ザイデナのジェネリックは安くて安全?

ザイデナジェネリックのイメージ

2005年、韓国で初めてアジア人向けのED治療薬として生まれたザイデナですが、ザイデナにはすでにジェネリック薬があります。

日本国内でその認知度はあまり高くありませんが、世界的には人気を集めています。

有効成分ウデナフィルの開発は韓国の東亜製薬によって行われ、韓国ではバイアグラに次ぐシェアを占めている薬です。

ですが、日本ではED治療薬として承認されるどころか、理由は定かではありませんが開発自体が進まず、止まってしまっています。

ここではザイデナジェネリックの安全性や、確実に安全なED治療薬についてなど紹介していきます。

ザイデナジェネリックの種類

日本では、正規のザイデナジェネリックはありません。

ザイデナの有効成分ウデナフィルは、日本ではED治療薬としての承認を受けていません。日本においてウデナフィルは、前立腺肥大症の薬として承認を受けています。

しかし、前立腺肥大症の薬として開発を進めていた日本のMeiji Seikaファルマは、2016年にその開発を中止してしまいました。

この背景に何があったのか明確な理由は分かりませんが、そういった理由から日本では販売されていません。しかし現在販売されている韓国、ロシア、フィリピンでは、ED治療薬として人気があることは確かです。

アジア人の体質に合っていること、バイアグラよりも効果の持続時間が長いこと、そして副作用が少ないことが人気の理由です。

そのためこの人気に目を付けたジェネリック薬メーカーによって、いくつかのザイデナジェネリック薬が製造販売されています。

個人輸入代行業者のサイトで見ることができたのは、インド製の「ズデナ」や「ザイスマ」でした。

ズデナとザイスマ

・ズデナ

ザイデナのジェネリック薬「ズデナ」は、インドのサンライズレメディーズ社が製造販売する薬です。ズデナは、ザイデナのジェネリック薬として世界的に人気があります。

製造販売するサンライズレメディーズ社は、インドのアフマダバードに拠点を置いており、ED治療薬のほか、早漏治療薬、美容薬、ビタミン剤、抗生物質、鎮痛剤、女性用バイアグラなど、幅広い医薬品をラインナップしていることで有名な会社です。

・ザイスマ

ザイデナのジェネリック薬「ザイスマ」を製造販売しているのは「レクメズ」社です。レクメズ社はインドのジャイプールに拠点を置く製薬会社で、2013年創業の比較的新しい製薬会社です。

レクメズ社は、開発販売している医薬品の全てがジェネリック薬です。まだ若い製薬会社ではありますが、その商品のクオリティには定評があります。

また、ハイクオリティでありながら商品を低価格で打ち出している点にも評価が集まっています。

この会社が販売しているジェネリック薬の特徴は、輸出国に合わせたパッケージデザインであることと、使用する人間の使い勝手を考えた工夫が凝らされている点です。

また、ザイデナのジェネリック薬としては、インドのザイダス社によって製造販売されている「ウデザイア」があります。

いずれも有効成分はウデナフィルで、効果はザイデナのものと変わりありません。ザイデナの効果について詳しくはこちらをご覧ください。

ザイデナの効果や副作用を徹底解説

ザイデナジェネリックは安全?

そのジェネリック薬は本物ですか?

ザイデナジェネリックは値段が安いです。

個人輸入代行サイトを覗いてみると、先発薬と比べて3分の1から4分の1ほどの価格で販売されています。

しかし有効成分のウデナフィルがED治療薬としての承認を受けていない以上、日本では未承認薬です。

そのため、ED治療専門のクリニックなどでも取り扱いがあることは非常に稀です。

クリニックがザイデナのジェネリック薬を取り扱っている場合は、クリニック単独で厚生局に申請をし、輸入しています。

ウデナフィルはアジア人向けに作られている薬ではありますが、医師の処方であったとしても、昨今の個人輸入事情を鑑みるとうかつに手を出すのは非常に危険であると言えます。

個人輸入とは、処方薬であれば1カ月分を上限として、個人的な使用に限り海外の医薬品を輸入できるというものです。

ですが個人輸入代行業者が取り扱うED治療薬は、 4割が偽物であるというデータがあります。

そのため、医師が偽物を掴まされている可能性がゼロではありません。

ザイデナも、ザイデナのジェネリック薬自体も信頼できる薬であることは確かです。しかし、個人輸入代行業者が本物を扱っているのかどうかまではわかりません。

また個人輸入代行業者は、医薬品のメーカーから直接薬を発送しているわけではなく、薬の卸売業者を通して薬を発送しています。

2017年、都内の医薬品卸売業者2社で、偽造品の入ったC型肝炎治療薬が発見されたという報道がありました。

この卸売業者が持ち込んだ偽造薬が薬局チェーンで見つかるという事態に発展しました。

日本国内ですらこのような悪徳業者がいるくらいです。

個人輸入に至っては、海外の悪徳な卸売業者が個人輸入代行業者の見ていないところで、偽造品を混ぜ込んでいる可能性を完全に否定することができないのです。

そのため、ザイデナジェネリックに確実な安全性はないのが現状です。

ED治療薬の通販で実際にあった問題

個人輸入で購入できるED治療薬全般は、偽造品が多く流通していることがわかっています。

2016年、ED治療薬を製造販売している4社合同調査(ファイザー、バイエル、日本新薬、日本イーライリリーの4社が合同で行った調査)によると、インターネットの個人輸入で購入した ED治療薬の約4割が偽造品であったとの発表がありました。

実際に偽のED治療薬を服用したために重篤な症状に陥った例も存在しています。

日本国内ではED治療薬シアリスの偽物が見つかっており、これには糖尿病の治療に用いる成分が含まれていたため、低血糖となって倒れたのです。

また、偽ED治療薬との因果関係が否定できない死亡事故も起こっています。

そのためインターネット上で個人輸入代行業者を利用することは、本物を扱う業者を見つけられた場合のみが安全だといえます。

そして、それを間違いなく届けてくれる業者を見極める目を持つことが必要ですが、実際には難しいのではないでしょうか。

クリニックでの治療薬購入が一番安心

個人輸入で手にできる医薬品は価格が抑えられており手軽に購入できるため、安易に注文してしまいがちです。

しかし健康被害に遭わないためには、購入しないようにするのが最も安心で安全です。

テレビやインターネット上で錠剤の画像を公開して、偽物を掴まないようにと注意を促しているものも見かけますが、とくにザイデナは日本で未承認なので「本物」を目にする機会は非常に稀です。

また更に、偽造医薬品は時間を追うごとに精巧さを増しています。偽造医薬品の世界はいたちごっこなので、偽物か本物かどうかを見分けるのは非常に難しいことです。

価格だけに釣られて個人輸入を利用するのではなく、自分の身の安全のためにもED治療薬はバイアグラやシアリス、レビトラなどの国内で承認されている薬をクリニックで処方してもらい、服用するようにしましょう。

ザイデナとジェネリックどっちがいい?

ザイデナジェネリックに似た薬

ザイデナは現在どの個人輸入代行サイトでも取り扱いを停止しているため、日本国内で入手するのは非常に困難な状況です。

・ザイデナとザイデナジェネリックの違い

(いずれも100mg)

製品名 価格 1錠あたり
ザイデナ 4錠4,980円 1,245円
ズデナ 4錠2,700円 675円
ザイスマ 4錠2,500円 625円

※通販サイトの平均費用

このように、個人輸入代行サイトでザイデナやジェネリック薬を購入すると、クリニックなどの医療機関で処方を受けるよりもはるかに安いのがお分かりいただけると思います。

しかもジェネリックだともっとお得です。

これは4錠1箱を購入するときの価格なので、まとめて購入するともっと価格が抑えられます。

しかし価格が安いからと言って自己判断で個人輸入サイトを利用することは、健康被害や詐欺に遭うなどの可能性が高まります。

またEDはEDだけではなく、他の隠れた疾患の現れである可能性もあるので、勃起が弱くなってきたと感じたらまずは医療機関を受診することをお勧めします。

ザイデナジェネリックについてまとめ

  • 現在、正規のザイデナジェネリックは存在しない
  • インド製のジェネリック「ズデナ」や「ザイスマ」が人気だが個人輸入は危険
  • EDの陰に他の疾患が潜んでいることもあるため、EDになったらクリニックを受診するのが最善

ザイデナのジェネリックについて詳しく触れました。

ザイデナはアジア人に最適なED治療薬であるにも関わらず、ジェネリックはおろか先発薬ですら日本で承認されていません。

そのため入手する手段は個人輸入に限られてしまいますが、興味本位で購入することは危険です。

人気であるにも関わらず入手しづらいこの状況に目を付け、粗悪な品を売りつけられる可能性が高まっています。

このような状況からザイデナは、ジェネリック、先発薬共に使用することを控え、クリニック等の医療機関で処方された、日本で認可されている安全なED治療薬を選択してください。

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる