ED(勃起不全)とは?

EDに悩む男性

勃起不全とは、男性の性機能障害のひとつです。

「性行為を行うのに充分な勃起が得られない、または維持できない状態が持続すること」と定義されています。

勃起不全を意味する「ED」は、英語の「Erectile Dysfunction」の略で、これを略して「ED」と呼ばれるようになりました。

ED(勃起不全)の 原因

勃起不全を原因別に分けると、以下の3種類に分かれます。

  • 心因性
  • 器質性
  • 薬剤性

ED(勃起不全)の原因一覧

心因性

心因性の勃起不全とは、勃起する機能に異常はないものの、何らかの心理的な要因が元で勃起できなくなる状態です。

心因性ED(勃起不全)

器質性

器質性の勃起不全とは、勃起に関わる各神経、組織や血管、陰茎自体の異常、または内分泌障害によって満足な勃起を得られない状態となることです。

また、ケガや病気が元で陰茎そのものや脊髄の損傷、手術などの後遺症によって勃起できなくなることも指します。

器質性ED(勃起不全)

薬剤性

薬剤性の勃起不全とは、一部の薬剤の副作用により、勃起不全となることです。

循環器系薬剤や、一部の抗うつ剤、向精神薬などの他、テストステロンを抑制する薬剤、一部のホルモン剤などに勃起障害を起こす可能性が示唆されています。

薬剤性ED(勃起不全)

ED(勃起不全)の症状

勃起が正常である場合、性的刺激があって脳からの信号が陰茎に伝わると、陰茎海綿体の動脈が大きく広がって血液が流れ込みます。

しかし、勃起不全の場合は陰茎海綿体の動脈が広がらないため、十分な量の血液が陰茎に流れ込まず、勃起が起こらなかったり、あるいは満足な勃起が得られないといった症状をもたらします。

ED(勃起不全)の症状

ED(勃起不全)の治療・改善方法

ED治療薬

勃起不全の治療として主なものは、以下の通りです。

  • 生活習慣を改善する
  • クリニックでの治療
  • 医薬品を用いた治療

EDは、生活習慣を改善することでよくなることがあります。

生活習慣がEDの原因となっているケースは多くあります。特に、勃起の機能には血行が大きく関わります。

運動をしたり、暴飲暴食を避けたり、禁煙してみたりする等、日頃の生活習慣や食事内容を見直すことで血行を改善し、ED克服につなげることができます。

EDは、クリニックで治療することができます。

治療内容は、医師が全身の状態を確認した後、薬剤を用いて治療するか、施術や手術によって治療するかに分かれます。

薬剤には、有名なED治療薬の「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」が用いられることがほとんどです。

手術は血管や陰茎を形成する手術、また、陰茎に血管拡張薬を注射をしたり勃起補助具を装着して勃起を促す方法等があります。

EDは、医薬品を用いて自力で治療することもできます。

ED治療薬は個人輸入で通販と同じような手軽さで購入することができるので、家に居ながらにして誰にも知られることなく自分で治療することが可能になりました。

しかし、個人輸入を自力ではなく業者に頼る場合、個人輸入代行業者の中には偽物や粗悪品を扱う業者もいるため、きちんとした業者であるかどうかの見極めが必要です。

また、個人輸入で購入した薬剤の服用は購入者の自己責任となるため、他の薬との飲み合わせや副作用など、薬剤に対する知識を持つことも必要になります。

ED(勃起不全)の治療・改善方法

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる