初期脱毛とは?期間や終わる兆候なども解説!

初期脱毛イメージ画像

AGAの治療を始めた方が、経験することになる初期脱毛。一時的な症状なので、心配はないのですが、

「抜け毛の治療している、毛が抜けてしまうなんて…」
「このまま治療を続けて大丈夫?」

など、気になることも多いのではないでしょうか?

AGA治療での初期脱毛の原因やその期間など、様々な疑問を分かりやすく解説しています。是非参考にしてください。

初期脱毛とは?

初期脱毛とは、その名の通りAGA治療の初期段階で起こる脱毛の症状のことです。

この時に抜ける髪の毛は、いわゆる薄毛の状態で生えている、ひょろひょろの細い髪の毛(弱毛)です。しばらく薄毛の状態の頭皮は、ヘアサイクルが乱れた状態になっています。

ヘアサイクルとは、髪の毛の生え変わりの周期です。

健康な髪の毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」の流れで脱毛します。成長期が3~6年、退行期が2週間、休止期が3か月と言われています。太くしっかりした髪の毛になるためには、長い成長期が必要です。

AGAの症状であるヘアサイクルが乱れた状態では、成長期が極端に短くなり、慢性的に弱毛しか生えてきません。

AGA治療薬を使用すると、有効成分が頭皮に作用し脱毛因子の活性が抑えられ、ヘアサイクルが正常化してきます。

AGAの治療を進めることでヘアサイクルが正常化し、今まで生えていた弱毛が徐々にハリのある太い髪の毛に成長するものと思うかも知れませんが、実際にはそうではありません。

弱毛が生えている毛包から次の新しい髪の毛の元が現れ、成長するために弱毛を押し出すように脱毛が起こります。

しっかりした髪の毛が成長するためには、不要な弱毛には無くなってもらわなければならないという訳です。

初期脱毛の期間

初期脱毛の症状は、プロペシアなどのAGA治療薬を服用し始めてから、早い方で1~2週間、遅い方で2か月ほどで現れ始めます。

その期間は個人差もありますが、一般的には1~2か月ほど続くと言われます。長い方では3か月も続く方もいます。

初期脱毛が起こる際の抜け毛の量ですが、その数は1日で200~300本と言われています。正常な方では1日50~100本ほどの抜け毛があるということなので、普段の倍ぐらいの量が抜けてしまいます。

とはいえ、毎日大量の髪の毛が抜けることはないので、初期脱毛の間は抜け毛の量の増減が繰り返されます。

一般的には、3か月前後で抜け毛が減っていきます。

3か月以上も大量の抜け毛が続き新しい髪の毛が生えて来ない場合は、別の理由による脱毛の可能性があります。その場合は、すぐに専門家に相談してください。

初期脱毛が終わる兆候

初期脱毛はヘアサイクルが改善されることで収まります。頭皮にある弱毛がある程度抜け終わった段階で、初期脱毛から卒業です。

ヘアサイクルが正常になるタイミングは個人差があるため、初期脱毛の終わりを判断するのは意外と難しいと言われています。

そのため初期脱毛のメカニズムが分からず、薬の副作用のせいと思い、途中で服用を中止する方もいます。

途中で服用を中止してしまうと、せっかく正常化したヘアサイクルが、また乱れることになります。AGA治療薬の服用を続けていれば問題ありません。

長いトンネルもいつかは出口にたどり着くものです。初期脱毛が終わるまでの間、グッとこらえ辛抱しましょう。

そもそも、役割を全うした髪の毛はいつかは抜ける運命にあるものです。次にしっかりとした髪の毛が生えてくるものだと、ポジティブに考えてみてはいかがでしょうか。

初期脱毛についてよくある質問

初期脱毛質問

以上の内容が初期脱毛についての説明になりますが、他にも気になることがあると思います。以下は初期脱毛について、よく見受けられる質問を集めています。

初期脱毛が来ない場合もある?

A.あります。

AGA治療薬の作用や効き目には、個人差があり、初期脱毛が起こらないという方もいます。

初期脱毛がAGA治療薬の副作用によって起こるものでは無いないため、すべての人に初期脱毛があるという訳ではないとされています。

AGAの診療ガイドラインには、初期脱毛に関する記載はありません。

参考:男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版:PDF)

初期脱毛は女性でも起きる?

A. 起きます。

女性にもFAGA(性男性型脱毛症)と呼ばれる、弱毛が増え薄毛になる脱毛症があります。

女性にもFAGAを改善する育毛剤があり、使用することでヘアサイクルの乱れを正常化させることができます。

そのため男性と同様、弱毛が抜ける初期脱毛の症状が現れます。

これは育毛剤などの効果が現れ始めている証拠です。不安になるかも知れませんが、途中で育毛剤の使用を止めたりせずに継続するようにしてください。

初期脱毛が止まらないことはある?

A. ありません。

初期脱毛はAGA治療薬や育毛剤を使用し始めに現れる症状です。

有効成分が作用してくることで、乱れたヘアサイクルが正常化し、しっかりした髪の毛が生えてくると初期脱毛は現れなくなります。

もし半年以上、大量の抜け毛が治まらないようであれば、別の原因による脱毛の可能性があります。その際には、専門家にご相談してください。

初期脱毛についてまとめ

初期脱毛まとめ

初期脱毛についてのポイントは以下のものです。

  • 初期脱毛とは、生え変わりの状態で、ヘアサイクルが改善している証拠
  • 初期脱毛は一定期間続き、抜け毛は収まる
  • 薬の副作用ではない
  • 不安になっても自己判断で治療を止めない

頭では理屈が分かっていたとしても、心情としてシャンプー後の排水溝や、寝起きの枕にある大量の抜け毛を見てしまうと不安になるものです。

ここで治療を中止してしまうのはとても残念な事です。初期脱毛が起きるまでにかかった費用や時間も無駄となります。

1人で不安を抱える必要はありません。不安について話を聞いてくれる、医師や頭皮の専門家に相談することをおすすめします

AGA治療を開始し、初期脱毛が起こるととても不安な気持ちになると思います。難しいとは思いますが、ポジティブな事と捉えてみましょう。

この記事を書いた人 しゅんすけ

まだ20代だけどおでこの方がかなりきている若ハゲ。無料カウンセリングを色々受けてどこで治療しようか悩んでいる最中。父親は40代でツルツル。

注目のクリニック

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

AGAスキンクリニックレディース院銀座院

メソセラピー植毛ヘアタトゥー処方薬

詳細ページへ

東京スカルプクリニックの画像

東京スカルプクリニック

メソセラピーノーニードル処方薬

詳細ページへ

AGAスキンクリニックの画像

AGAスキンクリニック

メソセラピーノーニードルヘアタトゥー植毛処方薬

詳細ページへ

TOPへ
もどる