薄毛(AGA・FAGA)治療薬の比較

男性のみ

男性のみ
概要 手間 効果までの期間 価格(1か月)
プロペシア 有効成分の「フィナステリド」は男性ホルモンの働きを抑える効果があり、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発された成分。薄毛に対する効果が認められたため、各国で育毛剤として認可されるようになった。 薄毛抑制のためには飲み続ける必要がある。 最低6か月 4,000円~8,000円 プロペシアの詳細
ザガーロ 「デュタステリド」はフィナステリドではカバーしていないホルモンにも作用するため、薄毛進行を抑える効果はフィナステリドよりも高いとされている。 DHTを抑える力がなくなるため、薄毛抑制のためには飲み続ける必要がある。 最低3カ月 4,000円~10,000円
ザガーロ価格についての詳細
ザガーロの詳細

下記ページではプロペシアジェネリックの効果などについて解説しています。また価格やどんな種類があるのかなども全て網羅していますので、是非参考にしてみてください。

プロペシアジェネリックについて

また、プロペシアジェネリックを個人輸入で購入することはとても危険です。実際にあった事件や、どうすれば安全に購入できるかなどは下記ページで紹介しています。

プロペシアジェネリックの個人輸入について

女性のみ

女性のみ
概要 手間 効果までの期間 価格(1か月)
パントガール 薄毛に悩む女性のための内服薬として、世界で初めて効果と安全性が認められた治療薬。女性の薄毛によく見られるびまん性脱毛症に効果を発揮する。 1日3カプセル飲む 最低3カ月 6,000円~10,000円 パントガールの詳細
ルグゼバイブ パントガールの進化版として開発された薬。髪を育てる成分に加え馬プラセンタなどの美容成分を配合し、より髪質にこだわる方におすすめ。 1日3錠飲む 最低3カ月 8,000円~10,000円 ルグゼバイブの詳細
スピロノラクトン錠 女性のホルモンバランスを調整したり、ニキビを治療したりするなどの際に用いられる成分。このため、女性の薄毛治療の際に処方されることがある。 1日1回飲む 200mg12か月投与で増毛の効果があったとする研究あり 2,000円程度 スピロノラクトンの詳細

男女共通

男女共通
概要 手間 効果までの期間 価格(1か月)
アロビックス 直接頭皮に塗布するタイプの薄毛用外用薬。「塩化カルプロニウム」が5%含まれている。 1日2~3回塗布。または被髪部全体に振りかけてマッサージ 最低6か月 1,000~2,000円 アロビックスの詳細
パントスチン 有効成分「アルファトラジオール」を含む。効き目が穏やかなため、プロペシアと併用したり内服薬を使用できない時などに用いることがある。 1日1回夜に塗布 最低3カ月 7,000~8,000円 パントスチンの詳細
ミノキシジル 「ミノキシジル」を含む医薬品には、内服薬と外用薬がある。内服薬は男性のみ使用可能。もともと高血圧症の薬として開発された成分のため、血管を広げ育毛を促す作用がある。 1日2回塗布 最低3カ月 3,000~20,000円 ミノキシジルの詳細
育毛サプリ 髪にとっていいとされる栄養素を効率的に摂取できます。しかし薬ではないので即効性はありません。 1日3錠など 最低1年以上 サプリによって変動 育毛サプリの詳細

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる