ED(勃起不全)の原因一覧

EDの原因イメージ
概要 原因 症状 治療方法
心因性ED 心因性EDは性機能には何も問題が無いにもかかわらず性交時に勃起しない、勃起を維持できない状態になるED 心理的なストレスが要因となっており、幼少時のトラウマ、性交の失敗、パートナーからのなにげない言葉がきっかけになることもある 自慰行為では勃起や射精が可能である場合が多く、性交時に意識的、または無意識的にストレスが働き勃起や射精ができなくなる カウンセリングでストレスを取り除くことで治療を行う方法と、ED治療薬で勃起させて自信をつける方法が有効 心因性EDの詳細
器質性ED 器質性EDは勃起機能の障害となる病気や外傷などによって勃起しない、勃起を維持できない状態になるED 勃起に関わる血管障害が根本原因で、加齢や生活習慣病、嗜好品などが血管障害である動脈硬化を引き起こすほか、神経障害、手術、外傷なども原因となる 性的興奮はあっても勃起にいたらない、あるいは挿入までは可能でも勃起状態を維持できず射精に至らない 動脈硬化の場合はED治療薬の服用で多くの場合改善が見込め、けがなどで血管自体が損傷している場合はICI療法、テストステロンの減少が原因の場合はテストステロン補充療法 器質性EDの詳細
薬剤性ED 薬剤性EDとはいまある疾患の治療で内服している薬剤によって勃起しない、勃起を維持できない状態になるED 降圧剤、精神神経薬、ホルモン剤、抗潰瘍薬、呼吸器官・アレルギー用剤、脂質異常症治療薬などの一部がEDを引き起こしやすいとされている 特定の薬剤の副作用でED症状を引き起こし、勃起や勃起状態の維持が難しくなる 薬剤の変更、休薬日といった方法やED治療薬の服用で改善できるが、ED治療薬は併用禁忌の場合もあるので、必ず医師に相談する 薬剤性EDの詳細

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる