ダポキセチンの効果や副作用を徹底調査

ダポキセチンの効果や副作用を徹底調査

ダポキセチンは早漏防止薬の成分です。服用することで射精までの時間を延長し、早漏の症状を改善する働きがあります。

早漏は自分が満足のできる性行為が出来ないだけでなく、パートナーにも同じ思いさせてしまうため改善したい悩みの一つです。

こちらでは早漏を改善するダポキセチンの効果、副作用、注意点などについて解説しています。

ダポキセチンについての海外のサイトを基に、わかりやすい言葉でまとめています。

ダポキセチンの効果

ダポキセチンは、世界で始めて早漏防止薬として発売された医薬品「プリリジー」に配合されている成分として知られています。

もともと抗うつ剤として開発が進められていましたが、早漏の症状が改善される副効果が発見され、改めて早漏防止薬として発売されました。

ダポキセチンを服用すると早漏の方が普段の2~4倍、射精時間が延長された記録があります。個人差はありますが、射精時間が1分以内だった方が2~4分になるのですから、パートナーの満足度のアップにも繋がります。

早漏の原因の一つに強いストレスがあります。強いストレスにより体が過度の興奮・緊張状態になると、射精時間のコントロールができなくなり、意図しないタイミングで射精してしまいます。

逆にリラックスした状態だと、筋肉や血管を緩め勃起を促したり維持しやすい状態です。

ダポキセチンは過剰な興奮・緊張を抑え、リラックスさせる事で射精時間を延長させる働きがあります。

他の抗うつ剤でも同じような働きは見られますが、体内での効果時間が長く続くため成分が体に蓄積しやすく、性欲が低下するなどの副作用が現れやすい特徴があります。

ダポキセチンの場合、成分が吸収されるスピードが早く短時間で効果が切れるため、薬の蓄積や性欲低下の副作用も現れにくくなります。

そのためダポキセチンの即効性と早い代謝時間は、抗うつ剤としてより早漏の改善に効果があったのです。

ダポキセチンの副作用

ダポキセチンの副作用

ダポキセチンは効果の高い医薬品ですので、副作用も確認されています。主な副作用には以下のものがあります。

  • めまい・ふらつき
  • 口の渇き
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 下痢
  • 吐き気
  • 不眠症

もともとダポキセチンは抗うつ薬として作られているため、不安や緊張を取る働きがあります。その働きにより筋肉の弛緩など体に力が入りにくい特徴があり、めまいやふらつきの症状が現れます。

服用後、車の運転や高所での作業は危険が伴うので控えてください。

頭痛や下痢、吐き気などの症状は薬が切れれば解消されるので特に心配はいりません。

それ以外の重篤な副作用は報告されていませんが、時間が経過しても症状が改善されない場合は医師に相談してください。

ダポキセチンの注意事項

ダポキセチンを主成分とした早漏防止薬をより効果的に使用するためには、注意事項があります。

ダポキセチンの併用禁忌

ダポキセチンの併用禁忌には以下のものがあります。

  • CYP3A4阻害剤

併用禁忌とは、ダポキセチンと他の医薬品を併用することで予期せぬ重篤な症状が現れ健康被害になる恐れがあるため、併用が禁止されているものです。

CYP3A阻害剤には、薬の代謝酵素CYP3Aの働きを抑える作用があります。

ダポキセチンとの併用により成分の代謝がされず体内に再度取り込まれることで、作用が強く現れます。合わせて副作用も強く現れます

CYP3A4阻害剤として以下の医薬品が該当します。

  • ミコナゾール
  • フルコナゾール
  • ラニチジン
  • ケトコナゾール
  • エリスロマイシン
  • リトナビル
  • クラリスロマイシン

病気の治療のため、これらの医薬品を使っている方は、ダポキセチンの使用は控えてください。使用する場合は服用を止めてから、1週間以上時間をおいてから使用してください。

ダポキセチンの併用注意

以下の医薬品は、ダポキセチンとの併用に注意が必要です。

  • チオリダジン
  • MAO阻害剤
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)
  • SNRI(セロトニン-ノルアドレナリン再取り込み阻害剤)
  • 三環系抗うつ剤
  • セロトニン様作用のある薬(トリプタン・リチウム・セントジョンズワート)

持病などのため、これらの医薬品を普段から服用している方はダポキセチンとの併用には注意してください。

併用によりダポキセチンの作用が弱くなり、期待する効果が得られない場合や、作用や副作用を強めてしまう可能性があります。

他に併用に注意が必要なものとして、グレープフルーツがあります。

グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン類」には、薬の成分の代謝を遅らせる働きがあります。

代謝が遅くなり体内に成分が長く留まると、副作用が強く現れる恐れがあります。グレープフルーツの果肉やジュースを摂り過ぎた場合は、ダポキセチンの服用はお控えください。

ダポキセチンはアルコールとの併用にも注意が必要です。

2つとも神経伝達物質の働きに関係する成分なので、酔いを強めてしまい吐き気、動悸、頭痛、発汗、酩酊、失神などの症状が現れる場合があります。

服用してはいけない人

服用してはいけない人

以下の条件に当てはまる方は、ダポキセチンの服用は控えてください。

  • ダポキセチンにアレルギーのある方
  • 重度の狭心症、心臓弁膜症の方
  • 心筋梗塞の方
  • 洞不全症候群の方
  • 肝機能障害の方
  • 起立性低血圧症、失神した事がある方
  • うつ病または躁うつ病の方
  • てんかんの症状がある方
  • 女性の方、20歳未満、65歳以上の方

ダポキセチンが含まれる薬

ダポキセチンは世界で初めて早漏防止の効果があると認められた成分です。

ダポキセチンを主成分に早漏防止薬として開発されたのが「プリリジー」です。

プリリジーは、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、イタリア、ポルトガル、イギリスなど、北欧やヨーロッパで認可を受け早漏防止薬として使用されています(国内では未認可)。

プリリジーと同じダポキセチンが配合されているジェネリック薬に「ポゼット」という薬があります。

その他併用が可能なED治療薬の成分と、ダポキセチンが含まれた医薬品もあります。

バイアグラ、レビトラ、シアリスのジェネリック薬に、ダポキセチンの成分が一緒に配合されているEDと早漏を同時に改善するハイブリッドな医薬品です。

どちらもお悩みの方には良い薬と言えますが、国内では未認可の医薬品です。

ネット通販で購入は可能ですが、危険が伴います。ネット通販での流通の多くは非正規ルートのため、ニセモノや粗悪品が混入している可能性があります。

価格が安いという理由のみで安易にネット通販を利用すると健康被害になる恐れがあるので、クリニック等でプリリジーの処方を受けるようにしましょう。

よくある質問

よくある質問

実際にダポキセチンを服用する前に、上記で説明したこと以外にも疑問に思うこともあると思います。

以下はダポキセチンの使用に関する主な疑問を集めています。服用をお考えの方は是非参考にしてみてください。

Q.感度が鈍り、遅漏になることはある?

A.ありません。
ダポキセチンを服用することで、感度が鈍くなることはありません。
早漏の場合、間隔が敏感になる理由もありますが、多くがストレスなどによる緊張や興奮により、射精の時間をコントロール出来ない状態です。
遅漏は強い刺激でのマスターベーションなどに慣れてしまい、膣内での刺激では射精出来ない症状です。

Q.ダポキセチンはED改善にも効果はある?

A.ありません。
早漏とEDでは薬の作用機序(効き方のメカニズム)が違うため、EDの方が早漏予防薬を服用しても、ED改善効果は期待できません。
EDの方で早漏の症状に悩む方も多く、ED治療薬と早漏防止薬を併用する方も少なくありません。

Q.国内でも処方されていますか?

A.処方されています。
現在日本国内では、ダポキセチンの含まれた早漏防止薬は未認可です。
しかし、厚生労働省の認可を得て、海外から取り寄せた薬をクリニック等での処方は可能です。
海外では多くの国でダポキセチンの有効性は認められているので、使用に関してはしっかりした効果が得られます。
いくつかの国内のクリニックや病院でも、プリリジーなどの早漏予防薬を、一連の手続きを経て処方している所があります。

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる