薄毛治療薬アロビックスの効果や副作用について

薄毛治療薬アロビックスの効果や副作用について

アロビックスとは

アロビックス外用液とは有効成分「塩化カルプロニウム」を配合した脱毛症の治療に広く使われている液状の外用薬です。

塩化カルプロニウムは日本皮膚科学会が発表している男性型脱毛症や円形脱毛症の診療ガイドラインにも記載されている成分です。

同じく塩化カルプロニウムが含まれた育毛剤に「カロヤン」があります。カロヤンは薬局やドラックストアで市販されていますが、アロビックスは医師の処方が必要で、薬局での購入はできません。このアロビックスとカロヤンの違いは成分の濃度にあります。

商品名 成分濃度
アロビックス 5%
カロヤン 1~2%

アロビックスの具体的な効果や使用した際の副作用について、以下で詳しく解説していきます。

アロビックスの効果

アロビックスは、頭皮の血行を良くすることにより発毛を促す薄毛治療薬です。

頭皮の血流が改善されることで毛根にある細胞に栄養が届きやすくなることで、発毛効果が発揮されます。

使用すると頭皮が汗ばんだり、温まってきたりするのはアロビックスの血行改善作用が働いている証拠になります。

またアロビックスは、以下のような脱毛症に対して抜け毛防止・発毛促進効果が期待できる治療薬です。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • びまん性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • ひこう性脱毛症

など

多くの脱毛症に有効性があり、男女問わず使用可能なのはアロビックスならではの特徴です。

特にAGAを発症している男性の場合、プロペシアやザガーロと併用することで更なる相乗効果を期待できます。

アロビックスの副作用

アロビックスによる副作用として報告されているのは、次のような症状です。

  • 一時的な発赤、かゆみ
  • 刺激痛
  • 発汗
  • 熱感

など

いずれかの副作用が現れた場合、アロビックスを塗った部位を水で洗い流して下さい。

またアロビックスの副作用は、入浴後に使用すると強く表れやすい傾向があるので注意しましょう。

また、AGA治療薬を使用、服用した場合、治療開始後に初期脱毛という症状が起こる場合があります。初期脱毛は細く弱い毛髪が治療薬によって強い毛髪に生え変わるため一時的に起こる症状です。

アロビックス外用液の使用でも初期脱毛が起こると説明するクリニックもあります。ただし、医学的には確証があるわけではありません。

この記事を書いた人 佐藤昭仁

クリカクの管理人。30代になってから薄毛が気になりいろんなAGAクリニックを実際に体験した。メソセラピーは針が怖いからノーニードル派!今は生えそろってきたので薬のみの治療をしてる。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる