早漏の治療・改善方法を徹底解説!

早漏の治療・改善方法を徹底解説!

早漏は、射精までの時間が短くなる症状です。

これまでは早漏は、特に病気とみなされず放置されることの多い症状でした。近年は疾患として捉えられるようになり、治療法や改善方法が確立されるようになっています。

こちらでは、早漏の治療や改善方法について解説しています。

早漏の治療・改善方法【3種】

早漏を治療する前にまずは、自分がどんなタイプの早漏なのか確認が必要です。

早漏には大きく分けて3種類のタイプがあります。

  • 過敏性早漏
  • 心因性早漏
  • 衰弱性早漏

それぞれの治療・改善方法は以下のようになります。

過敏性早漏の治療・改善

過敏性早漏の治療・改善

過敏性早漏とは、摩擦などの刺激に対して陰茎や亀頭が敏感なため、少しの性的刺激に対してすぐに興奮状態となり、射精までの時間が極端に短くなる症状です。

本来射精は性的な刺激を受け、脳がその刺激を受け取ってから体が反応して射精ができる状態になります。

過敏性早漏では、脳が性的刺激を十分に感じる前に、陰茎や亀頭への刺激だけで性的興奮が高まり反射的に射精してしまう状態です。

主に若い男性やスポーツ選手などに多く、性欲が旺盛で、ある意味健康的な方に多く見られます。特に包茎の方、性行為にあまり慣れていない、性行為の頻度が低い方がこのタイプです。

改善方法として、性的刺激に過敏な亀頭に適度な刺激を与える方法があります。

仮性包茎であれば、自分で包皮を剥いて亀頭を露出させ、適度な刺激を与えて慣れさせます。

その他に、早漏防止薬の使用や早漏改善トレーニングで射精のタイミングをコントロールする方法などがあります。

年齢が若い方やスポーツをしている反射神経が鋭敏な方は、年齢や経験を経ることで性的刺激に慣れるようになります。

心因性早漏の治療・改善

心因性早漏の治療・改善

心因性早漏は、外的な性的刺激が無くても、性的な想像やビジュアルだけで勃起する方に見られる症状です。

通常であれば、そのまま亀頭や陰茎に刺激がなければ性的興奮や勃起は治まるものですが、深刻な症状の場合そのまま射精してしまう場合があります。

原因は性的なトラウマによるストレスです。

過去の性行為での失敗(EDや早漏)がコンプレックスとなり、また同じ症状になるのではと不安になることから、緊張とストレスにより勃起不全や射精が起きやすい状態になります。

改善方法としては、体の緊張状態を抑え、リラックスさせる方法があります。

体内の神経伝達物質「セロトニン」は体をリラックスさせる働きがあり、勃起の維持もセロトニンの働きが関係しています。

そのため、セロトニンの量を増やすのが効果的です。

原因となるコンプレックスや不安の元を理解し、解消することで早漏の改善に繋がります。

自信を付けることも改善に良いとされ、早漏防止薬を使用し、射精までの時間を伸ばすのも効果的です。

早漏の方でEDを併発している場合は、ED治療薬との併用も改善に期待できます。

衰弱性早漏の治療・改善

衰弱性早漏の治療・改善

衰弱性早漏とは加齢や運動不足が原因で起こる早漏です。性的な興奮が高まる手前で反射的に射精してしまう状態です。

射精時やタイミングをコントロールする際に働く、PC筋(射精管閉鎖筋)やBC筋(球海綿体筋)の衰えが原因です。

加齢や運動不足になるとこの2つの筋肉は衰え、勃起時の硬さが不十分となり射精を抑える事が出来なくなったり、射精の勢いがなくなります。

性的な興奮が不十分でも射精を抑えておくことが出来ないため、勢いの無いダラりと漏れ出るように射精します。

加齢が原因の早漏の方は、EDを併発している場合が多いのも特徴です。

そのため射精時の快感があまり得られず、満足のいく性行為が出来ないことが多い症状です。

改善方法としては、PC筋・BC筋の強化や、勃起時の硬さの維持を行うこととされています。PC筋・BC筋の鍛え方については、下記「日常生活で行う早漏改善」の項目で詳しく説明しています。

病院での早漏治療

早漏の治療は専門のクリニック、または泌尿器科がある病院で行えます。

治療を行う際に最初に行うのはカウンセリングです。

早漏は大まかに3種類ありますが、実際に早漏の症状は複数の原因の場合があります。

その他、別の疾患が原因となる場合もあるため、まずはカウンセリングで自分の早漏の症状の原因を確認してください。

原因が何かわかれば対処の方法がわかるものです。

病院で行われる治療は治療薬を使うものがあります。種類や価格は以下のものになります。価格は治療薬の処方を行うクリニックの平均的な相場価格です。

  • プリリジー(1錠)

30㎎ 2200円~
60㎎ 3000円~

  • 外用薬(10㎎)

1本 3500円~

プリリジーは早漏防止効果のある成分ダポキセチンが配合された薬です。服用することで普段の射精までの時間を2~3倍延長させる働きがあります。

外用薬には局部麻酔に使用される成分のリドカインが配合されているものがあり、陰茎に直接使用することで、一時的に性的感度を抑え射精までの時間を延長させる働きがあります。

その他クリニックによってはセロトニンの量を増やす効果のある、抗うつ薬を処方しているところもあります。

治療薬の処方以外の早漏の施術法として以下のものがあります。

  • シリコンの注入
  • 小帯(裏スジ)の切除
  • 包皮切除
  • 亀頭冠(カリ首)の焼灼施術

それぞれ各50,000円~が相場価格です。

これらの施術は陰茎や亀頭の感度を鈍くさせ、性的刺激に敏感な方に改善の期待ができます。

施術は基本的に日帰りで行うことができます。

日常生活で行う早漏改善

日常的に行える早漏改善として以下のものがあります。

  • セマンズ法
  • コンプレックスの克服
  • PC筋・BC筋のトレーニング

過敏性や心因性の早漏の場合、亀頭に適度な刺激を与え慣れさせる方法が良いとされます。

古くからある早漏の改善方法として「セマンズ法」があります。

セマンズ法は、自慰行為を行い射精の手前で止め我慢する、これを2~3回繰り返して射精する方法です。

刺激に慣れることで、射精のタイミングをコントロールできるようになります。自慰行為ですぐに射精する癖がついている方も、是非お試しください。

包茎の方で普段から亀頭が外部から刺激を受けない方は、包皮を剥いて亀頭に刺激を与えてください。

その際陰茎や亀頭にダメージを与えない強さで行ってください。粘膜から雑菌が入らないように、清潔な状態でマスターベーションを行ってください。

ローションやコンドーム、器具を使った刺激が効果的です。

また心因性の早漏の場合は、性的なコンプレックスやストレスが原因と説明しました。

性的なコンプレックスを解消するのはとても難しく、原因と向き合うことが大切です。パ―トナーがいる場合は刺激してもらうなど協力してもらうことも改善に繋がります。

まずは専門に医師にカウンセリングを受け、どんなことがストレスとなるのか、コンプレックスなのかをはっきりさせましょう。

その他早漏防止にはPC筋とBC筋を鍛えるトレーニングが良いとされます。筋トレの方法は以下の通りです。

  • 肛門にゆっくりと力を入れながら締めていく
  • そのまま10秒ほど維持
  • 肛門の力を抜き5秒ほどおく
  • これを5~10セット繰り返す

この筋トレは寝ながらでも椅子に座ったままでも大丈夫です。

デスクワークの多い方は特にPC筋・BC筋が衰えやすくなりますので、是非お試しください。

早漏の治療・改善方法についてまとめ

早漏の治療・改善方法についてまとめ

早漏の治療・改善についてまとめると以下になります。

  • 早漏には「過敏性」「心因性」「衰弱性」の3タイプの症状がある
  • 過敏性早漏は、性的刺激に慣れることで改善できる
  • 心因性早漏は、原因となるコンプレックスやストレス無くする事で改善できる
  • 衰弱性早漏は、PC筋・BC筋を鍛えることで改善できる
  • 病院やクリニックで早漏防止薬を処方してもらう
  • 日常生活で行える早漏改善方法もある

早漏はカップルの離婚や別れの原因とされ、いわゆる「性の不一致」として、裁判などで離婚原因として認められることもあります。

海外では、男性が早漏を改善しないのは満足のできる性生活をする意思が無いと見なされているほどです。

性的なトラウマを抱えているため早漏になった方は、女性との触れ合いも苦手になるため、性行為の頻度も少なくなり、より症状が悪化します。

早漏は治療により改善ができる症状です。早漏の改善により挿入時間が長くなれば、自分もパートナーも感じる時間が長くなり、性行為を楽しむ事ができます。

あきらめて放って置かずに、まずは専門のクリニックなどでカウンセリングを行うことから始めてみましょう。

EDやAGAの改善を行う「フィットクリニック」では、早漏の治療も行っています。スタッフは全て男性なので、気を使うことなく安心して来院できます。

早漏の治療としては、主に早漏防止薬の処方を行っています。クリニックでの処方ですので、ネット通販のようにニセモノが混入する心配もないため、安心して使用しながら治療が行えます。自由診療のため、保険証や身分証明書の必要はありません。

フィットクリニックの詳細を見る

この記事を書いた人 桃井

ED治療歴約1年の30代。今は医者と相談して調子が悪いときだけ服用。完治に向かっている最中。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる