育毛メソセラピーにも使用される医療機器メソガンとは

育毛メソセラピーにも使用される医療機器メソガンとは

メソガンとは

メソガンとは、ピストル型の自動注入器です。

注射を打つために開発された医療機器であり、美容業界を中心に使用されています。

薄毛治療においては育毛メソセラピーの際にメソガンが使用され、成長因子を始めとした発毛成分を薄毛が気になる部位に効果的に注入できます。

フランス製のメソガン「U225」

メソガンの中でも、最近多くのクリニックで使用されているのが「U225」という機種です。

U225はフランスの航空産業技術に基づいて開発されたメソガンであり、3つの特徴があります。

  • 体への負担が少ない
  • 正確性が高い
  • 施術にかかる時間が短縮できる

以下ではそれぞれの特徴について解説していきます。

体への負担が少ない

注射を受ける際に、最も気になることが針が刺さるときの痛みです。

育毛メソセラピーにおいても針を使う注入方法では多少の痛みがあるため、施術時には麻酔が必要になります。

しかしU225は痛みがほとんど無く、使用するときには麻酔が必要ありません。

さらに注射後の腫れも少ないため、U225を使用することで体への負担を軽減しながら育毛メソセラピーを行うことが可能です。

正確性が高い

注射器による育毛メソセラピーでは、施術にかかるスピードや成分の注入量に関して、医師の技術によりバラつきがあります。

しかしU225ではスピードや成分の注入量を調節できるため、このようなバラつきがありません。

そのためU225による育毛メソセラピーでは医師の技術による個人差がなくなり、正確な治療を受けることができます。

施術にかかる時間が短縮できる

U225は、注射を行う際の針の深さ・スピード・成分の注入量を自由に調節できます。

特にスピードに関しては、1分間に最大425回注入することができ、1度の施術にかかる時間を短縮することが可能です。

この記事を書いた人 佐藤昭仁

クリカクの管理人。30代になってから薄毛が気になりいろんなAGAクリニックを実際に体験した。メソセラピーは針が怖いからノーニードル派!今は生えそろってきたので薬のみの治療をしてる。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる