薄毛治療に関するよくある質問

AGA・FAGAについて

Q:AGAとはどういう意味?

A:AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で【男性型脱毛症】と呼ばれ、頭頂部や額の生え際の髪の毛が薄くなっていく成人男性によく見られる症状です。
AGAは頭皮で髪を作り出す「毛包」が十分に成長せず、髪が太く長く育たずに、ゆっくりと薄毛や抜け毛が進行していき、うぶ毛だけが残ります。
毛包が存在しいれば髪は太く長く育つ可能性がありますので、絶対に諦めてはいけません!

Q:FAGAとはどういう意味?

A:FAGAとは、Female Androgenetic Alopeciaの略で【女性男性型脱毛症】と言います。
日本語にすると矛盾しているような言葉ですが、AGAに女性という意味であるFemaleが付け足されただけの造語なのです。
AGAは男性型という意味ですが、本来の正式な意味合いとしては【男性ホルモン由来の脱毛症】のため、女性でもありえるのです。

Q:AGA・FAGAの患者ってどのくらいいるの?

A:AGAの患者数は日本では1200万人以上で、FAGAは650万人程度だと推測されます。
その中でも半分以上の人が何かしらの対策をしたことがあると言われています。
AGA・FAGAは進行性の病気のなので、何かしらの対策をしないと徐々に薄毛が進んでしまいます。早めに対策しましょう!

AGAの治療

FAGAの治療

Q:AGAが進行するとどうなっていくの?

A:AGAが進行していくのは主に思春期以降で、AGAは頭頂部や額の生え際から徐々に髪の毛が少なくなっていきます。
進行パターンは個人差があり、大きく分けると3パターンあります。
頭頂部の人からもいれば、額の生え際、前頭部からうすくなっていく方もいます。

AGAの症状

Q:FAGAが進行するとどうなっていくの?

A:FAGAは加齢とともに進行していきます。
主に正面から頭頂部が全体的に薄くなり、進行するとその領域が拡大していきます。

FAGAの症状

Q:AGAの原因ってなんなの?

A:一般的にAGAは、男性ホルモンと5α-リダクターゼと呼ばれる酵素が結合して発生する、脱毛ホルモンの影響が主な原因と言われています。
これによって、「髪の毛が十分に成長しない」「新しい髪の毛が生えるより抜け落ちてしまう髪の毛の量が多い」「生えてきた髪が硬くならずに産毛のような状態が増える」などの状態になってしまい、薄毛になってしまいます。

AGAの原因

Q:FAGAの原因ってなんなの?

A:FAGAは、加齢により髪の毛を成長させる女性ホルモンのエストロゲンが減り、男性ホルモンが優位になってしまうことで薄毛や抜け毛になるのです。

FAGAの原因

Q:薄毛治療について

治療をはじめてから効果が表れるまで、どのくらいかかるの?

A:投薬治療では、半年から1年ほどでの期間で、8割以上の人が効果を実感してますね!
AGA治療では即効性のあるお薬はありませんので、個人差はありますが、通常のヘアサイクルに戻るまでにはどうしても時間がかかってしまいます。

薄毛治療薬

Q:定期的に病院に通わないとダメなの?

A:これはクリニックによって異なります。
定期的なカウンセリングや診察を行うところもあれば、お薬がなくなるころにお薬を送るところもあります。
通院するのが面倒な場合は、クリニックに行く前に電話やメールで確認してから予約した方がいいですね。

Q:治療をやめたら、また薄毛になってしまうの?

A:薬を飲むのをやめてしまった場合は、またAGAやFAGAが進行してしまう可能性は高いです。
通常では1年ほど発毛・育毛治療に専念してもらい、その後は維持療法に移行しながら経過を見ていきます。

Q:どんな治療方法になるの?

A:症状によって治療方法は様々ですが、AGA・FAGAの治療は主に投薬治療がメインになります。
効果を高めたい方や早く効果を得たい方は、メソセラピーなどの頭皮に直接薬剤を注入する方法で治療していきます。
また毛包が完全になくなってしまった方などは、植毛やヘアタトゥーなどを行います。

Q:初めての診察はどのくらい時間がかかるの?

A:これはクリニックによって異なりますが、初めての診察では、問診票の確認、AGA治療の説明、治療薬の説明、血液検査などが行われます。
早いところでは20分前後、長いところで40分程度かかるといわれています。
予約の際に、どの程度時間がかかるか確認することができます。

Q:オンライン診察って何?

A:オンライン診察は、パソコンやスマートフォンを使って、テレビ電話やビデオチャットで診察することです。
病院に行くことなく診察を受けることが出来て、お薬を自宅に届けてもらうことが出来ます。
しかし施術が必要な場合は通院する必要があります。

Q:治療したら必ず生えるの?

A:医療になるので、必ず生えるとは言い切れませんが、かなりの高確率で発毛が実感されています。
また、治療と並行して生活習慣を改善することで効果が高まることがあります。

薄毛予防や生活習慣の改善

Q:AGA・FAGA治療薬は安全?

A:現在服用している薬やアレルギーなどがない場合は殆ど問題なく服用できます。
また、お薬を服用する場合は血液検査を行い、服用しても問題ないか?検査してからの処方になります。
服用が難しい場合は、メソセラピーなどの選択肢もあります。

薄毛治療薬

Q:メソセラピーって痛い?

A:メソセラピーの際に感じる痛みには個人差があります。
痛みを少し感じる方もいますが、耐えられないほどの痛みを感じたという報告はありません。

メソセラピー

Q:行ったその日に薬は処方してもらえるの?

A:血液検査の結果問題がなければ、その日のうちに処方してもらうことはできます。
また、ほかの疾患で服用している薬がある場合は、その疾患の担当医に事前に相談してから、処方してもらうようにしましょう。

Q:血液検査は絶対に必要なの?

A:AGAの治療薬は継続的に服用する必要があります。
薬の継続的な服用は、肝機能に問題を起こしてしまうリスクがありますので、定期的な検査は必要になります。

Q:DHT検査ってなに?

A:AGAの原因となるDHTの数値を血液検査で調べることが出来ます。
薬の服用前と服用後に検査することで、薬の効果がどの程度表れているかを比較することが出来ます。

Q:遺伝子検査でなにがわかるの?

A:遺伝子検査では、DHT受容体の感受性や治療薬の効きやすさがわかります。
検査方法は、綿棒で口の中を吸う解雇する程度なので、痛みはありません。

Q:他の病気で飲んでいる薬があるけど、一緒に飲んでも大丈夫なの?

A:お薬の飲み合わせは医師が確認して、問題ない場合に処方されますので、安心して大丈夫ですよ!
お薬手帳などを持参すると確認がスムーズになります。

Q:治療に年齢制限はあるの?

A:成人されているかたであれば問題ありません。
AGAは年齢を重ねるごとに発症率が高くなるというデータがあります。
薄毛が気になった経験がある方は、一度発症している可能性もありますので、早い段階で専門医に相談しましょう。

Q:AGA治療薬を服用するとEDになっちゃうの?

A:頻度は稀ですが、プロペシアやザガーロの副作用には性欲減退やEDがあります。
AGA治療を優先したい方は、ED治療薬を服用するなどして対処しています。
クリニックによっては、ED治療薬を処方している場合もあります。

Q:女性の薄毛も治療できるの?

A:治療できます!
女性の場合、FAGA、びまん性の薄毛などがありますが、どちらの症状にも有効な治療薬があります。
また、女性の薄毛専門クリニックもあり、院内で男性にあわない配慮がされています。

薄毛治療の支払い・料金について

Q:料金はどのくらいかかるの?

A:症状や治療方法によって、治療費は異なります。
初めての診察や血液検査が無料のクリニックも多いので、まずは相談してみましょう!

内服薬の相場

施術治療の相場

Q:クレジットカードで支払うことはできる?

A:これはクリニックによって異なりますが、多くのクリニックがクレジット決済が可能です。
その他で、電子マネー、銀行振り込み、コンビニ払いなどの決済方法を用意しているクリニックもあります。
また、治療費が高額になってしまった場合に医療ローンと提携しているクリニックもあります。

Q:AGA・FAGA治療は保険が適応されないの?

A:AGA・FAGA治療は、厚生労働省が定めている「医療保険が適応される治療」に含まれません。
よって健康保険が適応されず、治療費は全額自己負担になります。

薄毛治療クリニックについて

Q:カウンセリングだけしたいんだけど、クリニックに行って大丈夫?

A:カウンセリングのみで、クリニックに行く方はたくさんいますので大丈夫です。
自身の症状や治療方法を詳しく知ってから、治療を始める方も多くいます。

Q:発毛・育毛サロンとはちがうの?

A:サロンやエステは医療機関ではないので、医学的な治療ができません。
その為効果や内容がサロンでは、トリートメントの施術、生活習慣の改善が主となっています。
AGA・FAGAクリニックでは、専門医が検査や診察を行い、症状や体質にあわせた治療を行います。

Q:他の患者さんと会わないようにしたいんだけど…

A:クリニックによっては、完全個室の予約制にしているので、他の患者さんに合わないように配慮されています。

その他の質問

 

Q:ドラッグストアで買える育毛剤だけで、AGA・FAGAは治療できるの?

A:市販の育毛剤だけでは、新たな発毛は難しいです。
育毛剤は、頭皮環境の改善や毛髪の保護などの抜け毛予防効果は期待できますが、発毛効果はありません。

   

Q:ケガやヤケドした部分から髪は生えてくる?

A:髪の毛は毛穴から生えてきます。
ケガやヤケドの状態によりますが、毛穴がつぶれてしまい毛包が死滅してしまっている場合は、発毛できないことがあります。

   

Q:抜け毛が多いんだけどこれってAGA・FAGA?

A:通常のヘアサイクルでも髪の毛は1日で50~100本抜けるといわれています。
シャンプーやブラッシングの際に絡まるほどの抜け毛でない限りは問題ないでしょう。

   

Q:タバコやお酒、生活習慣は薄毛の原因になるの?

A:直接的な原因にはなりませんが、薄毛を助長させる要因になります。
過度な飲酒や喫煙、生活習慣を改善することで、薄毛治療の効果を高めることもできます。

薄毛予防

   

Q:帽子やヘルメットで蒸れるのは薄毛の原因になるの?

A:AGAやFAGAの直接的な原因にはなりません。
屋外では紫外線から守るメリットにもなります。

注目のクリニック

東京ビューティクリニック銀座院の画像

東京ビューティクリニック銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる