AGA(薄毛)治療薬や施術の費用相場は?

AGA薄毛治療薬治療の費用相場は

AGAとは、男性ホルモンや遺伝が関係して発症する脱毛症で、男性だけでなく女性にも同様の男性型脱毛症(FAGA)が発症することもあります。

近年はAGAの進行を抑えたり、発毛に対して画期的な治療薬や治療法がつぎつぎ生み出されたため、脱毛症治療に取り組む方は年々増加しています。

こうした治療を提供するAGAクリニックについて調べてみると、クリニックごとに治療費のバラつきがあるためクリニック選びの段階で迷う方が少なくありません。

そこでこちらではAGAクリニックで行う「治療薬」と「施術」の二点から、その費用相場を調査していきます。

AGA(薄毛)治療薬の費用相場は?

AGA治療薬の費用相場は

AGAクリニックで処方される治療薬の中でも代表的なの治療薬が、次の3種類です。

プロペシア
フィナステリド錠
ザガーロ

これら3種類のAGA治療薬は、どれも同じ「5αリダクターゼ阻害作用」を持つ治療薬です。

AGAの原因物質である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成に関わる酵素の働きを阻害し、DHTが作られるのを抑えることでAGAの改善効果を発揮します。

フィナステリド錠はプロペシアのジェネリック医薬品ですので、先発薬プロペシアと同等の効果が期待でき、さらに処方価格も抑えることができます。

それではそれぞれの治療薬の費用相場を見ていきましょう。

薬品名 費用相場(1ヶ月あたり)
プロペシア 6,000円~8,000円
フィナステリド錠 4,500円~6,000円
ザガーロ  8,000円~10,000円

薄毛治療は自由診療のため、これらの治療薬の費用はクリニックによってバラつきがありますが、おおよその相場はこの通りです。

プロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠は各社から販売されていますが、いずれも先発薬より費用は安めに設定されています。

長期的に続けてはじめて効果が出るので、フィナステリド錠で治療薬の値段を抑えられるのはありがたいですね。

またザガーロはプロペシアに次いで登場した新薬になり、プロペシアよりも改善効果に優れていることから費用も高めに設定されていることが多くなっています。

プロペシアには費用が安いジェネリックが販売されていますが、ザガーロのジェネリックはまだ国内で承認されていません。

1か月にどのくらいかかる?

1ヶ月あたりにかかるAGA治療薬の相場については、プロペシアやフィナステリド錠、ザガーロといった治療薬だけであれば1万円以下で抑えられます。

○オリジナル治療薬の場合

オリジナル治療薬とは、クリニックごとで独自に医薬品や栄養素を配合してつくった治療薬です。

外用剤、内用薬といった違いもあるため、その価格にも大きな差が出てきます。

配合成分は、次のようなものが多くなっています。

・フィナステリド
・ミノキシジル
・ビタミンやアミノ酸、ミネラルなど

数種類の有効成分を配合するため、価格も一般的なAGA治療薬と比べて高額なことが多く、AGA治療薬の服用に加えてオリジナル治療薬を併用すると、1ヶ月あたり30,000円以上必要となるクリニックが多くなっています。

もちろん、その分だけ有効性も高く、クリニックで処方されているオリジナル治療薬をはじめたらAGAを改善できたという声も聞かれます。

AGA(薄毛)施術治療の費用相場は?

AGA(薄毛)施術治療の費用相場は

AGA治療薬の処方だけでなく、AGAクリニックでは施術と呼ばれる治療も行われています。

施術とはより発毛効果を上げるために行われる以下のような治療です。

・育毛メソセラピー ・HARG療法 ・自毛植毛

これら施術は医師によってしか行えないことから、薄毛治療クリニックに通うもっとも大きな意義ともなっています。

まず育毛メソセラピーとは、注射器を使ってAGA治療に有効な成分を頭皮に直接注入し、薄毛改善を目指す施術です。

使用される成分はクリニックによって異なるものの、主に「成長因子」や「ミノキシジル」、男性のみ「フィナステリド」も使用されることがあります。

次にHARG療法(HARGENON)ですが、こちらは幹細胞から抽出した成長因子を頭皮下に直接注入する施術です。注入という意味では広い意味で育毛メソセラピーと同様の施術といえます。

ただし、クリニックごとに使用成分が異なる育毛メソセラピーに対して、HARG療法では一律「HARGカクテル」という薬剤が使用されます。そのためHARG療法は認定された医療機関でしか受けられません。

この決まりにより施術費用が育毛メソセラピーよりも高くなる傾向にあります。

最後に自毛植毛とは、薄毛が進行した部分に毛根を移植する施術です。AGAの場合、後頭部や側頭部は薄毛になりにくく、健康な毛根が残ります。

この健康な毛根ごと薄毛が進行した部分に移植することで再び自分の髪を健康に成長させます。

下記がこれらの施術の金額の平均費用です。

施術名 費用相場(1回あたり)
育毛メソセラピー 50,000円~60,000円/回
HARG療法 80,000円~100,000円/回
自毛植毛 800,000円~1,000,000円/回

これらの価格はあくまでも相場であり、クリニックによって安く受けられる場合もあれば、さらに高額な費用がかかることもあります。

クリニック選びの際は、価格と治療内容に納得がいくかどうかが決め手となるでしょう。

1か月にどのくらいかかる?

実際にAGA治療の施術を受ける場合、気になるのはトータルの治療費ももちろんですが、1ヶ月あたりどれくらい支払うことになるのかという点です。

特に施術はトータルの回数や間隔の違いがあるため相場を把握しにくいものです。そこで以下に簡潔にまとめました。

育毛メソセラピーとHARG療法の1か月の費用

まず育毛メソセラピーとHARG療法について説明すると、これらは1ヶ月あたり次のような回数で治療を行うことが通常です。

育毛メソセラピー → 1~2か月に1回
HARG療法 → 月に1回

HARG療法は1ヶ月に1度施術を受ける頻度で、もともと高額な施術ということもあり月にかかる施術費用は80,000円~100,000円前後になります。

一方の育毛メソセラピーは、1~2ヶ月に1回の頻度で施術を受けます。そのため1か月の費用は回数委によって変動します。

自家植毛

自毛植毛は金額が非常に大きくなることから、7~8割の方がローンを組んで支払っています。一般的に自毛植毛の費用を医療ローンで支払った場合、最大で60回払いまでの延長が可能です。

仮に80万とすると、60回払いで1か月約1万3千円程度の支払いになります。

手数料や金利も別途必要になり、その金額や毎月の返済額はどの会社のローンを利用するかによっても違ってきます。

AGA治療にかかる期間と平均総額

AGA治療の費用相場と一緒に覚えておきたいのが、治療にかかる期間やその総額です。

ここでは一例として、様々なケースごとの治療期間と総額をご紹介していきます。

○ケース1

悩み 薄毛は進んでいないが、抜け毛が増えてきたので予防を始めたい。
治療内容 プロペシア
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 月6,000円~8,000円

○ケース2

悩み 頭頂部が薄くなってきたので、発毛したい
治療内容 オリジナル治療薬(内服薬+外用薬)
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 月30,000円~

AGA治療薬+育毛メソセラピーの場合

治療薬を服用するだけの従来のAGA治療から、近年では、治療薬の処方と育毛メソセラピーを併用しながらAGA治療を行う人が増えています。

育毛メソセラピーとは、「成長因子」「発毛に必要な栄養素」などの有効成分を注射器や専用の医療機器を用いて、頭皮に直接注入する薄毛治療です。

毛根の中にある髪を成長させる働きをしている細胞に直接働きかける治療法といえます。

育毛メソセラピーを併用した際は、AGA治療薬とは働き方が違い相性も良いため、発毛を実感するまでのスピード・発毛効果のどちらも高めることができます。

クリニックによって注入方法や使用する成分が異なるため価格のバラつきは大きくなっています。1回の施術にかかる費用相場は約50,000円~120,000円です。

○ケース1

悩み   治療薬だけでは変化がなく、メソセラピーを併用した方
治療内容 育毛メソセラピー(月に1回)+プロペシア
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 約60,000円~70,000円/月

○ケース2

悩み   確実な効果を出すため、メソセラピーとクリニックオリジナル薬を併用した方
治療内容 育毛メソセラピー(月に1回)+オリジナル治療薬
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 約80,000円~90,000円/月

AGA(薄毛)治療を安く済ますには?

AGA(薄毛)治療を安く済ますには

AGA治療は、保険がきかない自由診療です。

そのため治療の価格はクリニック側が自由に設定することができ、例え同じような治療が行われていてもクリニックごとにその価格は異なっています。

しかしクリニックを選ぶといっても、自分の住んでいる地域のAGAクリニックを調べ、各クリニックで行われている治療内容や価格を1件1件チェックしていくのは大変な手間がかかります。

そこで当サイト「クリカク」のクリニックの検索ページでは、エリアごとのAGAクリニックで行われている治療内容・治療薬価格・施術費用を一覧で確認することができます。

各クリニックのホームページを1件ずつチェックする必要もなく、一目で治療薬価格や施術費用が安いクリニックを探すことができるのが当サイトの特徴です。

こうして気になるクリニックが見つかったら、次は実際に行動を起こし、各クリニックのカウンセリングを受けてみましょう。

AGA(薄毛)クリニックの検索について

AGAクリニックの治療内容と価格を確かめる方法

AGAクリニックのホームページでは治療内容や価格が公開されていますが、どのように治療を行っていくのかはクリニックごとの治療方針や、患者さんの症状や希望に応じて変わってきます。

こうした私たちの症状や希望を聞いたうえ、最適なプランを提示してくれるのがクリニックで行われているカウンセリングです。

AGAクリニックの中にはこのカウンセリングを無料で行っている場合もあります。

医師やカウンセラーと直接コミュニケーションをとることで、実際に行っていく治療内容や費用について知ることができる上、お金をかけずいくつかのクリニックを訪問してチェックすることもできます。

メソセラピーが安いクリニック

育毛メソセラピーは基本的にAGA治療薬の補助療法として位置づけられ、併用することが基本となり、そのメリットは以下のようなものです。

〇治療薬だけで治療するよりも早く効果が現れる
〇治療薬では改善されない場合でも効果が期待できる

つまり育毛メソセラピーはクリニック選びにおいて重要性が高い要素となります。

そこでクリカクで、東京都内で育毛メソセラピーが安いクリニックを調査したところ、以下の結果となりました。

1位.東京スカルプクリニック(銀座)
2位.銀座総合美容クリニック(新橋)
3位.湘南美容外科クリニック(新宿、秋葉原など)
4位.銀座HSクリニック(銀座)
5位.AGAスキンクリニック(新宿、渋谷など)

当サイトの調査によると、都内で育毛メソセラピーの価格が安かったのは銀座エリアの「東京スカルプクリニック」でした。

もちろん、一概に価格が安ければ良いというわけではなく、また、非常に高い価格でも患者本人の幹細胞を培養するなど高額になる理由があるクリニックもあります。

そうしたことを踏まえても、東京スカルプクリニックは他の多くのクリニックと変わらない栄養素や医薬成分を使用しており、単に良心的な設定であることがわかります。

育毛メソセラピーの他にも各種AGA治療薬や、クリニックオリジナル治療薬の処方も行っています。

メソセラピーが安いクリニックについて

東京スカルプクリニックの詳細を見る

AGA(薄毛)治療薬を安く買う方法

ここからはAGA(薄毛)治療薬を安く買う方法やおすすめの購入方法を紹介します。

ドラッグストアで市販育毛剤を購入する

「ドラッグストアにも薄毛治療薬が売っているし、そのほうが買いに行くのも楽で費用も安いのではないか。」

こうした考えに至るのも不思議なことではありません。

しかし、ドラッグストアで誰でも購入できる市販育毛剤は、クリニックで処方されるような医薬成分が十分に配合されたものはありません。

医薬成分すら入っていない、頭皮の健康状態を良化させる程度の育毛剤もあります。

もちろん、これらの市販育毛剤のみを使用して発毛に至る人が1人もいないわけではありませんが、AGA治療は市販育毛剤だけだと難しいのは間違いない事実です。

薬局で市販の育毛剤を購入するメリットデメリットについて

個人輸入代行サイトを利用する

AGA治療薬はクリニックで処方を受ける以外にも、個人輸入代行サイトを利用して購入することもできます。

医薬品は、分量などの取り決めはありますが、法律上、個人でも海外から輸入をすることが可能です。

しかし実際に輸入をするとなれば輸入の手続きや言語の習得などを全て自分ですることになり、かなりの手間がかかります。

そこで個人の代わりに輸入をしてくれるのが、個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトでは医薬品も取り扱っており、その中にはプロペシアやザガーロなどのAGA治療薬もあります。

また、これらの医薬品のジェネリック医薬品もと扱っていることが多く、クリニックにおける相場と比べると10分の1程度の価格で販売されています。

ですが個人輸入代行サイトからAGA治療薬を購入することは推奨できません。

個人輸入代行サイトで出回っている医薬品の中には、有効成分が含まれていなかったり、体に害のある成分が含まれているなどの"ニセ薬"が販売されている場合があり、世界中で問題となっています。

ニセ薬を服用した際に最も怖いのが健康被害であり、実際に国内ではAGA治療薬ではないものの、ニセ薬が原因と見られる死亡事故すらも報告されています。

薄毛治療クリニックの無料カウンセリングって本当に無料?

薄毛治療クリニックの無料カウンセリングって本当に無料

無料カウンセリングとは、薄毛治療を行うクリニックの中でも、主にAGAの専門クリニックなどで実施しているサービスの1つです。

医師による診察や問診、カウンセリング、マイクロスコープによる頭皮チェックなどを全て無料で受けることができます。

無料カウンセリングに関しては「本当に無料なの?」という疑問をよく耳にします。

結論から言うと、AGAクリニックの無料カウンセリングを受けたとしても治療を始めない限り一切費用は発生しません。

通常、無料カウンセリングは以下のような流れで行われます。

1.医師による問診、診察

2.カウンセリング

3.頭皮チェック

4.治療内容や料金の説明

無料カウンセリングでは診察やカウンセリングなどを行ったうえで、患者さんの症状や希望に応じた治療内容や料金の説明がされます。

その説明を聞き、クリニックの治療に同意したときに初めてAGA治療がスタートし料金が発生します。

つまり提案された治療内容や料金に納得がいかない場合には治療を受ける必要はありませんし、費用も発生することはありません。

AGA治療薬、薄毛治療の費用相場のまとめ

ここまで、AGA治療にかかる費用に関する内容を中心にまとめてきました。

AGA治療は自由診療であり、例え同じ治療薬が処方されていても、その価格はクリニックごとにバラつきがあります。

そこでもう一度、代表的なAGA治療薬と施術の費用相場を見てみましょう。

【AGA治療薬】
●プロペシア    → 約6,000円~10,000円
●フィナステリド錠 → 約4,500円~6,000円
●ザガーロ     → 約8,000円~10,000円

【施術】(多くのクリニックを調べた中での中央値)
●育毛メソセラピー → 50,000円~60,000円/回
●HARG療法     → 80,000円~100,000円/回
●自毛植毛     → 800,000円~1,000,000円/回

これらの価格はあくまでも目安であり、実際には上記よりも安い価格のクリニックがあれば、高い価格のクリニックもあります。

また育毛メソセラピーやHARG療法などの施術はたしかに高額なうえ、クリニックごとの価格のバラつきが大きくなっています。

そのため、相場よりも高いクリニックも少なくありませんが、上記の相場よりも安い価格で施術を行っているクリニックもあります。

一例として東京・銀座の「東京スカルプクリニック」では育毛メソセラピーが最安値17,500円/1回で受けることができます。

AGA治療の費用を抑えたい場合は、こうした施術の費用もぜひチェックしておきましょう。

その上で、自分にどのような治療が合うかという疑問を解決したり、クリニックごとの雰囲気を確かめる意味でも、AGAクリニックが行っているカウンセリングを受けに行きましょう。

カウンセリングは無料で行われているところも多く、頭皮状態のチェックや治療プランの確認までなら無料で行うことができるので、積極的に活用してみるべきです。

この記事を書いた人 佐藤昭仁

クリカクの管理人。30代になってから薄毛が気になりいろんなAGAクリニックを実際に体験した。メソセラピーは針が怖いからノーニードル派!今は生えそろってきたので薬のみの治療をしてる。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる