薄毛・抜け毛・AGAの確実な予防方法とは?

今は男性だけでなく、女性も薄毛や抜け毛に悩む時代となっています。

年代が上がるにつれて、薄毛や抜け毛の発症率が上がってくるのは避けられない事実です。

薄毛に悩み始める年齢は人それぞれですが、誰もがいつまでも自分の髪をキープしたいと思っているはずです。

それでは薄毛や抜け毛を予防し、自分の髪をできる限り維持していくためにはどのようなことをしていくと良いのかを解説していきます。

今日からできる薄毛・抜け毛・AGAの予防

薄毛や抜け毛を予防し、自分の髪を維持していくためには毎日の生活習慣を見直すことが重要です。

  • 睡眠の質を上げる
  • 運動をする
  • 食事改善をする
  • 飲酒を控える
  • タバコを控える
  • ストレス解消をする
  • 正しいシャンプーを行う

しかし健康にとってあまり良くない生活習慣は続きますが、逆に健康に良い習慣というのは続かないものです。

これらの生活習慣を見直し、一気に改善しようとしても、全てを頑張るのは難しいでしょう。

そのため目標を小さく設定し、まずは1つずつ見直すようにしてみてください。

睡眠の質を上げる

質の良い睡眠

髪は、寝ている間に成長すると言われます。毎日を生き生きと過ごすためには睡眠が大切ですが、髪にとっても寝ることの重要性が高いです。

人の体内では、睡眠中に「成長ホルモン」が分泌されています。

成長ホルモンは日中に受けたダメージを修復させたり、また髪の毛を作る「毛母細胞」を活発化させたりする働きがあるのです。

1本1本の髪の毛は、毛根に存在する毛母細胞が細胞分裂を行うことで作られています。

睡眠中は成長ホルモンが毛母細胞の細胞分裂を促すことで、髪の毛が成長していくのです。

反対に言えば、睡眠不足が続くと成長ホルモンが減少し、毛母細胞の細胞分裂も十分に行われなくなることで抜け毛や薄毛につながっていくのです。

そこで成長ホルモンの分泌を高めるためには、睡眠の質を上げる必要があります。

人の睡眠は90分周期で「レム睡眠(浅い眠り)」と「ノンレム睡眠(深い眠り)」を繰り返しており、眠り始めてから最初に来るノンレム睡眠のときに最も成長ホルモンが多く分泌されます。

そのため成長ホルモンの分泌を高めるには、眠りに入ってから最初の3時間で深い眠りにつくことが重要です。

睡眠の質を高めるには、次のようなことが有効です。

  • 寝室はできるだけ暗くする
  • 寝る前にぬるま湯につかり、リラックスをする
  • お風呂上りに軽くストレッチをする
  • 寝る1時間前はスマホやPCをいじらない

どれも簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。

運動をする

軽い運動

現代人の多くは、運動不足だと言われます。

普段からスポーツを楽しんだり、ランニングや筋トレを習慣にしている方もいらっしゃいますが、その数は多くはありません。

しかし運動不足が続くと、薄毛や抜け毛につながると言われます。

なぜ運動不足が薄毛や抜け毛の原因になるのか、その理由は運動不足が招く血行不良にあります。髪の毛が成長するためには、酸素や栄養素が必要です。

そして髪の成長に必要な物質は、血流に乗って頭皮まで届けられます。ですが体を動かすことが少なくなると、筋肉も凝り固まることで血行が悪くなっていきます。

血行が悪くなれば頭皮に栄養を届けるのが難しくなり、髪が栄養不足に陥ることで薄毛や抜け毛の原因になるのです。

そのため薄毛や抜け毛を予防するためにも、運動不足をぜひ解消していきましょう。

薄毛や抜け毛予防のことも考えて運動を始めるのであれば、ランニングなどの有酸素運動がおすすめです。有酸素運動は代謝や心肺機能の向上につながるため、全身の血行も良くなります。

ただ、普段運動をしていない中でいきなりランニングを始めるのはハードルが高く感じるかもしれません。

そこで日常生活で歩く距離を延ばしたり、階段を積極的に利用するだけでも有酸素運動になります。

また運動は続けることが大事なので、一気に負荷をかけるのではなく少しずつ、毎日体を動かすようにしましょう。

食事改善をする

食事のバランス

髪の毛を含め、私たちの体を作っているのは毎日の食事です。

体の健康を維持するためにも、そして健康な髪を維持するためにも、バランスのいい食事を摂ることが重要になります。

まず髪の毛の大部分は、「ケラチン」と呼ばれるタンパク質で構成されています。体内でケラチンを合成するためには、主に3種類の栄養素が必要です。

栄養素 食品
タンパク質(アミノ酸) 肉類や魚介類、卵、豆類など
ビタミン 野菜やフルーツ、玄米、レバーなど
ミネラル 海藻類や牡蠣など

つまり抜け毛や薄毛予防という意味合いでは、タンパク質やその原料となるアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が必要になります。

そして上記のように、髪に必要な栄養素は様々な食品に含まれています。

髪に良いからといって特定の食品ばかりを摂るのではなく、様々な種類の食品をバランスよく食べることを心がけましょう。

例えば肉類や野菜、大豆をまとめて炒め物やスープにして食べると髪に良い食品を効率よく摂取できます。

また卵はビタミンやタンパク質などが豊富に含まれているため、ゆで卵にして食べるのもおすすめです。

反対に、摂りすぎると髪に良くない食品もあります。

  • 脂肪分が多い食品(ステーキやインスタント食品など)
  • 刺激物(激辛料理やコーヒーなど)

特に脂肪分が多い食品を摂りすぎると、皮脂の分泌が多くなることで「脂漏性皮膚炎」という病気の原因になります。

脂漏性皮膚炎は皮膚に炎症やかゆみなどが現れる皮膚病になり、頭皮に症状が出ると脱毛につながる恐れもあるので注意が必要です。

飲酒を控える

仕事が終わった後の晩酌や休日の楽しみとして、普段からお酒を飲む方は多いと思います。

「酒は百薬の長」ということわざがあるように、適量であれば善玉コレステロールを増やす、血流が良くなるなどの健康に良い効果があることが確認されてい

す。

しかしどんなものにも限度があり、お酒を飲みすぎると肝臓病を始め、様々な病気のリスクを高めることが知られています。

そしてお酒の飲みすぎによる悪影響は意外なところ、髪にも及ぶことがあります。

お酒の飲みすぎが髪に良くない理由として関係しているのは、「アセトアルデヒド」という物質です。

アセトアルデヒドは肝臓でアルコールが分解されることで生成されますが、この際に「シスチン」や「メチオニン」というアミノ酸が使われます。

これらのアミノ酸は本来、髪を成長させるためにも必要な栄養素であり、お酒を飲みすぎると髪に必要な栄養素が足りなくなってしまうことで薄毛や抜け毛につながると考えられます。

ただし、お酒の飲みすぎが薄毛や抜け毛の原因になるという医学的な定義がある訳ではありません。

ですが過度な飲酒が健康に良くないことは明らかなので、どちらにしてもお酒は適量の範囲内で楽しむのが良いでしょう。

タバコを控える

たばこ

喫煙は、百害あって一利なしと言われます。

タバコには多数の有害物質や化学物質が含まれ、がんや心筋梗塞など複数の病気のリスクを高めてしまうのです。

このようにタバコによる健康被害に注目されがちですが、他にも喫煙をすることで頭皮にも悪影響が及ぶことがあります。

なぜタバコが頭皮に悪いのか、その原因となるのは「ニコチン」です。

ニコチンはタバコの煙に含まれる「三大有害成分」の1つとされ、依存性を高める働きがあります。

その依存性は麻薬に匹敵するほどであり、タバコを吸い始めた方が喫煙を繰り返してしまうのはニコチンが理由です。

そしてニコチンは依存性を高めるだけでなく、血流を悪くする原因にもなります。ニコチンが体内に吸収されると、毛細血管の収縮が起こり全身の血行が悪くなります。

前述したように、髪を成長させるために必要な栄養素は血流によって頭皮まで届けられます。

しかし血行が悪くなると頭皮に栄養素を運ぶのが難しくなり、髪の栄養も不足するため抜け毛や薄毛の原因になります。

健康な体や髪を守るためには、タバコを吸っている方は禁煙を始めることが望ましいです。

しかしいきなりタバコをやめようとすると、それ自体が強いストレスになり体や髪に良くない影響が及ぶ可能性もあります。

無理なく自分のペースで禁煙を行い、また自分だけでは難しいと感じたら禁煙外来にも相談してみましょう。

ストレス解消をする

ストレス

仕事や勉強に関する悩みや人間関係など、誰しも何かしらのストレスを抱えています。特に日本は「ストレス社会」と呼ばれ、ストレスを感じる機会が多いです。

ストレスがたまると精神的にも肉体的にもダメージを受けますが、その影響はさらに髪にも及ぶことがあります。

人のからだには、交感神経と副交感神経からなる「自律神経」があります。自律神経は人の意志とは関係なく働き、内臓や血管などの働きをコントロールしています。

例えば緊張しているときには交感神経が優位になり、逆にリラックスすると副交感神経に切り替わるというように上手く調節されているのです。

しかし過度なストレスは、自律神経に乱れを起こします。

自律神経が乱れると血流のコントロールにも影響が及び、体内の血行が悪くなるのです。

血行が悪くなれば髪に必要な栄養が頭皮に行き渡らず、薄毛や抜け毛につながることは説明した通りです。

また女性の場合、ストレスによるホルモンバランスの乱れから頭皮環境が悪くなることもあります。

「疲れがとれない」「イライラする」などストレスのサインが出ているときは、ストレス解消を心がけましょう。

  • ストレスの原因を遠ざける
  • よく休む
  • 新しいことは始めない

これらは、一般的にストレス解消をするために有効とされる行動の一例です。

他にも自分なりのストレス解消法を見つけながら、上手くストレスに対処することが重要になります。

正しいシャンプーを行う

普段何気なく行っているシャンプーですが、実はヘアケアの基本とも言われるくらい重要なものです。
毎日行うものだからこそ、髪を洗う時に正しい方法を守ることで髪や頭皮の健康状態を大きく左右します。

またシャンプーには様々な種類があり、種類によって洗浄力の強さなども全く異なります。
自分の頭皮は敏感肌なのか、それとも皮脂が多いのかなどを見極め、自分に合ったシャンプーを選ぶことも大切です。

シャンプーは自分に合ったタイプのものを選び、そして正しい方法で行うことで薄毛や抜け毛の対策につながります。

シャンプーで薄毛対策!正しい洗浄方法とは?

確実に薄毛・抜け毛・AGA対策するには?

これまで、普段の生活を変えるだけでできる薄毛や抜け毛の対策方法について説明してきました。

しかし今まで送ってきた生活習慣をいきなり改善することは難しい上に、薄毛や抜け毛には様々な原因があるため生活改善をしても確実に予防できるとは言い切れません。

そこで薄毛や抜け毛をより確実に予防するにはどうしたらいいのか、その対策方法を解説していきます。

治療薬で予防する

現代では医学が大きな進歩をとげ、薄毛や抜け毛を予防できる治療薬も登場してきています。薄毛や抜け毛予防に効果的な治療薬は様々な種類がありますが、中でも代表的なものが以下の治療薬です。

  • プロペシア
  • パントガール

「プロペシア」は男性用、「パントガール」は女性用の治療薬になります。

まず男性の場合、薄毛や抜け毛に悩む原因の大半は「AGA(男性型脱毛症)」によるものです。

AGAは遺伝や男性ホルモンの影響を受けて発症する男性特有の脱毛症で、国内では成人男性の3人に1人が罹患していると言われます。

頭頂部が薄くなった、額の生え際がM字に後退してきたなどの症状は、典型的なAGAです。

そこでプロペシアは、AGAの原因物質である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑えることで、AGAによる薄毛や抜け毛を食い止める効果があります。

臨床試験ではAGAに悩む男性の98%に改善が見られており、非常に高い有効性があることが伺えます。

続いてパントガールは、ドイツで開発された女性用の薄毛治療薬です。

中身の成分はビタミンやアミノ酸など女性の髪に必要な栄養素がバランスよく配合されており、こちらも臨床試験において90%の女性から「抜け毛が減った」との声が挙がっています。

さらに副作用が少なく、長期的な服用に向いていることもパントガールの特徴です。

こうした薄毛や抜け毛の予防に効果的な治療薬は、薬局では市販されていません。
服用してみたい場合は、AGAクリニックを始めとした薄毛治療を行っている医療機関で処方を受ける必要があります。

無料カウンセリングを受ける

薄毛や抜け毛予防に確実な効果が期待できる治療薬はAGAクリニックなどで処方してもらうことができます。

しかし薄毛治療はどのようなことをするのか、費用もどれくらいかかるのか分からないという段階で、いきなりクリニックに通院するのはハードルが高く感じるかもしれません。

そこで初めは、AGAクリニックの「無料カウンセリング」を受けてみることがおすすめです。

無料カウンセリングとは、AGAクリニックで行われているサービスの1つになります。

普通の病院であれば、実際に治療を受けなくても診察を受けただけで診察費や検査費など、ある程度の費用がかかることが一般的です。

しかし無料カウンセリングを実施しているAGAクリニックでは、診察費などがかからず医師の診察などを無料で受けることができます。

また無料カウンセリングは、クリニックごとに違いがありますがおおむね次のような内容で行われます。

  • 医師による診察
  • カウンセリング
  • 頭皮チェック
  • 治療計画の策定

無料カウンセリングを受けることで薄毛や抜け毛の原因や現在の状態、さらに改善するために必要な治療や料金などを全て知ることができます。

なお無料カウンセリングを受けたからと言って、必ずそのクリニックで治療を受ける必要もありません。

治療内容や料金に納得がいかない、少し考えたいなどの場合は治療を受けずに帰宅することもでき、費用も発生しないのでご安心ください。

薄毛・抜け毛・AGAの予防方法についてまとめ

薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、性別や年代を問わずいらっしゃいます。

年齢を重ねるにつれて悩む方は増えてくる傾向にありますが、それでも薄毛や抜け毛はできる限り避けたいのが本音だと思います。

そこで薄毛や抜け毛は、普段の生活を改善することで予防をすることができます。予防に有効な項目を、改めてまとめていきます。

  • 睡眠の質を上げる
  • 運動をする
  • 食事改善をする
  • 飲酒を控える
  • タバコを控える
  • ストレス解消をする
  • 正しいシャンプーを行う

これらの生活習慣の改善は、どれも今この瞬間から始めることができるものです。しかしいきなり全てを始めたとしても、それを自分の習慣として定着させることは難しいでしょう。

まずは少しずつ、無理のない範囲で生活改善をし、薄毛や抜け毛の予防に取り組むことが重要です。

また上記の生活改善は薄毛や抜け毛の予防に効果が期待できるものですが、その効果は確実なものではありません。

親族に薄毛の方が多い、あるいはすでに抜け毛が増えているなど不安なことがある場合は、AGAクリニックを受診することも選択肢の1つです。

AGAクリニックでは薄毛や抜け毛の症状に効果的な治療薬や施術を取りそろえられており、より確実な予防方法と言えます。

この記事を書いた人 佐藤昭仁

クリカクの管理人。30代になってから薄毛が気になりいろんなAGAクリニックを実際に体験した。メソセラピーは針が怖いからノーニードル派!今は生えそろってきたので薬のみの治療をしてる。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる