シアリスの効果や副作用を徹底解説

シアリスの効果や副作用を徹底解説

シアリスとは、バイアグラ、レビトラに続きアメリカ「イーライリリー社」で開発された「第3のED治療薬」です。

成分の「タダラフィル」は、勃起を抑える酵素を阻害し、陰茎の血管を拡張させることで勃起を持続させ、精神的・身体的な原因のEDを改善させます。

シアリス最大の特徴は、長い効果時間です。

最長36時間も効果が持続するため、タイミングを気にすることなく性交に望むことができます。

効果は他のED治療薬に比べマイルドですが、性交に十分な硬さの勃起が得られ、副作用も少ない事から人気のED治療薬として知られています。

こちらではシアリスの効果や副作用について、分かりやすく解説しています。

シアリスの効果

シアリスを使用する方の気になる部分「持続性」「硬さ」「発現時間」「服用方法」についてまとめています。

それぞれの項目をバイアグラ、レビトラと比較しているので、是非参考にしてください。

持続性

シアリス バイアグラ レビトラ
持続性 24~36時間 3~5時間 4~10時間

シアリスは他のED治療薬に比べ圧倒的に長い持続性が特徴です。

服用後1時間ほどで効果が現れ始め、3時間でピークに達します。それ以降はゆっくりと時間をかけながら、成分が体から代謝され、効き目が薄れて行きます。

用量10㎎で24時間、20㎎で36時間がそれぞれの最長効果時間の目安です。

これはシアリスの成分タダラフィルの構造が関係しています。バイアグラやレビトラの成分の構造は繋がりが緩く、水に溶けやすい性質があります。

対してシアリスの成分はブロック状のため、水に溶けにくい性質があります。そのため、体内での吸収や代謝に時間がかかり、長い持続性を発揮します。

シアリスは金曜日の夜に服用すれば日曜日まで効果が続くことから、欧米では「ウィークエンドピル」と呼ばれています。

硬さ

シアリス バイアグラ レビトラ
硬さ マイルド とても硬い 硬い

シアリスの勃起の硬さは、とてもマイルドで自然な勃起の硬さが特徴です。

40代以降の方は20代の頃のような勃起の硬さをイメージしてください。20代や30代の方であれば10代後半ぐらいの硬さです。

バイアグラやレビトラの勃起はさらに硬く、まさに棒のようにカチカチになるイメージです。

勃起の硬さに違いが現れるのも、成分の吸収に差があるからです。

バイアグラやレビトラは短時間で1度に体に吸収されるため、カチカチな勃起として現れます。シアリスは時間をかけじわじわと吸収されるため、適度な硬さの勃起が持続します。

勃起の硬さについては、それぞれ好みの使用感があるため優劣はありません。自分に合う使用感のED治療薬を選択してください。

例えば、処方の際に様々なタイプのED治療薬を少量ずつ処方して貰うのも1つの方法です。どのタイプのED治療薬が合うか確認できます。

服用後の発現時間

シアリス バイアグラ レビトラ
発現時間 1時間 30分~1時間 15分~30分

シアリスは服用後1時間ほどで効果が現れます。

バイアグラとレビトラと比べるとバイアグラで30分~1時間、レビトラは15~30分で効果が現れるため、シアリスは発現までは時間がかかります。

ただしシアリスは効くまで時間がかかりますが、一度服用すれば1日半以上効果が持続するので性行為の度に服用する必要はありません。

シアリスの効き目がピークの状態で性交しなくても、効果は持続しているので自由なタイミングで性交に必要な勃起が得られます。

性行為の直前に服用しても、効果が得られないのでご注意ください。

もし性交の直前に服用したい方は、効果の発現時間の早いバイアグラやレビトラがおススメです。

より効果的に飲む方法

シアリスを効果的に服用する方法は以下の通りです。

  • 性行為の2~3時間前に服用する
  • 服用前の食事は軽め、もしくは空腹時に服用
  • 適度なアルコールは効果的
  • 服用後グレープフルーツを食べない

シアリスは服用後1時間で効果は現れますが、より効果的に使用する場合は効き目のピークとなる時間に性行為を行うのがベストです。

そのため、性行為を行う2~3時間前 に服用しておきましょう。

もちろん性交はパートナーあってのものです。タイミングや使用に関しては前もって相談することをおススメします。

シアリスは、食事の影響を受けにくいのが人気の理由です。

800kcal以内の食事であれば問題ないと言われていますが、実際には多少効き目に影響が現れます。

空腹時にシアリスを服用しておき、効き始める1時間ほど経ってから食事を取ることがおすすめです。効果が現れてからは基本的に食事に制限もなく好きなものを食べても大丈夫です。

アルコールも適度であれば性欲が増しリラックス効果も得られるため、勃起にはメリットとなります。

注意が必要なのはグレープフルーツです。

グレープフルーツにはフラノクマリン酸と呼ばれる成分が含まれており、この成分は医薬品の代謝を遅らせ、副作用の症状を長引かせる特徴があります。

シアリスを服用後はグレープフルーツ及びグレープフルーツ果汁が含まれる飲食はお控えください。

シアリスの副作用

シアリスの副作用

シアリスはバイアグラやレビトラに比べ、副作用が少ないため安心して使用できます。

ただし少ないとはいえ、シアリスに限らず効果の確実な医薬品には必ず副作用が存在します。

予め副作用についての情報を知って置くことでとっさの対応もできるため、知っておいて損はありません。

基本的な副作用

シアリスの基本的な副作用は以下のものです。

  • 頭痛(発現率11.3%)
  • 潮紅(発現率5.1%)
  • 顔のほてり(発現率3.5%)
  • 鼻づまり(発現率1.7%)
  • 消化不良・胸やけ(発現率2.3%)
  • 筋肉痛・背部痛(発現率2.8~3.1%)
  • 視覚異常(頻度不明)

シアリスは血管拡張作用がある医薬品です。

顔のほてりや頭痛、鼻づまりの症状は、陰茎以外の場所にも血管拡張作用が働いているため現れます。

バイアグラやレビトラではあまり見られない副作用に、消化不良や胸やけ、背部痛・筋肉痛の症状があります。

視覚異常は景色が青みがかったように見える、普段よりまぶしさを感じる症状です。

これらの副作用が現れるのは、薬がしっかり効いている裏付けと言えます。症状は一過性のもので時間の経過により症状は無くなるので、特に心配はありません。

重い副作用はほとんど現れませんが、海外で報告された重篤な副作用には以下のものがあります。

  • 勃起持続症
  • 視力の低下
  • 成分へのアレルギー症状

4時間以上痛みを伴う勃起が持続する場合は、勃起持続症(プリアピズム)の可能性があります。

陰茎の血管に損傷が出ている可能性があるので、すぐに泌尿器科に相談してください。

服用後に急激な視力の低下が起こる非動脈炎性全部虚血視神経症の発現も報告があります。

シアリスの成分タダラフィルに対してアレルギー反応が現れ、発疹や咳、のどや舌の腫れが現れる場合があります。

謝った飲み方で起きる副作用

シアリスがいかに安全な薬だとしても、使い方が間違っていては効果どころか予期せぬ健康被害が現れる場合があります。

  • 過度なアルコールとの併用
  • 用量が多すぎる
  • 併用禁忌薬または併用注意薬を服用している

適度な量のアルコールは問題ありませんが、過度なアルコールの摂取は性的刺激を伝達する神経が鈍り、勃起しにくくなります。

その他アルコールとシアリスの血管拡張作用が強まり、めまいやふらつきなどの低血圧の症状が現れるため、非常に危険です。

処方される時に用量についての説明がされるので、必ず守って服用してください。

少なすぎても多すぎても期待する効果が得られません。少なすぎる場合は効果が出ませんし、多すぎると効果よりも副作用が強く出てしまいます。

シアリスには併用すると危険性のある併用禁忌薬や、併用には注意が必要な併用注意薬があります。

併用禁忌とされるニトログリセリンなどの硝酸剤は、併用することで急激な血圧の低下、めまいふらつきなどの副作用が現れます。

併用注意とされるものに、降圧剤全般やα遮断薬、CYP3A誘導剤、心不全治療薬があります。

ニセモノによる副作用

海外で販売されているシアリスやシアリスジェネリックは、ネット通販を利用し購入することが可能です。

しかし海外製の医薬品にはリスクがあり、ネットで流通しているおよそ4割以上ニセモノまたは粗悪品が含まれている可能性があります。

さらにニセモノの見た目の精度が高く、正規品との見分けが付きにくいものです。

ニセモノや粗悪品には成分量が過剰なものや不純物、別の成分が含まれているものがあり、服用すると予期せぬ副作用が起こる可能性があります。

過去にニセモノのシアリスによる健康被害が報告されています。

2008年2~5月、シンガポールにて偽のシアリス(50㎎と記載)を服用した患者が、重篤な低血糖症を起こしました。

使用した薬を調べてみると、本来含まれていないグリベンクラミド(血糖降下剤)が含まれていました。

確認患者数40人、疑いのある患者87人、そのうち2人が偽のシアリスを服用により死亡しています。

2011年1月、日本にてタイ人の友人から貰った偽のシアリスを服用した男性が、冷や汗やふらつき、意識レベルの低下など重篤な低血糖症を起こしました。

こちらも正規品のシアリスには含まれていない「グリベンクラミド(血糖降下剤)」が含まれていました。

このように偽のシアリスの服用により、命の危険や重篤な健康被害となる可能性があります。

非正規ルートでのシアリスの購入は非常に危険です。

クリニックでの処方が安全

ED治療薬を購入する際に、処方が必要なのは理由があります。

薬の効果や副作用、個人の体質に個体差があります。

例えば体の大きさや体重により必要な成分量は違います。体の小さな方が高い成分量の薬を飲むと、効果が高まるより副作用が強く現れる事があります。

心疾患など持病があり、普段から服用する薬がある場合もシアリスと併用が可能か、もしくは禁止されているものなのかをチェックする必要があります。

自分で病気に気が付いて無い場合もあるため、処方の前の診察やカウンセリング、検査はとても重要です。

価格が安いとはいえニセモノや粗悪品の多い、海外製のシアリスやシアリスジェネリックの購入はとても危険です。

クリニックや医療機関で処方されるシアリスは日本で認可を受けた正規品ですので、安心して使用できます。

シアリスの通販、市販、処方について

シアリスの効果の仕組み

シアリスの副作用

シアリスの成分「タダラフィル」は、バイアグラのシルデナフィルやレビトラのバルデナフィルと同じ「PDE5阻害剤」と呼ばれるタイプの成分です。

PDE5とは「ホスホジエステラーゼ5」の略で、体内で分泌される酵素のことを言います。この酵素は、陰茎の血管を拡張させる物質cGMP(環状グアノシンーリン酸)を分解する働きがあります。

陰茎にある海綿体は多くの毛細血管で出来ています。勃起時には海綿体に多くの血液を流入させることで、勃起を維持する事ができます。

大量の血液を溜めこむには血管を拡張させる必要があり、そのためにもcGMPの働きがかかせません。

タダラフィルはcGMPを分解する酵素のPDE5を阻害し、勃起を維持させやすくする成分です。

タダラフィルは水に溶けにくい性質から、ゆっくりと体に吸収されます。急激に成分の毛中濃度が高まる事が無いため、マイルドな効果となり副作用も現れにくい特徴があります。

シアリスを飲んではいけない人

シアリスは全ての男性が使用に適しているとは限りません。症状や体質、既往歴により使用出来ない方がいます。

シアリスを飲んではいけないのは、以下の条件に当てはまる方です。

  • ニトログリセリンなど硝酸剤を使用中
  • シアリスを服用してアレルギーが出た
  • 心血管障害のため性行為が適切でない
  • 狭心症または性交時に狭心症の症状が出る
  • 不整脈の恐れがある
  • 3か月以内に心筋梗塞の既往歴がある
  • 半年以内に脳梗塞・脳出血の既往歴がある
  • 低血圧または高血圧の症状がある
  • 重度の肝機能障害がある
  • 網膜色素変性症がある
  • 未成年または65歳以上の高齢者

シアリスには血拡張作用があるため、同じ効果のある医薬品を日常的に使用している場合、併用すると急激な低血圧症になり非常に危険です。

もし万が一服用して体に異変が起きた場合には、命の危険が及ぶ場合もあるためすぐに医師にご相談ください。

シアリスに限らずED治療薬の使用は前もってパートナーに伝えて起きましょう。症状により本人が会話を出来ない場合には、パートナーから医師に薬の使用を伝えてください。

使用に不安がある方もまずはクリニックで診察を受け、服用が可能か確認してからにしてください。

シアリスのジェネリックの効果

インドでは特許法の違いから、他の国で特許が継続中でもジェネリック薬が製造可能です。海外で販売されているシアリスジェネリックは以下のものです。

・メガリス
製薬会社:マクレオーズ社(インド)

・タダリス
製薬会社:アジャンタファーマ社(インド)


・タダシップ
製薬会社:シプラ社(インド)

・シアスマ
製薬会社:レクメズ社(インド)

全てシアリスと同じ成分のタダラフィルが配合されているため、効果や効能、副作用は同等です。

価格は1錠400~500円前後と非常に安価で、個人輸入として海外製のシアリスジェネリックを購入することが可能です。

海外製のシアリスジェネリックは価格が安価で効果も同じですが、正規品のシアリスとの違いは日本での認可が無い事です。

現在日本国内では厚生労働省に認可を受けた正規品のシアリスのジェネリック薬は無いため、クリニックや医療機関で処方されていません。

海外製のシアリスジェネリックに偽物が多く安全性に問題が多いので、正規品のシアリスをクリニックや医療機関で処方して購入するのが最適です。

シアリスジェネリックの種類について

シアリスの効果や副作用についてまとめ

シアリスの効果や副作用をまとめると以下の内容です。

  • シアリスは世界的に人気のED治療薬
  • シアリスは持続性が高く、効果時間は最長36時間
  • 比較的マイルドな効き目で、自然な勃起の硬さ
  • 他のED治療薬に比べ、副作用は少ない
  • 服用が適しているか診察してもらう
  • 海外製のシアリスやジェネリックは偽物や粗悪品が多い
  • シアリスはクリニックや医療機関での処方が安全

シアリスは効果時間が最長で36時間と、ED治療薬では最も長く、自然な勃起と副作用の少なさから人気のED治療薬です。

海外製のシアリスやシアリスジェネリックは、個人輸入で購入することができますが、その4割が偽物や粗悪品の可能性があります。

シアリスを安全に使用するためには、クリニックや医療機関での処方が一番です。まれに海外製のシアリスジェネリックを処方する所もあるようですが、シアリスの価格が他と比べ各段に安い場合が多いので、注意して確認してください。

ほとんどの場所では、日本国内で認可されている、正規品のシアリスを処方しています。

使用する前に診察を受けることで、シアリスの使用が可能か確認できます。正しい用法と用量でシアリスを使い、EDを改善してください。

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる