす事ができます。

ペニスの長さを伸ばすには、施術による方法のみが効果的です。

koichi

ペニス増大の施術は整形手術のように確実にコンプレックスを解消できる方法です。

ペニス増大のトレーニング

ペニス増大のトレーニング

ペニス増大のトレーニング方法の手順は以下です。

PC筋は男女ともにある骨盤低筋の事で、この筋肉を鍛えることで勃起を長く維持し陰茎の海綿体に多くの血液を留めて置くことができます。

やり方は簡単です。

  • お尻の穴をきゅっと締め5秒ほど維持
  • お尻の力をゆるめ、5秒数える

これを10回ほど繰り返し、1セットとします。回数はなるべく多い方がいいので、朝、昼、夕、寝る前の4回1セットずつ行ってください。

立ちながらでも、座ったままでも出来ます。

トレーニングではペニスの太さや長さを増大するよりも、勃起時の増大や、持続力のアップに効果があるものとお考えください。

コーイチ「PC筋を鍛える方法としてスクワットもありますが、あまり効率が良いものではないので、肛門を締める方法が有効です。」

ミルキング法

陰茎全体を圧迫する方法もペニス増大には効果的です。

これは牛の乳しぼりに似ていることから「ミルキング」と呼ばれている方法です。
方法は以下の通りです。

  1. 半勃起時に、陰茎の根本に人差し指と親指で輪を作るように握る。
  2. 陰茎根本から人差し指~小指に向けて順に力を入れて握る。
  3. 最後に全部の指で握っている状態で5秒間キープします。

これを1セットとして一日1回行い、慣れて来たら2~3回行ってください。

ペニスは圧迫され血液が集中することで、膨張が継続されます。膨張の継続が繰り返されることで、徐々に陰茎のサイズがアップします。

お尻の引き締め同様、費用がかからず改善を行うことができるメリットがありますが、改善するまで時間がかかり、劇的な改善を起こすものでは無く、あくまでもサポートとしての役割とお考えください。

悩んでいるならペニス増大はすべき

悩んでいるならペニス増大はすべき

必要以上にペニスを大きくする必要はありませんが、ペニス増大により豊かな生活を送ることができれば、ペニス増大は決して無駄なことではありません。

サイズが小さいことで、パートナーに十分な満足を与えられていないと、ペニス増大サプリの服用をしていると知ったパートナーは、その努力を単純に嬉しく思うものです。

あまりにも大きすぎるのも悩みの種となります。

陰茎の通常時のサイズが大きいと、海綿体の容積が大きくなり勃起時の血液の量が足りなくなり、硬さが無い柔らかい勃起になります。

勃起の柔らかさは、自分やパートナーの性感を損ねる原因です。

ペニス増大に効果のある医薬品のまとめ

このページのまとめは以下のようになります。

  • ペニス増大の効果のある医薬品は無い
  • ペニス増大方法には、サプリの使用、PC筋トレーニングがある
  • サイズアップするには、施術による方法が確実
  • ED治療薬は勃起時のペニス増大や硬さ、持続力の向上に効果的

基本的にペニス増大に効果のある医薬品はありません。

サプリメントの使用や、トレーニングで鍛えていくなど、時間をかけて改善を行うのか良いでしょう。

治療費が高価になりますが、ペニス増大の手術や注射などの施術は、確実にペニスをサイズアップできる方法です。

直接通常時のペニス増大には効果はありませんが、ED治療薬を使うことで、勃起のペニス増大には効果があります。

コンプレックスの解消するためには、施術が確実でおススメですが、他の方法で勃起時のペニス増大を行うことで、自分に自身を持つことは十分に可能です。

この記事を書いた人 コーイチ

たまにEDのような症状になる。ED治療薬を始め、早漏防止薬なども色々お試し中の20代。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる