AGA(薄毛)治療薬の費用相場は?

AGA内服薬の相場

世の中の多くの男性が悩んでいる「AGA(男性型脱毛症)」。

AGAとは、男性ホルモンや遺伝が関係して発症する男性特有の脱毛症です。額の生え際や頭頂部から徐々に薄毛が進行していくなど、特徴的な脱毛症状が現れます。

薄毛や抜け毛に悩む男性から注目を集めているのが、近年増加傾向にある「AGAクリニック」です。

AGAクリニックではAGA治療薬の処方をメインに、優れた効果が期待できる様々な薄毛治療を行っています。

しかしAGA治療は自由診療であり、AGAクリニックについて調べてみると同じ治療薬でも費用にはバラつきがあるため、どのクリニックを選ぶべきか迷うことも多いです。

そこで今回は、AGA治療に用いられる代表的な治療薬について、費用相場を徹底調査していきます。

治療薬ごとの費用相場も紹介していくので、AGAクリニック選びの参考にしてみてください。

AGA(薄毛)治療薬の費用相場は?

AGAクリニックで処方される治療薬の中でも代表的なのが、次の3種類です。

  • プロペシア
  • フィナステリド錠
  • ザガーロ

これら3種類のAGA治療薬は、どれも同じ「5αリダクターゼ阻害作用」を持つ治療薬です。

AGAの原因物質である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成に関わる酵素の働きを阻害する作用になり、DHTが作られるのを抑えることでAGAの改善効果を発揮します。

一般的にAGAの改善効果の高さは、"ザガーロ>プロペシア"となっています。

フィナステリド錠はプロペシアのジェネリック医薬品になり、先発薬プロペシアと同等の効果が期待できる上に処方価格も安いです。

以上の点を踏まえて、それぞれの治療薬の費用相場は以下の通りになります。

薬品名 費用相場(1ヶ月あたり)
プロペシア 6,000円~8,000円
フィナステリド錠 4,500円~6,000円
ザガーロ  8,000円~10,000円

これらの治療薬の費用はクリニックによってバラつきがありますが、おおむねの相場はこの通りです。

まずプロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠は、開発するためのコストが先発薬よりもかからないことから費用も安めに設定されています。

AGA治療は長期的に続けることが前提のため、治療薬の値段を抑えたい場合はフィナステリド錠の処方価格が安いクリニックを探すことがおすすめです。

またザガーロはプロペシアに次いで登場した新薬になり、プロペシアよりも改善効果に優れていることから費用も高めに設定されていることが多いです。

そしてプロペシアには費用が安いジェネリックが販売されていますが、ザガーロのジェネリックはまだ登場していません。

1か月にどのくらいかかる?

1ヶ月あたりにかかるAGA治療薬の相場について、先述したプロペシアやフィナステリド錠、ザガーロなどの治療薬だけであれば1万円もいかないくらいです。

ですがより確実な改善を目指すため、最近ではオリジナル治療薬を処方したり、あるいはAGA治療薬の処方と合わせて「育毛メソセラピー」の施術を行うAGAクリニックが増えています。

○オリジナル治療薬の場合

まずオリジナル治療薬について、治療薬に配合されている成分や価格はクリニックごとに大きく異なります。

配合成分に関して言うと、次のような成分が配合されていることが多いです。

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • ビタミンやアミノ酸など

価格も一般的なAGA治療薬と比べて高額なことが多く、1ヶ月あたり30,000円~かかることも珍しくありません。

ですがその分だけ有効性も高く、クリニックで処方されているオリジナル治療薬でAGAを改善できたという方も多いです。

○AGA治療薬+育毛メソセラピーの場合

従来のAGA治療は、治療薬を服用して行うものでした。

ですが近年では、治療薬の処方と育毛メソセラピーを併用しながらAGA治療を行うことが増えています。

育毛メソセラピーとは、「成長因子」などの有効成分を注射器や専用の医療機器を用いて、頭皮に直接注入する薄毛治療です。

前提として、髪を成長させる働きをしているのは毛根の中にある細胞です。

育毛メソセラピーは成長因子を始めとした成分を注入し、毛根の中にある細胞を活性化させるというアプローチをとることで発毛力を高めてくれます。

AGA治療薬と育毛メソセラピーを併用したときの相性もよく、発毛を実感するまでのスピード・発毛効果のどちらも高めることができます。

ただし育毛メソセラピーにかかる費用は、治療薬の処方価格と比べて高額です。

クリニックによって注入方法や使用する成分が異なるため価格のバラつきも大きく、1回の施術にかかる費用相場は約50,000円~120,000円となります。

また育毛メソセラピーはAGA治療薬の補助治療という位置づけとなり、別途AGA治療薬の処方代も必要になることに注意してください。

AGA治療にかかる期間と平均総額

AGA治療の費用相場と一緒に覚えておきたいのが、治療にかかる期間です。ここでは一例として、様々なケースごとの治療期間と費用をご紹介していきます。

○ケース1

悩み 薄毛は進んでいないが、抜け毛が増えてきたので予防を始めたい。
治療内容 プロペシア
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 月6,000円~8,000円

○ケース2

悩み 頭頂部が薄くなってきたので、発毛したい
治療内容 オリジナル治療薬(内服薬+外用薬)
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 月30,000円~

○ケース3

悩み 脱毛範囲が広がっているため、どうにか改善したい。
治療内容 AGA治療薬+育毛メソセラピー
治療期間 6ヶ月~1年
費用相場 月60,000円~130,000円

AGA治療を始めてから効果を実感するまでの期間には個人差があるものの、平均して約6ヶ月~1年ほどはかかると言われます。

さらにAGA治療薬と育毛メソセラピーを組み合わせると効果が現れるのが早くなり、中には治療を始めてから3ヶ月ほどで発毛を実感した方もいらっしゃいます。

ですが注意したいのが、AGAは、脱毛範囲が徐々に広がっていく進行性の脱毛症です。

上記を見て分かるように症状が悪化していくにつれて、AGA治療にかかる費用も高額になります。そのためAGAは早期治療が重要になり、費用の節約や治療効果の向上につながります。

AGA(薄毛)治療を安く済ますには?

AGA治療にかかる費用を安く済ますためには、やはりクリニック選びが重要です。

繰り返しになりますがAGA治療は保険がきかない自由診療となることから、それぞれの治療にかかる料金はクリニック側が自由に設定することができます。

そのためクリニックによって値段の差が大きく、同じ治療薬を処方していても価格が数千円ほど異なるということも珍しくありません。

続いて治療費が安いAGAクリニックをどのように探すのかですが、それは当サイト「クリカク」の活用、あるいは各クリニックの無料カウンセリングを受けることがおすすめです。

当サイトは、"AGAクリニックを比較すること"をコンセプトに立ち上げたサイトです。

クリニックの検索ページでは、エリアごとのAGAクリニックにおける処方薬の有無・各治療薬の値段を一覧で確認することができるため、治療費が安いAGAクリニックを一目で探すことができます。

そして気になるクリニックが複数に絞ることができた方は、各クリニックの無料カウンセリングを受けてみることもおすすめです。

AGAクリニックのホームページには料金表が掲載されていますが、実際にどのように治療が行われるかは頭皮や髪の状態、患者さんの希望、クリニックの治療方針などによって左右されます。

したがって実際にかかる費用も、各クリニックで診断を受けてみなくては分かりません。

そこで無料カウンセリングでは無料で医師による診察や頭皮チェックを受けた上で、治療内容や費用の見積もりを出してもらうことができます。

もちろん無料カウンセリングを受けたからといってそこで治療をスタートする必要はなく、決断を保留にして帰宅することもできるのでご安心ください。

個人輸入代行サイトは?

AGA治療薬はクリニックで処方を受ける以外にも、個人輸入代行サイトを利用して購入することもできます。

まず医薬品は、個人でも海外から輸入をすることが法律上は可能です。

しかし実際に輸入をするとなれば輸入の手続きや言語の習得などを全て自分ですることになり、大きな手間がかかります。

そこで個人の代わりに輸入をしてくれるのが、個人輸入代行サイトになります。個人輸入代行サイトのつくりは、通常の通販サイトと変わりません。

この個人輸入代行サイトでは医薬品も取り扱っており、その中にはプロペシアやザガーロなどのAGA治療薬もあります。

クリニックにおける相場と比べると10分の1程度の価格で販売されており、しかも通院の手間や時間もかからないなど一見メリットが多く感じます。

ですが個人輸入代行サイトからAGA治療薬を購入することは推奨できません。

個人輸入代行サイトで出回っている医薬品には有効成分が含まれていない、体に害のある成分が含まれているなどの"ニセ薬"が混入しており、世界中で問題となっています。

ニセ薬を服用した際に最も怖いのが健康被害であり、実際に国内ではAGA治療薬ではないものの、ニセ薬が原因と見られる死亡事故も報告されています。

無料カウンセリングって本当に無料?

ここではAGAクリニックで行われている無料カウンセリングについて、さらに詳しく解説していきます。

まず無料カウンセリングに関して「本当にお金がかからないの?」「結局料金が発生するんじゃ…」など心配される方が多くいらっしゃいます。

ですが無料カウンセリングを実施しているAGAクリニックでは、カウンセリングだけであれば本当にお金がかからないのでご安心ください。

続いて、どこからどこまでが無料カウンセリングの範囲内なのか、無料カウンセリングではどのようなことを行うのかを説明いたします。

明確な決まりがないためクリニックごとに細かな違いはありますが、おおむね無料カウンセリングでは次のようなことが行われます。

  • 医師による問診や診察
  • 専門カウンセラーによるカウンセリング
  • マイクロスコープを用いた頭皮チェック
  • 治療内容や料金に関する説明

通常はこれらを行ったうえで、そのクリニックにおける治療方針や費用に納得ができた場合にAGA治療がスタートします。

なお治療に関する説明を聞いたときに「治療内容に納得がいかない」「料金が高くて払えない」などと感じた場合、その場で治療をうけずに帰宅することもできます。

もちろん、治療を始めない限りは費用も発生しません。

またAGAクリニックの無料カウンセリングを受けると、無理やり勧誘されるといった誤解をされている方もいらっしゃいます。

しかし無理やりな勧誘によるトラブルが起きているのはごく一部のクリニックだけであり、大半のクリニックでは無理やりな勧誘を受けることはありません。

AGA(薄毛)治療薬の費用相場についてまとめ

ここまで、AGA治療にかかる費用に関する内容を中心にまとめてきました。

AGA治療は自由診療であり、例え同じ治療薬が処方されていても、その価格はクリニックごとにバラつきがあります。

そこでもう一度、代表的なAGA治療薬の費用相場を見てみましょう。

  • プロペシア    → 約6,000円~10,000円
  • フィナステリド錠 → 約4,500円~6,000円
  • ザガーロ     → 約8,000円~10,000円

これらの価格はあくまでも目安であり、実際には上記よりも安い価格で処方しているクリニックがあれば、高い価格で処方しているクリニックもあります。

また近年ではオリジナル治療薬や育毛メソセラピーなどによる治療を組み合わせることもあり、その場合は上記の金額よりも1ヶ月あたりのコストが高額になる場合もあります。

クリニック選びの際は、各クリニックで行われている治療内容や費用をしっかりとチェックしておきましょう。

この記事を書いた人 佐藤昭仁

クリカクの管理人。30代になってから薄毛が気になりいろんなAGAクリニックを実際に体験した。メソセラピーは針が怖いからノーニードル派!今は生えそろってきたので薬のみの治療をしてる。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる